風俗未経験の女性は店長から研修・講習を受けなければいけない?

風俗に限らずあらゆる職業に研修はつきものです。
デリヘルなどの風俗店の場合、マニュアルを読むか、DVDを鑑賞するなどの講習だけで終わることもありますが、仕事内容が多いソープの場合、実技を伴う研修がほとんどです。
大半のお店が先輩や引退した女性講師が研修してくれるのですが、悪質なお店の場合、店長自ら研修することがあるので注意が必要です。

未経験者が研修するまでの流れ

プロセス今まで一度も風俗の仕事に就いた事がない女性がもしも風俗店の面接を受け、入店することが決まった場合、真っ先に行うのが研修や講習になります。
風俗の仕事は他の仕事と違い、色々と決まり事が多いです。
特にソープの仕事には普通の恋人同士ではまずやらないようなプレイ、例えばマットプレイなどをすることが多いだけに、研修は必ず受けることになります。
これらの研修を通じて風俗の仕事を一通り覚えることになりますので、初心者が何の準備もせずにいきなり仕事をさせられるということは基本的にありません。

ただし、研修の内容はお店によって異なります。
お店次第では仕事のやり方を口頭で伝えて終わりということもありますので、仕事の仕方に不安があるのであれば面接の際にしっかりと、どのような研修をするのか質問しておきましょう。
風俗店の中には悪質なお店もあります。
例えば、研修と称して店長自らがお客さん役をやり、そのまま本番させることもあります。
確かにデリヘルやソープの仕事のやり方を覚えるにあたり、男性役が必要であることは間違いありません。
しかし、風俗店の多くは実技をする際に女性のスタッフを用意することが多く、店長自ら手取り足取り教え、挙句に本番させるということはほとんどないです。

それだけに、面接の際には一体誰が研修の講師を務めるのか、性別は女性になるのかまで、しっかり把握しておきましょう。
そうすることで初めてであっても安心して講習を受けられます。

風俗の研修・講習の内容

未経験者が風俗の仕事をするにあたって面接を受け、採用されることになったら、いよいよ研修や講習を受けることになるのですが、果たしてどのような内容になるのでしょう?
風俗といえど仕事の内容はそれぞれ違います。
そのため、講習では風俗嬢がどのような仕事をするのか、そのやり方について説明を受けるのですが、その方法はお店によって異なります。
きちんとマニュアルや資料を渡すこともあれば、口頭ですべて伝えて終わることもあります。
そのため、講習を受ける際には内容を忘れないように、しっかりペンとノートを用意しておいた方が良いです。

次に研修についてですが、風俗はエッチなサービスを提供するお仕事であるため、実践さながらに全裸になって受けることが多いです。
ただし、オナクラのような脱がない仕事もありますので、脱ぐか否かはそのお店の種類によるでしょう。
研修をするにあたってどこまでやるかもお店次第になるのですが、高級店などになるとかなり細かいところまで指導します。
接客のやり方について教えるにあたり、お客さん役として男性のスタッフが呼ばれることもあります。
この時、店長自身がお客さん役になることもあります。

ソープの研修・講習の内容

お風呂デリヘルと違い、本番や特殊なプレイの多いソープでは、実技を交えた研修が多いです。
風俗未経験者は研修をするにあたって服を脱ぐことになりますし、マットプレイのあるお店ならばそのやり方も研修で習うことになります。
高級店になるほど覚えるべきプレイが増えるものですので、研修の期間も1日以上かかることがあります。
極めて実践的な研修内容になるため、教える側もソープ嬢の先輩や、今はリタイアしている昔のソープ嬢など経験豊富な女性が講師となって教えることになります。
ソープの講習は女性のスタッフが中心となって行うことが大半なため、初心者でも比較的安心でしょう。

覚えることが多いといっても、ソープランドによってはマットプレイがないこともあります。
大衆店や格安店などのランクが下のお店ほどその傾向がありますので、出来るだけ研修は受けたくないというのであれば、高級店よりも下のランクのお店がオススメかもしれません。

悪質なお店の研修

高い料金を払う分、お客さんはより質の高いサービスを求めるものです。
お店側もそれに応えるべく、しっかりと新人を教育するものです。
しかし、風俗店の中にはたまに相手が風俗未経験で、何も知らないのを良いことに、研修と称してセクハラまがいのことをすることがあります。
特に個人で経営しているような、スタッフに余裕のないお店ほど悪質な行為をすることがあります。
悪質な風俗店になると、研修の際に女性の身体を必要以上に触ったり、果ては本番までさせられることがあるので、女性側はより注意し、慎重に風俗店を選んだ方が良いです。

では、どういったお店を選べば、こういった悪質なお店を避け、きちんと研修をしてくれる風俗店で働けるのでしょう?

安全なお店の見つけ方

しっかりと研修を受けたいのであれば、経営をしっかりとやっているお店がオススメです。
風俗店といえど、そこは客商売です。
悪い噂が広まればすぐに客足は遠のき、売り上げは落ちるでしょう。
それだけに、経営をしっかりやっている人気店や大手の風俗店ほど、研修にも力を入れますし、何より女性が安心して働ける環境づくりに配慮するものです。
インターネットが発達している今の時代、悪い噂を流すことは簡単です。
もしも研修中に店長がセクハラなんてすれば、その噂はすぐにネット上に拡散し、お店の信用は落ちてしまいます。

大手のお店ほどお店の信頼に傷がつくことを恐れるものです。
それだけに働く女性に酷いことはしませんし、研修中にセクハラまがいのことはまずしません。
そんなことをすればすぐに悪評が広まり、お店の評判に傷がつきます。
人気のあるお店や大手のお店になると、講師として女性のスタッフを用意するところがほとんどです。
店長や男性スタッフによる研修がどうしても嫌だというのであれば、女性スタッフを用意しているお店を探しましょう。
そうすることで風俗未経験者であっても余計なトラブルを回避し、仕事のやり方を覚えることができます。

講習の有無

Yes, No風俗の求人を探す女性の中には、今まで一度も風俗の仕事に就いたことがない女性から、さらには経験を積んだベテランまで様々な女性たちがいます。
基本的に未経験者は風俗の講習を受けるものなのですが、既に風俗の現場で働いたことがある女性の場合、講習が免除され、すぐに現場に出ることがあります。
さらに、たとえ未経験者であっても研修をほとんど受けずに現場に出ることがあります。
特に素人を売りにしているお店や、テクニックがあまり求められない大衆店などの場合、実技はあまりなく、口頭での説明やマニュアルを渡すだけで終わることもあります。

出来るだけ早く風俗の現場に出てお金を稼ぎたいのであれば、こういった講習があまりないお店がオススメとなります。
風俗の講習の有無については、求人に書かれていることがほとんどです。
もしも求人を見てもわからない場合は、面接で聞くなり、質問すると良いでしょう。
そのような講習のない風俗店を見つけることで、面倒な研修や実技の練習もせずにすぐに風俗嬢になることができます。
ただし、講習を受けずに仕事をすると、風俗嬢なら誰でも知っているような初歩的なミスをすることもあります。
例えば、本番がないから大丈夫だと思って生のまま素股をすると、それが原因で性病に感染することがあります。

性病の感染リスクを下げるにあたり、デリヘル嬢の中にはたとえ素股でもコンドームを付ける女性や、フェラ用のコンドームを自分で用意する女性がいるほどです。
風俗嬢の中には今すぐお金を稼ぎたい女性もいるでしょうが、講習を受けずにすぐに実践をすると様々なトラブルに見舞われる可能性があります。
講習や研修を受けると、風俗嬢が知っておいた方が良い知識について色々と教えてもらえます。
質問をすれば、疑問点についてもその場で解消してくれます。
風俗の仕事は大金が稼げる分、様々なリスクのある仕事になりますので、わからないことは早めに解消し、疑問を解決しましょう。

そうすることで余計な不安に悩まずに仕事に専念することができます。
風俗の業界について何も知らない未経験の女性は、なるべく講習がしっかりしているお店を選びましょう。
特に風俗の仕事に不安を感じているのであれば、尚更研修制度が充実しているお店がオススメです。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする