イメクラと昼職の掛け持ちで収入が増えて会社にバレない?

イメクラと昼職の掛け持ちも対応をすれば会社バレすることは少ないです。
しかし、給料が増えたからと生活が派手になると、風俗嬢のバイトがバレて勤務エリア外への転職を強いられます。

手取り給料は貯金することと肉体的疲労を持ち越さないことが大切です。

どうしてバレるのか

昼職の仕事だけでは給料が少なく、欲しいものが買えないとイメクラのバイトをするOLさんは少なくありません。
うまく隠し通すOLさんが多い中、会社バレをして転職を強いられたり、イメクラを本業としたりすることになるケースも少なくありません。
イメクラのお店も会社バレなどを防ぐために努力をしていますが、防げない要因があります。

それは貴女自身です。
給料が多くなり、生活が派手になると一発で目立ちます。
同僚OLの妬みは自分が想像する以上のモノがあることは知るべきでしょう。

生活が派手になる

バッグ お金イメクラの仕事は稼げます。

休日なら1日5万程度、平日の夜間だけでも1万円単位で稼げるでしょう。
場合によっては昼職の給料以上に稼いでしまう事もあります。
しかし、お金があると使いたくなるのも事実です。
ブランドバックだけでなく、効果のある脱毛やエステは貴女を輝かせますが、同僚OLの妬みと疑念を引き起こします。

会社が興信所を雇うこともありますし、同僚OLが帰宅時に後を付けてくることもあるのです。
こうしてイメクラのバイトがバレてしまうことは少なくありません。

疲労が仕事に出てしまう

こんなことでバレないように気を付けていても、イメクラの仕事は夜間ということもあり結構疲れます。
自宅に戻る時間が遅くなり、睡眠時間が短くなることで就業時間中に寝てしまったり、元気がなかったりするものです。

中には仕事で大失敗を引き起こしたり、事故の原因になったりすることもあります。
事務作業であれば失敗だけで済みますが、工場内などの作業であればケガの原因にもなり危険です。
勤務評定の面でも問題になりますが、心配した周囲の人が終業後の生活を調べてしまう事もあります。
親切が仇となる好例ですが、このようにしてイメクラのバイトがバレてしまう事もあるのです。

税金面でバレます

税金イメクラの仕事でもらった給料は申告をしなければいけません。
イメクラの店長さんも申告するように指導していることが多いです。
ただ、下手に申告をすると昼職の会社にバレます。
これは住民税の徴収を会社がしているためです。

毎年6月になると住んでいる街から住民税の通知がきます。
この通知には自分が確定申告をしたデータが入っているのです。
最近は徴収してもらう税額しか表示しないようになりましたが、会社によっては徴収税額が正しいかどうかを逆算して確認していることがあります。
本当に間違っていることがあるためです。

ただ、イメクラの給料を申告していたら徴収税額が多くなるのは当然でしょう。
こうしてバレてしまう事も実は少なくありません。

対応方法はあります

もっとも、このような問題点には対応策があります。
自分でできる対応もあれば、お店で対応してもらう必要があることもあるでしょう。

ただ、一番大切なことは自分自身で「隠し通す」ということを意識することです。
この意識を持たないと、どんなところから自分がイメクラでヘルスサービスのバイトをしているとバレルかもしれません。

手取り給料は貯金しよう

イメクラの給料は貯金しなければいけません。
生活は昼職の給料でするのです。

要するに自分の生活を全く変えない必要があります。
今まで貯金をしていた人は、その貯金の範囲内で支出を増やすのは構わないでしょう。
しかし、イメクラの稼ぎの部分は貯金することで完全に隠す必要があります。
このようにして手取り給料を貯金すれば、外面から怪しまれることはありません。

イメクラでバイトをしようとする風俗嬢の多くは何らかの目標があります。
その目標に向かって貯金をしているのでしょうが、貯金をしていることも外部には絶対内緒にしなければいけません。
イメクラでバイトをしていることは外部から完全にシャットアウトすることが秘密を守るための絶対条件です。

イメクラは無理のないシフトで

疲労を昼職に持ち越さないためには無理のないシフトにすることで対処できます。

例えば、休日前の金曜日や翌日が休みの土曜にするという具合です。
このようにシフトを組めば、昼職の会社で不審に思われることはありません。
外見からイメクラで働いていることを隠すためには、お金の面だけではなく、自分の体力的な面でも隠し通さなければいけません。
金額は少ないとしても、昼職の仕事で給料をもらっている事は間違いないでしょう。

イメクラの仕事同様に昼職でも問題なく働けば、周囲の目も誤魔化すことができます。

確定申告はお店に相談

相談申告してイメクラで働いていることがバレるなら申告しなければいいじゃないかと言われるでしょう。
しかし、イメクラの店長さんはイメクラ嬢が申告をするように仕向けます。
お店が税務署の調査に遭った際に問題になるからです。

そのため、無理にでも申告させられることが少なくありません。
ただ、その際にはイメクラの給料だけ自分で住民税を支払い、昼職の給料部分だけ昼職の会社徴収する様にさせることが可能です。
なお、やり方はイメクラのお店で指導してもらう必要があります。

自分の心がけが大切

ただ、イメクラのバイトを昼職の会社に知られないためには自分の努力と心がけが必須です。

自分で努力せずに秘密は守れません。
イメクラのお店ではイメクラ嬢がコッソリ働けるような環境を整えてくれます。
しかし、それだけでは不十分です。

100%はあり得ない

イメクラの仕事を隠すことは可能ですが、隠し通せる可能性は100%ではありません。

どこかでバレる可能性は十分にあるのです。
ただ、自分でバレなように心がけることで、バレる可能性を最低限に留めることができます。

バレない努力が必要

そのため、先ほど述べた通りの対応が必要です。
申告の話は別として、生活態度や勤務シフトは自分の心がけ次第で対応できるはずでしょう。

週末だけのアルバイトでイメクラの仕事をしている女性は少なくありません。
それらの女性のほとんどは昼職の会社にバレていないのです。

目標達成後は足を洗おう

昼職の仕事とイメクラのバイトを掛け持ちしている女性の多くは何らかの目標を持っているでしょう。
将来自分で何かお店を持ちたいとか、留学したいとかの目標です。

退職する際にもらう退職金だけでは心もとなくても、イメクラで働いたお金があれば夢が適うことは少なくありません。
目標を達成するまでコッソリイメクラで働いたら、それっきり足を洗う事も大切です。
先ほど述べた通り、どれだけ対処しても100%バレないということはあり得ません。
つまり、イメクラで働くことはリスクがあるのです。

そのリスクを最低限にするためには、イメクラで働く期間を最低限にすることです。
給料が増えたから贅沢をしようとするのではなく、目標に向かって一生懸命貯金することが最大のリスク回避になる行動ではないでしょうか。

まとめ

イメクラのバイトは手取り給料が信じられないほど増えます。

今まで欲しかったものが手に入るため買ってしまいがちです。
しかし、周囲の目は自分以上に敏感なことは知っておくべきでしょう。
ヘルスのバイトをしているのではないかと噂が立つと、昼職の会社によっては興信所を投入して真相解明をしかねません。
また、他にもバレるリスクはいくつもあります。

対処できるのは自分だけと知るべきではないでしょうか。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする