手コキ専門店の新人期間中は流れや客入りをチェックしよう

はじめに

手コキ専門店は風俗全体の中でもサービス内容が軽く、風俗業界が初めての女性でも働きやすいお店です。
そんな手コキ店に入店すると、最初の数週間は新人期間として売り出してもらえます。
この新人期間は仕事の流れを覚えたり、フリー客に顔と名前を売る絶好のチャンスです。

ここでは、手コキ店に新人として所属する場合の心得や、注意すべき点について紹介したいと思います。

新人期間中は仕事の流れを覚えよう

どのような仕事においてもそうですが、新人の目標は仕事を覚えることです。
手コキ店に所属したら、最初に仕事の流れを把握し、サービスに慣れることに主眼において働かなければなりません。
そして、仕事になれたら、次には上手くサービスできるように努力すべきです。

やれるサービスの範囲を拡大させ、様々なオプションをこなせるようになれば、着実に稼げるようになるはずです。

接客前に簡単な研修や説明を受けられる

DVD手コキ店でのサービスは簡単です。
基本的に手を動かすだけで済むものなので、風俗経験がなかったり、男性経験が乏しい女性であっても楽にこなすことができます。
ただ、それでも初めての女性にとっては難しく感じるはずです。

そこで、そのような女性のために手コキ店の多くではマニュアルが用意されています。
接客の前にはこのマニュアルを見ながらサービス内容についての説明が受けられます。
マニュアルは書面による場合が主流ですが、より詳細にDVDを見ながら確認できるお店もあります。
また、この研修時にわからないことがあれば、スタッフに尋ねて疑問点を解消することも可能です。

入店していきなり接客ということにはならないので、安心して働けるようになっているのです。

手コキ店での標準的な仕事の流れ

手コキ店でのサービスは軽いものなので、仕事の流れも比較的単純です。
まず、お店に制服が用意されている場合は、最初に更衣室で着替えます。
そして、男性客が来店するまで店内で待機します。

個室待機できるお店と女性用の待合室が用意されているお店に分かれています。
男性客が来店すると具体的な接客が始まります。
男性と対面する前にモニター越しに男性の様子が確認できるお店もあり、仮に男性が知人であれば、NG指定して接客するのを避けられる場合もあります。
男性が待合室で待っている場合には、スタッフの誘導に従って男性と対面し、挨拶を合わして共に個室へ移動します。

既に個室に男性が通されている場合には、指定された個室に向かい、ノックして個室に入って男性と挨拶を交わします。
また、個室に移動する際に、タオルやティッシュなどの消耗品を持参する場合もあります。
個室で男性客と2人きりになると、具体的なサービスが始まります。
サービス時間は男性客が選択したコースによって異なるので、あらかじめ確認しておかなければなりません。

サービスが完了すると、男性と共に退出し、店舗の入口まで見送ります。
そして、次のお客さんが来店するまで待機することになります。
個室待機のお店では、簡単な掃除が必要な場合もあります。
これが手コキ店における一連の仕事の流れです。

仕事の流れそのものは非常に単純なので、数日の出勤で把握できるものとなっています。

場数を踏んで慣れる事を目指そう

どのような仕事でもそうですが、新人に求められるのは仕事に慣れることです。
最初はどのような仕事でも難しく感じるものですが、場数を踏めば、普通にこなせるようになるものです。
手コキ店で働く場合にも、場数を踏むことが重要です。

初めの頃は、初対面の男性に対しサービスするのが難しいと感じても、慣れてしまえば平気になるはずです。
最初は上手くできなくても経験を積むことで徐々に上手くできるようになります。
最初から上手くサービスできる女性は少ないものです。
新人期間中は経験を積むことに力点を置いて、サービスが上手くできなくても落ち込まないで、元気に働き続ける必要があるのです。

オプションについても積極的にチャレンジしよう

チェックリスト手コキ店には様々なオプションが用意されています。
男性が女性の胸にお触りできたり、トップレスで接客したり、添い寝する形でサービスを提供したりするものなど、男性が好む様々なプレイが用意されています。
手コキ店に入店した当初は、基本プレイをこなすだけで精一杯なはずです。
しかし、入店から数週間経過し、基本プレイに慣れ初めたら、このオプションについてもチャレンジすべきです。

男性客がオプションを選択すると、基本料金とは別にオプション料金が支払われます。
このオプション料は女性の手取りとなるので、様々なオプションができればそれだけ稼げるようになります。
稼ぎを増やすためには、少しずつできるオプションの種類を増やしていき、1本の仕事で稼げる金額を上昇させるべきなのです。

新人期間中は積極的にお客さんをつけてもらえる

新人期間中は稼ぐ絶好のチャンスです。

お店から積極的に宣伝してもらえ、フリー客を優先的につけてもらえます。
優遇されている新人期間中は将来の指名客を獲得するために、名前と顔を積極的に売らなければなりません。
また、効率よく稼ぐためには、お店が忙しくなる時間帯や曜日について把握する必要があります。
新人のうちに様々な時間帯や曜日に出勤してみて、どの時間帯の客入りが良いかチェックするように心がけましょう。

新人期間中は顔と名前を売る期間

風俗の世界では、新人期間に積極的に売り出してもらえます。
お店のホームページや風俗情報サイトなどに新人入店の情報が掲載され、大きく宣伝してもらえるのです。
また、風俗業界初心者の女性がデビューするのであれば、いわゆる風俗嬢ではない素人女性を相手にできるので客引きが良くなり、より大々的に宣伝してもらえます。
さらに、新人期間中はフリー客を優先的につけてもらえます。

新人女性がたくさん稼げるよう、特別な配慮をしてもらえるのです。
一方、新人期間が終了し、本入店してしまうと同僚女性と同じ扱いとなってしまいます。
特別待遇は受けられなくなるのです。
そこで、本入店してから指名客を獲得できるよう、新人のうちに顔と名前を積極的に売らなければなりません。

新人期間中は男性客も相手が新人だということが分かっているので、サービスが上手くできなくてもクレームになる可能性は低くなっています。
新人の間はサービスの拙さも武器とすることができます。
上手くサービスすることも重要ですが、新人にとって重要なのは好印象を男性客に与えることです。
丁寧な挨拶と笑顔を欠かさないように心がけ、男性に好印象を残せれば、本入店後の指名につなげられるようになるはずです。

お店が忙しくなる時間や曜日もチェックしよう

カレンダー風俗の仕事は自由出勤制で、女性が好む日に出勤スケジュールを組むことができます。
それは、手コキ店でも同様です。
そこで重要となるのはお店の客入りが多くなる、忙しい時間帯や曜日を確認することです。
一般に風俗店は金曜日の夜や週末、休日が忙しくなります。

ただ、お店の立地や業種によって忙しくなるタイミングが異なります。
特に、手コキ店は繁華街の中にある場合もあり、サービス時間が短めであることから、平日の昼間でも客入りが良い可能性があります。
そこで、手コキ店に入店したら、いろんな曜日の様々な時間帯に出勤して客入りをチェックしなければなりません。
客入りの良い曜日や時間帯に出勤するようにすれば、短時間で効率よく稼げるようになるはずです。

まとめ

手コキ店は簡単なサービスが済むので、風俗初心者の女性でも働きやすい風俗店となっています。
多くのお店にマニュアルが用意され、接客前には研修も受けられます。
仕事の流れは単純なので、数日出勤すればすぐに把握できるようになるはずです。
そして、新人期間中は場数を踏んで仕事に慣れることを第一の目標に働くべきです。

最初は難しいと感じていたサービスも、慣れることで平気にこなせるようになります。
また、新人期間中は女性の売り出し期間なので積極的にお客さんをつけてもらえます。
男性客に顔と名前を覚えてもらえる絶好のチャンスなので、笑顔と挨拶を欠かさないよう心がけて、男性に好印象を与えなければなりません。
新人期間中は、お店の客入りをチェックするのも重要です。

お店の立地や環境によって忙しい曜日や時間帯は異なるので、様々な曜日、時間帯に出勤し、忙しい時に出勤すれば効率よく稼げるようになるはずです。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする