セクキャバで体入荒らしする人って多い?

セクキャバで体入荒らしする人はどの程度存在するのでしょうか。
セクキャバに限らず、体入荒らしを繰り返す風俗嬢は結構います。
その目的としては、やはり目先のお金でしょう。

しかし、体入荒らしを繰り返すことによって長期的に続くデメリットが発生します。
風俗業界は横の繋がりが非常に強く、仮に体入荒らしをしている風俗嬢が他店の在籍嬢であっても、その子の名前や容姿の特徴についてなどは業界全体に知れ渡ってしまいます。
そこで、今回は、テーマであるセクキャバで体入荒らしする人って多い?
という質問にお答えしていくとともに、体入荒らしのメリットやデメリットについても取り上げていきたいと思います。

体入荒らしってなに?

女性 質問体入荒らしという言葉をご存知でしょうか。
体入荒らしとは、体験入店を繰り返して荒稼ぎをしようと考える風俗嬢たちのことを指します。
体入期間中は、風俗店側でも新人割引を積極的に行い、入店して日が浅い子に対するフォローがガッツリ入ります。

その為、ベテラン風俗嬢よりは荒稼ぎがしやすいのです。
様々なお店に体入を繰り返すことで、いつまでも新人期間が途切れないということを知り、荒稼ぎ目的で体入荒らしを繰り返す風俗嬢が後を断ちません。

体入荒らしをすることによるメリットとデメリットは?

体入荒らしをすることによるメリットとデメリットは何でしょうか。

それぞれ解説していきます。
まず、体入荒らしをすることによるメリットは、いつまでも新人でいられることです。
上記でもお伝えしたように、体入期間中は風俗店側のバックアップを優先的に受けられる時期です。
その為、入店して年月が経っている風俗嬢よりも断然、稼ぎやすいのです。

例えば、1週間単位でお店を変えれば、最低でも1日3万円以上は稼げる子が多いでしょう。
長く風俗業界でバイトをしているベテラン風俗嬢ほど、体入荒らしを繰り返します。
なぜなら、ベテラン風俗嬢になると、よほどの才能や接客力、テクニックがない限りは稼げなくなっていくからです。
反対に、体入荒らしをすることによるデメリットは、業界バレや知人バレが増えることです。

では、業界バレや知人バレとは何でしょうか?
業界バレは、風俗店側に体入荒らしをしている子本人の名前が知れ渡ってしまうことを言います。
体入荒らしに言った風俗店が、一見、別の風俗店にみえても、実は前回体入荒らしをした風俗店のグループ店だったということも十分にあり得ます。
その可能性を考慮に入れず、体入荒らしを続けてしまうと、どこの風俗店でも採用されなくなるというリスクがあるのです。

知人バレは、体入荒らしをしている子本人の友達や両親、恋人などにその事がバレやすくなることを指します。
いつ、どこで誰が見ているかわかりません。
初めは知人バレを怖がっていた風俗嬢も、お金が稼げることを知ると、次第にどこへでも体入をするようになります。
体入した先が地元駅に近いところだった場合、地元から離れたところよりも知人バレ率は高まります。

不用意に地元駅近辺など、知人がいそうな場所で風俗の体入に行くのはやめておいた方が賢明です。

セクキャバで体入荒らしする人って多い?

割合セクキャバで体入荒らしする人は、箱ヘルやデリヘルの体入荒らしに比べると少ないです。
というのも、セクキャバでは最低限、出勤時間分の時給は保証されています。

その為、お茶を引いても収入が手元に残らないということはありません。
一方、箱ヘルやデリヘルは接客したお客さんの分だけバックが入るシステムです。
セクキャバのように時給の保証は付きません。
つまり、お茶を引けばその日の収入が0円に終わることもあります。

こうした点から、セクキャバで体入荒らしが起こる確率は少ないのです。
稼げない風俗嬢たちは、日々の生活費が賄える分の収入があればいいのです。
セクキャバで働けば、時給は最低でも2500円を下回らないくらいの収入は入ってくるので、一般企業で働くよりはずっと稼げます。
わざわざセクキャバで体入荒らしをする方がデメリットになるので、稼げない風俗嬢はセクキャバでの体入荒らしはあまりしません。

体入荒らしとみなされる境界線はどこ?体入荒らしを繰り返す風俗嬢はどうなる?

体入荒らしとみなされる境界線は、実に曖昧です。
風俗嬢側からすれば、星の数ほどある風俗店の中から求人確認をするだけで良し悪しを判断するのは難しいことです。

しかし、だからといって何店舗も体入を繰り返しては辞めてしまうと体入荒らしとみなされてしまいます。
体入をしたいのであれば、同時期に体入を繰り返すのではなく、時期をずらすのも手です。
そうすることによって、複数の風俗店から噂を広められることも少なく済みます。
では、体入荒らしを繰り返す風俗嬢はどうなるのでしょうか?

体入荒らしを繰り返す風俗嬢は、風俗業界事体から干される恐れがあります。
なぜなら、風俗店側もそれなりの労力をはたいて体入の制度を設けています。
それなのに、1ヶ月と経たないうちに次々と嬢に飛ばれてしまえば、たちまち経営難に陥るからです。

体入荒らしとみなされない為の最適な対策とは?

チェックリスト体入荒らしとみなされない最適な対策とは、自分の住まいと同一地域内での体入荒らしを避けるです。
自分の住まいと同一地域内で体入荒らしを繰り返している嬢は、風俗店側から履歴書をブラックリストに登録される可能性が非常に高いのです。
そうなると、今後どこに面接に行っても落とされることが増えます。
本当に困るのは、稼ぎ口がなくなることですので、体入荒らしを繰り返している風俗嬢の皆さんは今すぐその行為をやめましょう。

雇ってくれる風俗店がなくなってから嘆いても後のまつりです。
風俗店側にブラックリスト登録をされてから、誠実な対応を心がけるようにしたとしても、なかなか受け入れてはもらえないでしょう。
風俗業界は、思っているよりもずっとシビアな業界です。
そのことを十分に心得た上で、体入をするようにしましょう。

また、風俗店の後ろ盾には、いわゆる黒服の人たちが構えている場合が多いです。
その為、悪質な体入荒らしとみなされた場合は、非常に怖い思いをすることになるでしょう。
自分の個人情報を特定されるような立場にありながら、目先のお金にだけとらわれて体入荒らしをするのは愚かな行為です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は、セクキャバで体入荒らしする人って多い?というテーマをもとにまとめてみました。
結論から言うと、セクキャバで体入荒らしをする人は少ないです。

というのも、他の風俗業種に比べてセクキャバは時給保証がついているというメリットがあるからです。
風俗嬢たちが一様に求めるのは、最低限の収入です。
また、体入荒らしについても言及してきましたが、一番おすすめなのは時給保証が元よりついているセクキャバで働くことです。
体入荒らしは仕事ではなく、収入も非常に不安定です。

その為、稼げなくなったら生活がままならなくなります。
そうなる前に、しっかりと出勤時間分の時給がもらえるところで働き口を確保しておきましょう。
悪質な体入荒らしと判断されてからまともな店で働こうと思っても、雇ってもらえない可能性の方が高くなります。
これを教訓に、ブラックリストに載らないような賢い働き方をしましょう。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする