オナクラ嬢は待機中に何をしてるの?

オナクラで働いている女性は、どこから来て、どこへ帰っていくのでしょうか。
こう書くとただの哲学のように感じてしまいますが、要は出勤したあとどこから待ち合わせの場所へ来、そしてプレイが終わったあとにはどこへ帰っていくのかということです。
つまり待機している場所はどこなのでしょうか。
特にオナクラで働いたことがない人は、全くイメージがつかないということもあると思います。

オナクラで働いている人はほとんどの場合、専用に作られた待機場所で呼び出しがあるのを待っています。
以下で触れますが、この待機部屋のスタイルはお店によって様々です。
さてこの待機部屋、いざ働き出すと、「待機中に何をすればよいのか」悩むことも多いでしょう。
そこで、ここではオナクラで働いている女性が、待機中、具体的にどんなことをするのかについてまとめていきたいと思います。

加えて、オナクラで待機をする際の環境がどんなものなのについても触れていきます。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

オナクラの待機ってどんな場所でするの?

椅子どんな場所で待機するのかは、お店によって大きく異なっています。
ただ、待機のスタイルはどんな場所であっても個室待機と集団待機、もしくは自宅待機の3種類です。

個室待機は、その名の通り女性全員に個室が与えられ、スタッフからのコールがかかるまでその場で待機をするスタイルです。
周りの女性と話すことがないので気を遣う必要がない反面、1人で時間を潰すものを持っていかないと長時間待機をするときに暇になってしまいます。
集団待機は、一部屋に待機中の女性が全員入るスタイルです。
同じ店舗の女性と顔を併せることになるので、情報交換や友達を作ったりすることが出来ます。

しかし、女性同士の関係ですから、当然派閥が作られたり、スタッフの悪口が飛び交ったりもするようです。
自宅待機は、指名が来るまで自宅で待機をするスタイルです。
最高ののんびり出来る反面、プレイの時間に遅れてしまう可能性がある点はデメリットだといるでしょう。
以上が待機のスタイルですが、「どんな場所」で待機するのかについては、店の種類次第だといえます。

というのも、オナクラは1つの店舗として建物が存在しているオナクラから、実際には店舗が存在していないオナクラの2種類が存在しているからです。
まず、店舗型オナクラの待機について。
店舗型オナクラでは、当然のように店舗内で待機をすることになります。
どの場所で待機するのかは、これもまたお店によって異なっているようです。

たくさん女性がいるようなお店であれば、店舗内の待機場所で待機をすることになるでしょう。
店舗内の待機場所については、プレイルームをそのまま個室待機の部屋として使うお店もありますし、お店の中に待機場所を1つ作っているお店もあります。
前者の場合は個室待機、後者の場合は集団待機だと考えることができるでしょう。
いずれにしても、スタッフが開店のたびに掃除をすることが多いので、ある程度は清潔な環境になっているようです。

次に、無店舗型のオナクラでは、ほとんどの場合で待機場所の集団待機をすることになります。
店舗型のオナクラがそれほど多くないということと、自宅待機は人件費が嵩んだり、お客さんを待たせたりすることが多くなる点から、ほとんどはこのスタイルで待機をすると考えていいでしょう。
こうした部屋の待機場所は、アパートの一室がそのまま待機場所として利用されており、ある程度の設備は揃っているようです。
大体の待機場所は仮眠を取るスペースと冷蔵庫があり、お店によってはそれに+αでテレビが存在していたりします。

あまりスタッフが掃除しにこない場所は、それほど清潔な環境でないかもしれません。
店舗によっては、待機場所が事務所の一室になることがあります。
この場合ですと、スタッフのいるところで待機をすることになるので、男性に不信感がある人にはあまり良い環境ではないかもしれません。
ただ、事務所は常にスタッフが常駐しているので、よほど怠惰なスタッフでない限りはある程度清潔な環境が約束されることでしょう。

以上がオナクラの待機場所についての知識です。
では、こうした部屋で、女性は一体何をして過ごしているのでしょうか。

オナクラでの待機中に女の子は何をして過ごしている?

携帯待機室で何をするのかは、待機している女性に任せられています。

部屋から出なければ=呼び出しをするスタッフが困らなければ、常識の範囲内で何をしても構いません。
最も多いのが、友達になった風俗嬢と談笑をするパターンです。
談笑の内容は他愛無い会話だったり、スタッフの噂話だったり、お客さんとの間にあったことだったり、その内容は様々。
風俗嬢であるという前提の上で話しかけることができるので、腹を割った話が出来るのは大きな利点でしょう。

しかし、集団待機のお店でも一切会話のない待機部屋も珍しくありません。
というのも、全ての女性が必ずしも会話をしたいというわけではないからです。
中には、女性同士の関わりあいが極端に苦手な方もいらっしゃいます。
そのあたりは、待機部屋の空気を読んで会話に乗り出したいところですね。

会話のない部屋や、個室待機となる待機部屋では、自分自身で暇を潰しているようです。
ほとんどの人はスマートフォンでゲームをしたり、ほかの人とSNSで会話をしたりといった風に、現在ではスマートフォンを一種の暇つぶし道具として使う人が多いとか。
もちろん、必ずスマートフォンを持っていなければないわけではなく、読書をしていても構いません。
なお、待機部屋によっては風俗嬢が時間を潰すために漫画や小説を置いている場所もあるようですが、それほど数は多くないので、自分自身で暇を潰すものを持っていったほうが無難だと思います。

以上は暇つぶしをする過ごし方として大別することが出来ますが、女性の中には待機時間すらも有効活用しようとする方もいます。
例えば、接客した男性の情報をメモ帳にまとめたり、予約のリストを確認したり、写メ日記を更新したりといった具合です。
昼の仕事をしている人は、待機部屋に持ち込んでいることもあるそうです。
どんな過ごし方をするのかは自由ですが、自宅でお客さんの情報をまとめる暇がない、風俗嬢だということがバレたくないという人は、待機時間こそ有効に使うべきかもしれませんね。

オナクラでの待機の仕方は数種類あるけれど、待機中は基本的に自由! オナクラでの待機についてのまとめ

Ok, Goodオナクラで待機をするときは、基本的になにをしても構いません。
実際の女性たちも、それぞれ自由に過ごしていることがほとんどのようです。
なので、待機室では基本的には自由に過ごしましょう。

友達を作ってもいいでしょうし、お客さんの情報を共有すれば稼ぎに繋がることもあるかもしれません。
ご飯を食べるのも建設的ですし、前述したように自分なりにお客さんの情報をまとめるのもいいでしょう。
ただし、場合によっては注意が必要です。
なぜなら、人の考えはそれぞれであり、中には他人と関わりあいになりたくない女性や、どうしても許せないことがある女性もいるからです。

あまり他人の領域に踏み入りすぎると、トラブルを引き起こす可能性もあります。
また、人によってストレスに感じることは大きく異なるので、集団待機にはトラブルの種が常に転がっているのです。
だからといって個室待機が完全に良いというわけでもありません。
集団待機にも、個室待機にもメリット・デメリットの両方が存在します。

自分の気質と考えにあわせて、店を選ぶときの一考にしてくださいね。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする