ピンサロの年齢制限は何歳まで?おばさんでも働けるの?

ピンサロってどんなとこ?
あなたは「ピンサロ」という風俗店をご存知ですか?

このピンサロとという業種は、数ある風俗店の中でも歴史の長い風俗店の一つです。
ピンサロという業種名は、正式にはピンクサロンと言います。
地域によっては「キャンパスパブ」や「ファッションサロン」などとも呼ばれることもあります。
地域によっては新規出店が厳しく、既存のエリアでのみ営業している地域もありますが、若い男性からサラリーマンまで人気のある風俗店です。

ピンサロの主なサービス内容がどのようなものかというと、店内にあるシートに座り、手や口でのサービスを行う業態です。
お店のコンセプトやスタイルによってはプレイ内容が多少異なることもありますが、主なサービスはどの地域もほぼ同じではないでしょうか?

ピンサロの多くは、店内にシャワーを持たない為おしぼりやアルコールによる消毒を施しプレイを行います。

シャワーヘッド風俗嬢の中には、シャワーがない事でピンサロのお仕事を苦手だと感じる女性もおられますが、収入面でいうならばピンサロバイトは他の風俗アルバイトにも劣らず稼ぐことが出来る業種なので、他の業種と比べても十分な収入を得ることが可能なのです。
ピンサロには20分前後のショートコースがあるお店が多く、男性客のお財布にも優しい風俗店です。
ピンサロは1本あたりのお給料単価は決して高くはありませんが、来客の多いお店だと短時間のアルバイトでも月に100万円以上の収入を得ることが出来るのです。
今回は、このピンサロのアルバイトについて「ピンサロのお仕事とは?」
「何歳から何歳まで働けるのか?」
という年齢制限の部分も含めてご紹介したいと思います。

そもそもピンサロって何?

風俗アルバイトサイトで「「ピンサロ」という業種を見たことはありませんか?
女性の中には、「ピンサロ」という業種について耳慣れない方も多いと思いますが、風俗の中でも歴史の長い店舗内サービスの業種の一つです。
「ピンサロ」とは「ピンクサロン」の略語です。

地域や年代によっては、ピンサロ以外にキャンパスパブやファッションサロンと表現されることもありますがいずれも同じ「ピンサロ」です。
ピンサロとは店内で接客を行う風俗店のひとつです。
男性客は、お店の入り口で受付を済ませてから店内に入ります。
店内に入った後は、店内のシートに腰かけ女性コンパニオンからのサービスを受けることが出来ます。

お店によっては店内がセクキャバにも似ている店舗もあります。
店内のシートは少し衝立が高くなっており、そのシートの上で接客するお店が多く見受けられます。
お店の面積によってシートとシートの幅が違うので、前のシートとの幅が狭いお店もあれば、広めのプレイスペースを設けているお店もあります。
店舗型ヘルスには店内にシャワーがあるお店が多いのですが、ピンサロには基本的にシャワーはありません。

ピンサロでは、プレイ前におしぼりとアルコールで男性客の性器を消毒し、手や口でサービスする接客方法が一般的です。
シャワーが無い分、プレイ時間も短いコースからあるので、お昼間仕事の合間にサクッと利用するビジネスマンも見受けられます。
ショートコースの料金は20分3,000円から5,000円位が平均的だと思いますので、予算の無い若い男性やサラリーマン男性のお財布にも優しい風俗店です。
ピンサロには低価格の料金が多いので、お仕事の1本単価のお給料バックが低い場合もありますが本数をこなす事でホテヘルやデリヘルのお給料を超えることもあるので「料金が安い=稼げない」という訳ではありません。

また接客衣装はランジェリーやキャミソールなどのお店も多く、お店によってはコンセプトにあわせたコスプレが用意されている個性的なピンサロもあります。

ピンサロって何歳位まで働けるの?

年齢 質問風俗店では元々18歳未満の女性は働くことが出来ません。
最近は風俗嬢の身分証詐称なども問題になっており、18歳以下の女性が風俗店へ応募してくるケースもありますので、採用するお店側は女性の年齢に対してとても慎重です。

その為、お店によっては未成年以下の女性は採用していないお店もあります。
風俗店で働くことに対して、「18歳未満は働けない」という年齢制限はあっても、何歳まで働けるのかという年齢の上限は特に設けられていません。
60代・70代の女性も採用・勤務OKです。
ピンサロを含め、風俗店において採用で重要視されるのは「実年齢」ではなく「見た目の年齢」なのです。

例えば、お店の求人要項に「30歳から50歳位の女性募集」と書かれていても、50歳位に見える60代の女性なら十分採用可能な場合もあります。
お店の募集年齢をオーバーしていても、若く見える女性は採用される確率があるのです。
もしあなたが気になるピンサロのアルバイト情報を見付けた際に、募集年齢と実年齢に年齢差があっても諦めないで下さい。
実年齢を超えていても、「若く見えれば採用の可能性あり」なのです。

お店で働く為には、まず面接をクリアする必要があります。
募集よりも実年齢が超えている場合、ただ実年齢を伝えるだけでは面接を行ってもらえない可能性もありますが、「外見が若く見える」事を伝えれば面接してもらえる可能性がありますので、応募の際に「外見が若く見える」と一言伝えることが面接へ進むポイントです。
ピンサロへ入店後も、風俗店では実年齢で働くことはあまりなく「店年齢」で働くことが出来ますので、お客さんに本当の年齢を知られることなくお仕事する事が出来ます。

ピンサロで働くメリット

ピンサロは店舗内のお仕事ですので、ホテルヘルスのようにお客さんとホテル街を歩く必要がありません。
1度出勤すれば退勤時まで店内の中でお仕事となりますので、ホテヘルなどにありがちな移動中のお仕事バレの確率は低いように思いますので、お仕事バレにくい業種ではないでしょうか?
ピンサロのショートコースに限っては1回の接客時間が短いので、苦手なお客さんが来てもあっという間にプレイ終了となります。
ホテヘルやデリヘルの60分のお仕事よりも、ピンサロでショートコースを複数こなす方が気楽だと感じる風俗嬢もおられるほどですので、ショートコースにもメリットはあるのです。

また店内で限られたスペースの中でのプレイとなりますので、マットプレイなどテクニックが必要な難しいプレイもありません。
プレイテクニックに自信がない女性や、男性経験が少ない女性も働きやすいお仕事です。
ピンサロ風俗嬢の中には100万円を超えるお給料を手にしている女性もおられますので、1本単位の単価が安いお店でも稼ぐことは可能です。
例え募集に年齢制限があっても、女性の見た目によっては採用されますし、熟女ピンサロでは70代前後の女性も在籍されているようですので、ピンサロのお仕事には年齢制限の上限はないといっても過言ではありません。

サクッとプレイをして、サクッとお給料を稼ぎたい方はピンサロのお仕事を検討してみても良いのではないでしょうか?
是非、風俗店のアルバイト探しにピンサロバイトも検討してみて下さいね!

ピンサロアルバイトはおばさんでも可能です

女性ピンサロには若い女の子のお店もあれば、40代から60代前後の女性も働けれるような熟女の方もお仕事出来るお店もあります。

風俗店で働くには、まず18歳以上である必要があります。
18歳未満の女性は風俗店のアルバイトをすることが出来ないのです。
特に、最近では身分証詐称などの問題もあり、18歳以上の女性であっても未成年の女性は採用しないというお店もあります。
ただし、風俗店のお仕事はお仕事年齢の上限に対する年齢制限はありませんので、お店がOKであれば、おばさんであってもおばあちゃんであってもお仕事する事が出来ます。

年齢を気にする方はピンサロアルバイトをお仕事選びの際の一つに加えてみて下さいね!

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする