昼職の合間に人妻店で働く風俗嬢の上手な時間の使い方と稼ぎとは?

今回は、掛け持ちとして人妻風俗店で働こうと考える女性向けの記事になります。
家庭があり、子供もいて共働きで働いているけど、それでも生活費や子供の学費が足らないと嘆く世帯は日本に沢山あります。
昔は旦那が働き女性は家を守るのが仕事でしたが、この不景気で旦那の稼ぎだけでは満足した生活は送れません。
旦那に内緒で昼職の間に生活費や貯金のために風俗店で働く人妻の女性も今では珍しくありません。

独身30歳代の女性も昼職の給料だけでは、自分の欲しいブランド品を買いたい、将来の結婚資金を貯めたいなどの理由で昼職と風俗を掛け持ちして働く女性もいます。
これから、昼職と風俗を掛け持ちして働こうと考えている女性の上手な時間の使い方稼ぎかたについて紹介します。

何時から風俗の仕事ができるか

昼職の合間に人妻店で働く風俗嬢の上手な時間の使い方と稼ぎとは?仕事を掛け持ちするには、どちらの仕事がメインなのかはっきりさせておきましょう。

昼職がメインであれば、それに合わせた時間を作る必要があり、逆に風俗がメインであればそれに対する時間を考えなければいけません。
例えば昼職の仕事が朝の9:00?
夕方17:00までだとします。
子供や旦那がいる人妻女性は、晩御飯の支度をしなくてはいけません。

17:00に終わったら、そこから買い物向かい、帰宅すると晩御飯の準備です。
子供と旦那に食事をさせたら20:00くらいにはなっているはずです。
ということは20:00以降が風俗で働ける時間になります。

睡眠時間は必ず確保する

昼職と風俗の仕事を掛け持ちする上で重要なのが睡眠時間です。
昼職の仕事が終わり、風俗の仕事をするとどうしても睡眠時間が削られてしまいます。
短期間だけ睡眠時間を削ってもそこまで体に負担はないでしょうが、睡眠不足は仕事にかなり影響を及ぼします。
まず、睡眠をきちんと摂っていないと、日中の集中力低下、体調不良、肌荒れ、睡眠不足からくるイライラなどの症状が表れます。

仕事でミスが多くなると周りの方たちに迷惑をかけてしまったり、風俗の仕事でもお客さんを満足させる接客がうまくできなくなったりもします。
肌荒れが悪化すると見栄えも悪く見えるので、お客さんからの人気がでなくなったりとデメリットばかりです。
せっかく掛け持ちして稼ごうと思っていても、体調が崩れ両方の仕事を休むはめになったら元も子もありません。
人間は最低でも5?

6時間の睡眠を摂らないと脳と体の疲労が取れないようになっています。
掛け持ちして働きたいのであれば、まずは睡眠時間を確保してから風俗で働く時間を調整しましょう。

オーバーワークは避けよう

風俗の仕事が未経験であれば、一つ覚悟してほしいのが風俗業は想像以上に肉体労働です。

そして仕事を掛け持ちすることは精神的にもキツくなってくるので稼ぎたいからといって、自分の限界以上の仕事量にはしないでおきましょう。
昼職の仕事が週5日出勤で土日が休みであるのなら、休日を使い風俗で働いてみましょう。
最初は慣れない仕事で戸惑います。
仕事に慣れるのは時間がかかるので、慣れてきだしたら昼職の後に風俗の仕事を入れてみましょう。

掛け持ちで稼ぎたいのなら無理のないスケジュール管理と自分の体力のことを考えなければいけません。
オーバーワークにより、心身共に疲れてしまうと、体調を崩しやすくなり、どちらの仕事も休んでしまうことになり稼ぐことができません。

身バレしないように働くエリアを考える

時計風俗で働くことでありえることに、知り合いの人への身バレがあります。

昼職で会社勤めをしている女性であれば会社バレする可能性もあります。
家庭持ちの女性は旦那にバレてしまうと最悪離婚に発展することもあるので、身バレにはくれぐれも注意したいです。
風俗業では身バレに対する対策をしてくれるので、簡単にはバレることはありませんが、知り合いがお客さんとして来てしまったらアウトです。
そこで働くエリアを考えておきましょう。

自分の通勤圏内で、家族や会社の人が近づきそうにないエリアを考えて、その周辺の風俗で働くと身バレする可能性が低くなります。

掛け持ち風俗で効率良く稼ぐには

掛け持ちとして風俗で働く時に覚えておいてほしいのが、風俗で稼ぐ方法です。
風俗嬢として採用されたからといって、それだけで稼げる世界ではありません。

例えば風俗の業種の中にヘルスというのがあります。
ヘルスというのは、手や口を使っての性的サービスをする仕事で、本番行為は一切ありません。
そのため風俗未経験の女性には働きやすい環境でもあります。
しかしその半面、ヘルスの給料は全て歩合制になるので、お客さんが一人も来なかった場合にはその日の手取りは0です。

ただ店内で待機している時間だけが無駄になってしまいます。
風俗を利用する男性は平日は日中が多く、土日などは夕方?
深夜にかけての利用が多いです。
なので、働く時間帯をお客さんが多い時間に調整するようにしましょう。

そしてもう一つ重要なのが、自分を気に入ってくれるお客さんの確保です。
リピーターとして自分を本指名してくれるとそれだけでバックとしてお金がもらえます。
風俗で新人として働く期間は優先してお客さんを紹介してもらえるので、その時に自分を気に入ってもらえるよう積極的にアピールしておきたいです。
そして最後にテクニックです。

風俗の仕事ではこのテクニック次第で稼げる金額も大きく違ってきます。
男性の喜ぶポイントを抑えることで満足度に繋がり、リピーターの数も増えてきます。
テクニックを磨くコツとして一番手軽なのが、AVを参考にすることです。
男性はAVの世界観を実世界にも求めているので、AV女優のようないやらしさで接客をしてあげるととても喜びます。

テクニックに関しては、例えばヘルスで働くときにはフェラチオがメインです。
AVを参考にフェラチオの方法を学び、実践することで次第にテクニックも上がってくるのでおすすめです。

風俗で稼げるようになったら転職もあり?

地図 日本昼職の仕事が正社員など、待遇の良い会社であれば転職するのはやめておいたほうがいいですが、バイトやパート社員であれば風俗への転職もありです。

風俗の仕事は軌道に乗れば凄まじい金額を稼ぐことができるので、バイトやパートでは何年も働かなければ稼ぐことのできない額を短期間で稼ぐことができます。
長期間風俗で働くことはあまりおすすめしませんが、1年だけなど短期間限定でがっつり稼ぐ方が体への負担も少なく収入面でも満足した生活を送れることもあります。

まとめ

昼職との掛け持ちで人妻風俗で働こうと考えている女性は、まず自分が自由に使える時間を把握しておき、無理のないスケジュール管理が必要です。

風俗との掛け持ちは肉体的、精神的にもかなり大変なのでオーバーワーク気味になるとかえって稼げない状況になってしまいます。
早く稼ぎたいという焦る気持ちがあると思いますが、最初から月に50万円以上稼ぐなどの目標は持たず、コツコツと稼ぐことに集中することが昼職と風俗で稼ぐコツでもあります。
いきなり飛ばして働くと、自分の体と心がついていかず、どちらも中途半端になってしまいます。
ゆっくりと自分のモチベーションを高めるように意識して掛け持ちをするのが総合的に見ても稼げると思います。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする