高齢者の客にはどう対応する?M性感で働いてます

性的行為は歳をとって肉体的にできるかどうかは別にして何歳になっても性欲はなくならないものです。
これは、男女ともに共通した欲求になるのです。

むかしのように歳をとって自宅で隠居生活をただ漫然としている男性は少なく、風俗店にもくりだしているようですが、高齢者にサービスをするとなると、風俗嬢もお客さんの体調がどうなのか心配ごともありますね。
シニアとのプレイで、昇天してしまうようなことがあったら大変です。
勃起しない高齢者の扱い方がきちんとできるように特化した高級店や性的プレイがメインでない性感マッサージ店なども出てきていますが、M性感ではどのようしているのでしょうか。
見ていきましょう。

高齢者は風俗店に来てほしくないと思っている?

若い男性より高齢者のほうがいい?

質問 男性男性の視点から考えると、高齢者よりも若い男性を風俗嬢が好むと考えるようですが、そうではありません。
若いお客さんの場合は、経験が浅くがっつくところがあって、風俗嬢としては疲れるのです。

プレイも痛いだけのこともあるのです。
それに比べ高齢者は、もう十分に経験している男性になるので、落ち着いた雰囲気でプレイができるようになるのです。
なにより風俗嬢に対して女性として扱うマナーがあり常識的だというところが大きいと思います。
50代ぐらいから男性も、このような落ち着いた雰囲気になってくるのです。

ここは若くてイケメンでも高齢者には勝ち目がないところになります。
また、風俗店の経営面から考えても若い男性は、クレームをつけることやうるさいお客さんが多い層になります。
高齢者はそのようなことはなく、時間にもお金にもゆとりがあるので、客層としてはいいのです。
ただ、なかには説教するような頑固なじいさんもいるので、すべての高齢者がいいかと言えば、そうではありません。

風俗店も高齢者をきちんと扱いができる人を面接している?

風俗店でも高齢者向けサービスを特化しているところまではいきませんが、高齢者が利用できる環境を整えています。
風俗店によって高齢者対応について明確に分かれていて、高齢者との性的プレイはからだへの負担もあるので、65歳以上のお客さんにサービスはしないところもあれば、60歳以上のお客さんだけを対象にしている風俗店もあります。
高齢者に向けた風俗店のサービスに性的プレイがないということではありません。

体力と相談してプレイをするようになるのです。

高齢者向けに求められる風俗嬢はどんなタイプか

女性高齢者に向けた風俗嬢は、一般的な風俗店とは採用基準が違います。
年齢層も若ければいいかと言えばそうではありません。

高齢者によっては、20代は孫とかひ孫になる年齢の女性は嫌だという人もいるのです。
同年代ということになると、老老介護と同じでサービス途中で両方が倒れる心配もあります。
だから、40代以上50代の女性が対象になってくるのです。
スタイルや顔などのスペックについては、標準より劣ったとしても問題なく採用されます。

一番大切な要素は、シニアの扱い方がわかっている女性になります。
高齢者の介護経験があるような女性や、高齢者と会話ができる女性になります。
これは、とても重要なポイントになるのです。
介護の世界に入るため、わざわざ大学まで卒業した人でさえ、介護現場にいって高齢者のお世話をすることになると、やっぱりできないという人はたくさんいます。

一般の風俗に出入りするお客さんの見方とは、全く異なる部分があるのです。
高齢者は毎日お風呂に入らない人もいます。
着替えも毎日しないのです。
からだもヨボヨボになっているのです。

そのようなお客さんを相手にできる寛容さか必要になるのです。
若い女性だと、臭い・肌がシワシワ・耳が遠い・話していることがわからないなど、とても対応ができるお客さんではないのです。
これらのことが十分理解できて、高齢者向けの風俗嬢として働かないといけません。

高齢者は性的なことより、精神的満足?

高齢者を対象にしている風俗嬢としていいことのひとつは、お客さんが何もしないで、話しだけのお客さんもいることになります。
お客さんの話しを聞いてあげるだけでいいのです。
ひとりで暮している高齢者にとって普段話し相手がいないので、それだけで満足してくれるのです。
高齢者向けの風俗嬢は、会話ができる必要はないのですが、会話を聞くことはできないといけません。

また、50代ぐらいから男性は勃起不全になっている人も多くいます。
統計では3人に一人はEDになっているので、治療薬を服用しないと性的行為ができないのです。
この治療薬は、既往症などによっては服用できないこともあるので、本当にできない男性もいます。
女性は灰までできると言われているので、セックスができなくなることはないのですが、男性はできなくなる人はいるのです。

このようなタイプの人もいれば、高齢者で70歳でも80歳でも男女に関係なく、元気な人はセックスできます。
性的プレイのなかで、セックスは心臓への負担は運動以上にかかると言われています。
だから、慎重にお客さんのからだの状態をみながらすることが大切になります。
風俗店のなかには、もしものときのためにAEDを設置しているところもあります。

AEDとは、心臓停止になったときに電気ショックを与えて、心臓が動くようにする医療機器になります。
お客さんとの性的行為で、興奮しすぎて心臓停止にならないとは限りません。
AEDの使い方を習得しておくことも大切ですね。

M性感のプレイは高齢者に向いているか?

プレイ内容

M性感のプレイはSM的要素がありますが、ハードではなくソフトプレイになります。
お客さんからからだを触られることはありません。
女性が主導でサービスをしていくのです。

お客さんと一緒にシャワーしたあと、ベッドでプレイしていくのですが、準備としてお客さんにアイマスクをしてからだが動かないように手枷・足枷をします。
プレイは、お客さんにエッチな言葉でせめる・お客さんのからだを踏みつける・ローションをお客さんにつけて、乳首リップ・噛む・アナル舐めをします・勃起したペニスを手コキで発射させるのですが、寸止めして発射しそうになっているところで止めるのです。
発射したあとに、亀頭を指でマッサージをして興奮させます。
腸内を浣腸で洗浄して、アナルをバイブでマッサージして、アナル内にある前立腺部分をマッサージするのです。

ハードプレイでは、女性がペニスバンドをしてお客さんのアナルに突っ込んでセックスするようになります。

注意する点

注意 マークプレイ内容から、拘束・足でお客さんのからだを踏みつける・アナルにたいするアプローチでではしないほうがいいでしょう。
手コキの寸止めも心臓に負担があるので、普通に発射させるようにすればいいでしょう。

M性感は女性が主導でするサービスになりますが、高齢者の場合はプレイ内容を確認しながらすればいいでしょう。

まとめ

高齢者は毎日お風呂に入らない人もいます。
着替えも毎日しないのです。

からだもヨボヨボになっているのです。
そのようなお客さんを相手にできる寛容さか必要になります。
M性感のプレイ内容から、拘束・足でお客さんのからだを踏みつける・アナルにたいするアプローチでではしないほうがいいでしょう。
手コキの寸止めも心臓に負担があるので、普通に発射させるようにすればいいでしょう。

M性感は女性が主導でするサービスになりますが、高齢者の場合はプレイ内容を確認しながらすればいいでしょう。
ご参考にしてください。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする