メンズエステのプレイ内容と一日の流れを教えてください

最近流行りのメンズエステ。
ここでは、仕事で疲れたサラリーマンや可愛い女の子と会話をしながらエステやマッサージ、そしてソフトな性的サービスを受けれるところです。
通常の風俗と違い過激な性行為はなく、あったとしても手コキ程度で抜き要素のないメンズエステまであります。

お金は欲しいけど体を売るのは嫌!と思う女性にとっては敷居も低く、働きやすい環境になっています。
メンズエステは登場して間もないので、仕事内容がどうなっているのかいまいち分からないと思います。
そこで今回は、メンズエステのプレイ内容と一日の流れを説明したいと思います。

メンズエステの種類

マッサージメンズエステ大まかに分かると2種類に分類されます。
エステやマッサージのみの、エッチなサービスが一切ないメンズエステ。
前半はエステやマッサージをして後半は手コキでお客さんを射精に導く風俗エステがあります。
どちらも呼び名が同じなので、働く際には間違わないようにしましょう。

そして、この双方のメンズエステには店舗型や無店舗型があるのも特徴です。

店舗型

メンズエステとして最も定番なタイプです。
繁華街など飲み屋や風俗街に出店していたりします。

店舗型には常にスタッフが常駐しているので、何かトラブルがあっても対処しやすく、安心して働ける環境になっています。
無理な要求をしてくるお客さんも中にはいるので、すぐに助けを呼ぶことができます。
店内にはプレイをするための個室が用意されており、お客さんからの指名が入ると個室に案内しプレイを開始します。
個室も半個室(カーテンで仕切る)になっていたりするのでお客さんと完全に2人きりになる訳でもありません。

待機中は店内に用意された個室待機所や集団待機所があり、そこではテレビを見たり本を読んだりと自由に過ごすことができます。

マンションタイプ

最近急激に数を増やしているマンションタイプです。
別名マンションエステとも呼ばれ、利用するお客さんの数が最も多いのもこのタイプだと言われています。

マンションタイプには少しデメリットがあり、違法なサービスを提供するお店や、ガラの悪いお客さんや、ルールを守れないお客さんがいたりします。
マンションタイプではお客さんと完全に2人きりになることがあり、お客さんから本番強要されることもあります。
さらには警察の抜き打ち捜査などもあるので、少し怖い思いをするかもしれません。
ここで紹介したことは、あくまで一例に過ぎないので善良な経営をしているマンションタイプもあります。

面接時に信用できる人は慎重に見極める必要もあります。

デリバリータイプ

デリヘルのように、指名が入るとスタッフによってお客さんの待つ自宅かホテルへデリバリーしてサービスを行うタイプです。
ホテル内ではお客さんと2人きりになるので安全面では微妙なところです。

メンズエステのプレイ内容

マッサージ性的サービスの一切ないメンズエステでは、本格的なアロママッサージやオイルマッサージなど、女性が通うエステ同様のサービスを行っていることもあります。
エステやマッサージの種類はお店によって異なるので、働く前にどんなサービスを行っているのか確認しておきましょう。
メンズエステで行っているサービスの種類は下記のようなものがあります。

アロマオイルマッサージ

香り高いオイルを使用したマッサージで、リラックス効果の高いもにになっています。
オイルを全身に伸ばし、体の筋肉をもみほぐしていきます。
このアロマオイルマッサージはテクニックの差が特に出やすいので、熟練された技術を持った女性ほど指名率が高くなります。

洗体エステ

お風呂場やシャワーが完備された個室で、大量の泡でお客さんの全身を洗いながらマッサージしていきます。
風俗要素の高いサービスになっていて、女性の中には抵抗を感じる方もいると思いますが、エッチなサービスがないところでは純粋に女の子がお客さんを洗うだけです。
エッチなサービスがあるところでが、自分の身体を使ってお客さんの全身を洗うこともあります。

密着マッサージ

メンズエステで特に人気のあるマッサージではないでしょうか。
文字通り、女の子が身体をお客さんに密着させてマッサージをするものです。
お客さんも興奮感が増すので性的サービスを要求されることも多くなっています。

パウダーマッサージ

ベビーパウダーやキメの細かいパウダーをお客さんの体にまんべんなく振りかけ、皮膚をさらさらにした状態で女の子がマッサージをします。

タイ古式・日本式・イギリス式マッサージ

国別の伝統的なマッサージを取り入れたサービスです。

整体指圧により、お客さんのツボを刺激しながら施術します。
専門的な知識やスキルも必要になるので、未経験女性にとっては難し内容かもしれません。

メタボ改善エステ

特殊なエステになってくると、肥満が気になる男性向けのメタボ改善エステなどもあります。

ハンドマッサージによるセルライト潰しや、機材を使った脂肪吸引など、エステ専門的並のサービスを提供していることもあります。
その他のサービス
メンズエステでは、プレイ前やプレイ後には以下のようなサービスも行っています。
・洗髪
・洗顔
・ヘッドスパ
・あかすり
・かかとの角質取り

メンズエステの一日の流れ

今回は店舗型を例に一日の流れを紹介していきます。
1.店舗式では、お客さんからの指名が入った女の子が入り口まで迎えに行き、挨拶やおしぼりを渡して店内を案内します。

2.次に脱衣所でバスローブに着替えてもらい、洗体ルームへ通します。
バスローブの下には紙オムツを履いてもらい、体を洗いやすいようにしています。
3.洗体ルームでは女性が制服のままや、下着姿でお客さんの体を洗い流します。
メンズエステの種類によってここでの格好は変わります。
洗体ルームでは、体を洗う以外にも洗髪、洗顔、ヘッドスパ、あかすり、かかとの角質取りなどもすることがあります。
4.体を洗ったら、施術台のある個室へ案内してお客さんの希望するコースに合わせてマッサージを行っていきます。
コース時間にも色々あり、10分コースや60分コースなど様々です。
5.施術が終わると再び洗体ルームへ行き、お客さんの体を洗い流します。
オイルやパウダーが付着しているので、しっかりと洗い流します。
6.最後はお見送りです。
今日の感謝の気持ちを伝えたり、笑顔でお見送りしましょう。

名刺もこのタイミングで渡したりします。
後は指名が入るまで待機したり、予約が入っていればすぐにお客さんを迎えに行ったりします。
以上がメンズエステでのプレイの流れになります。

メンズエステは体力のいる仕事

メンズエステのプレイ内容は、風俗のように過激な性的サービスをしたり性病のリスクもありませんが、体力的にキツイ仕事です。
マッサージは全て手で行うことになり、筋肉痛で腕がパンパンになったり、指圧により爪が変形したりもします。
メンズエステの基本プレイは、抜きアリ、ナシに関係なくマッサージが基本なので、1日に何人ものお客さんを相手にすればそれだけ疲労も増します。
これからメンズエステで働こうと思っている女性は、体力のいる仕事だということを覚えていてください。

給料は歩合制

棒グラフメンズエステでは基本的に給料は歩合制になっています。
稼ぐためには1日に何人ものお客さんを相手にしないと稼ぐことができません。
メンズエステで稼ぐためには、マッサージの技術を磨いたり、会話でお客さんを楽しませるなどのテクニックも必要です。

エステやマッサージ未経験の女性にとっては不安なことも多いと思いますが、メンズエステでは働く前にしっかりと講習を行ってくれるので安心して働くことができます。

まとめ

メンズエステのプレイ内容は、アロマやオイルを使用したマッサージに加えて、エッチなサービスがあるところでは手コキで射精させるといったサービスもあります。
メンズエステの種類や店舗によって、取り扱っているサービスも異なるので、自分に合う場所を探してみてください。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする