メンズエステの新人期間は固定客を集める絶好のチャンス

たとえ未経験の初心者であったとしても、メンズエステの風俗店に本入店した当初の新人期間中は大いに稼げるものです。
新人期間中の風俗嬢は本指名の数こそ少ないですが、優先的にフリー客を回してもらえるため、まだ経験が少ない新人でも稼げるのです。
新人期間中にフリー客を一人でも多くリピーターに変えておくと、いざ新人期間が終了したとしても安定して稼げることでしょう。

新人期間中に稼げる理由

カレンダーメンズエステの風俗店は普通の昼職などと比べると、非常に稼ぎが良い仕事です。
真面目にコツコツ働けば、普通のOLの倍以上の給料は稼げることでしょう。
なによりメンズエステは風俗業界においてソフトサービス系に分類されるお店なだけあって、肉体的な負担が少ない仕事です。

抜きのサービスといっても手コキくらいなだけに、世間一般で言うところの風俗嬢ほど辛くはありませんし、なにより性病に感染するリスクがとても低いという風俗業界の中では稀有な仕事です。
このように女性側にメリットの多いメンズエステのお店ですが、果たしてそれは本入店したばかりの新人も同様なのでしょうか?
というのも、メンズエステの風俗店の給料は基本的に歩合制となるため、もしも指名が獲れず、お客さんが付かないと一円も稼げません。
中には最低保証を付けることで、お茶引き嬢であっても稼げる風俗店は存在しますが、そういったお店でも新人期間が終了すれば最低保証も打ち切られ、完全な歩合制に移行するものです。

ベテランの風俗嬢と違い、本入店したばかりの新人期間中の風俗嬢にはまだ固定客が付いていないため、普通に考えたら稼げそうにありません。
しかし、実際はむしろ真逆です。
確かに新人期間中の風俗嬢は指名客が付くことは滅多にありませんが、その一方でフリー客を優先的に付けてくれるため、実は新人期間中の風俗嬢は非常に稼ぎやすいのです。
なぜ新人期間中に優先的にフリー客を付けてくれるのかというと、それは新人の内にできるだけ沢山稼がせて、風俗嬢に自信をつけさせようという風俗店側の配慮です。

なにしろメンズエステのお店は歩合制なだけに、もしも新人期間の頃に思ったように稼げないと、自信を喪失し、辞めてしまう恐れがあります。
折角高い求人広告費を出し、時間をかけて講習をし、風俗嬢を育てても、辞められてしまっては今までの努力は水の泡となって消えてしまいます。
それならば、優先的にフリー客を付けて風俗嬢に自信をつけさせ、本入店以降も継続的に働かせようとお店側は考えているのです。

新人期間の過ごし方

風俗店側の思惑もあってか、たとえ新人であったとしても、メンズエステのお店に本入店すればフリー客を多めに付けてもらえるため、稼ぎやすいです。
ただし、いくら稼げるからといってここで漫然と過ごすと、いざ新人期間が終了すると同時にフリー客が付かず、稼げなくなる恐れがあります。
それだけに、新人期間中の風俗嬢は一人でも多く固定客を掴むために行動を起こしましょう。
風俗業界はどこも歩合制であり、固定客が付かない風俗嬢は稼げなくなるものです。

その一方で、リピーターが多い風俗嬢は繁盛期だろうと閑散期だろうと関係なく稼げるだけに、収入が安定しやすく、経済的に豊かな毎日を送れるというメリットがあります。
しかし、いくら固定客がいた方が稼げるとはいえ、フリー客を付けてもらえないと固定客を増やすことができません。
その点、新人期間はフリー客が優先的に付けられる時期なだけに、風俗業界において新人期間はもっとも固定客を集められる時期だと言われています。
折角のチャンスをわざわざ無駄にする必要はありません。

メンズエステの風俗嬢は新人期間中、一人でも多くのリピーターが集まるように、質の高いサービスと接客を心がけましょう。

新人期間の実績

女性新人期間だからといって手を抜いて良い理由はありません。
確かにこの期間の風俗嬢は新人ということもあって、サービスのレベルが低かったとしても許されるものですが、あまりにも手を抜き過ぎるとお客さんからの評価が下がります。

その一方でお客さんからの評価が高まるように仕事に勤しみ、実績を積むと、固定客が増えるというメリットとは別に、さらにお店からの評価が高くなるというメリットもあります。
風俗店からの評価が高くなると、いざ新人期間が終了し、本入店することになったとしても、優良なお客さんを優先的に付けてくれるなどの配慮をしてくれることがあります。
さらに、お店のホームページなどでも人気のある風俗嬢として紹介されるなど、宣伝してくれるようになるため、より多くのお客さんに指名してもらえるようになるでしょう。
このように、新人期間で実績を積むことは、結果的に風俗嬢の収入アップに貢献します。

接客数が増えれば増えるほど、稼げる金額も高くなるだけに、新人期間中は将来への投資だと思って仕事に精を出しましょう。

メンズエステで本指名を得るコツ

メンズエステは風俗店といえど、デリヘルやソープのような風俗店とは事情が異なります。
風俗業界といえば普通はエロをイメージするものですが、メンズエステはどちらかというとエロより精神的な癒しの方がテーマになりやすく、仕事内容もマッサージがメインとなります。

そんなメンズエステの世界において本指名を獲るためには、まず質の高いサービス、そして一緒にいる時間が楽しくなれるような気持ちの良い接客術が求められます。

本指名が貰えるサービス

メンズエステは精神的な癒しがテーマということもあってか、過剰すぎるサービスをするとかえって嫌われることがあります。
むしろ、抜きのサービスはほどほどにし、しっかりとマッサージをしてあげた方が好まれることでしょう。

マッサージを上手くやるコツは残念ながら練習と経験以外にありません。
一人でも多くのお客さんを接客し、マッサージの回数を重ねることが、サービスの質を高める最大のコツとなります。
風俗業界では、男性をいち早く抜いてしまった方が体力的に楽だという風潮があります。
なにしろ抜いてしまえばお客さんとしてはスッキリしてしまうだけに、これ以上のサービスが不要となります。

それだけに、風俗嬢の中には早く仕事を終わらせるためにすぐに男性をイカせようとする女性もいるのですが、メンズエステではそのような行為は控えた方が良いでしょう。
メンズエステでマッサージをサボり、すぐに手コキをしてイカせようとすると、お客さんから嫌われやすいです。
なにしろお客さんはマッサージによる性的な快感を求めているのであって、お手軽にイキたいわけではありません。
それならばピンサロに行くことでしょう。

メンズエステで本指名される風俗嬢というのは、手コキなどの抜きのサービスよりも、むしろマッサージを頑張る傾向があります。
マッサージやエステに時間をかけ、最後の最後で手コキでイカしてあげる、こういった時間をかけたサービスができる風俗嬢ほど好かれやすく、リピートされます。

お客さんと楽しく会話をする方法

会話本指名される風俗嬢というのは得てしてお客さんと楽しく会話ができるものです。

ただ、どうすれば見ず知らずの男性と楽しく会話が出来るのでしょう?
基本的に、風俗嬢がお客さんと接客中に楽しく会話をしたいと思ったら、できるだけお客さんに喋らせるように心がけましょう。
お客さんが溜め込んでいる不満や悩みなどを喋らせる一方で、風俗嬢としてはその話しを聞いてあげるだけで大丈夫です。
たったそれだけのことで、お客さんは楽しく会話が出来たと思ってくれるものです。

それだけに、接客の際にはお客さんが興味を持ちそうな話題をいくつか準備しておくと、スムーズに会話に移行することが出来ます。
ただ、お客さんによって食いつく話題は異なるだけに、接客が終了し、プレイがひと段落したら一度ノートに会話の内容などを記録しておきましょう。
会話の内容を記録することで、どういった話題に食いついてくれるのかを検証することが出来ます。
接客スキルやサービスの質を高めることで、好感度の高い風俗嬢へと成長することが出来ます。

そして、新人期間中はフリー客が多く付く時期なだけに、お客さんのために一生懸命サービスを提供すると、やがて多くの固定客を獲得し、本入店した後も高収入を得られるでしょう。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする