激安人妻店で働く風俗嬢ってメンヘラかコミュ障が多くない?

風俗には料金の安い激安店が存在します。
そして激安店で働く女性には少し訳ありな女性が多いと言われています。
その訳ありな女性には、メンヘラやコミュ症と呼ばれる、人と接するのが少し大変な女性が在籍していることがあります。
メンヘラの女性は元々精神的に問題がなくても、風俗の仕事がきっかけで精神が病み、メンヘラと呼ばれる精神疾患の一種になりやすいと言われています。

メンヘラの女性の特徴には、気分の浮き沈みが激しく、仕事への意欲がまったくない日が続いたりと仕事に差し支える時があります。
なぜ激安人妻店などにメンヘラやコミュ症が多いのかについて解説したいと思います。

メンヘラの特徴

激安人妻店で働く風俗嬢ってメンヘラかコミュ障が多くない?まず「メンヘラ」というのは精神障害の一種である、うつ病や統合失調の方や、その一歩前の状態の人のことを指します。

もともとは2chなどのネットスラング「メンタルヘルス」が語源で2006年ごろから精神に以上をきたした女性のことを示す言葉として使われるようになりました。
メンヘラとされる女性の特徴は以下の通りです。
1.目がうつろ
2.自傷行為を繰り返す(リストカット)
3.気分の浮き沈み
4.体調が悪い日が続く
5.自分が不幸だと思っている、また自分の不幸話しをする
6.精神安定剤を服用していることを周囲に話す

上記にあてはまる女性全てがメンヘラという訳ではありませんが、メンヘラと呼ばれる女性にはこのような特徴が見受けられます。
人妻風俗店で働く女性にはこうしたメンヘラの特徴を持つ女性が多くいます。

風俗の仕事を続けるとメンヘラになりやすい

風俗で働くきっかけや事情は女性によって様々です。

好奇心や生活費のため、借金返済のためなど色々あります。
少なくとも好奇心や風俗の仕事が好きで仕事をしている女性以外はメンヘラになる可能性が十分あると言えます。
風俗の仕事は肉体的にも大変ですが、精神的ダメージが最も高いとされています。
見ず知らずの男性とお金を交わし、肉体関係を持つことは女性にとって色々な物を犠牲にしています。

風俗でメンヘラに陥りやすいとされる理由をいくつか紹介します。

どんなに不潔、不衛生でも相手をしなくてはいけない

お客さんの中には、お世辞にも清潔とは言えない男性が沢山います。
中には生理的に受け付けない男性もいます。

しかし、風俗ではそんな男性でも性的サービスをしなくてはいけません。
どんな男性の前でも笑顔や男性が喜ぶような奉仕をしなくてはいけないのが風俗嬢の立場です。
時には自分の精神を追い詰めながらではないと仕事を乗り越えれない状況があります。
それを繰り返すことで次第に心が挫けそうになってり、いつしか気持ちが折れてしまいまい結果、心が“病んだ”状態になってしまいます。

自分で早めに気づき、病院に行くことで症状の改善がみられますが、そのまま放置しておくと鬱症状といった心の病気になってしまいます。

好きでもない相手とのSEX

人妻としてソープで働く女性は、好きでもない男性とSEXをするのが仕事です。
本来SEXというのは女性にとって優秀な遺伝子を持つ自分の子孫を残したいという自己保身本能です。

ソープの仕事ではその気持に逆らいSEXをすることになります。
好きでもない男性に抱かれるというのは女性にとっては苦痛でもあります。

悩みを周囲に相談できない状況

チェックリスト人妻風俗店で働く女性の中には自分の悩みや気持ちを相談できない状況の方がいます。

人妻の中には家庭があり、旦那に内緒で働いている女性や、昼職をしながらかけもちとして働いている女性もいます。
風俗の仕事というのは世間から見ると中々認められにくい内容になっています。
長期間風俗の仕事を続けていると、次第に自分の状況を誰かに相談したい、風俗の仕事を認めて欲しい、誰でもいいから自分を褒めて欲しいといった風に願望を持つようになります。
しかし、相談できる人が周りにいない女性はその気持を自分の中に押し込めておかなくてはいけません。

自分の気持ちを我慢していくうちに、欲求が肥大化していき、自分の心が押し潰されていきます。

コミュ症の人妻が激安風俗店にいく理由

コミュ症というのは、人とのコミュニケーションが円滑にとれない人のことです。
コミュニケーションというのは仕事の中で非常に大事です。

人と会話ができないと仕事に支障をきたし、他の人のように上手くこなすことができません。
コミュニケーションを必要としない仕事で女性が就ける仕事は限られており、あまり稼ぐことのできない仕事が多くなっています。
そのため、昼職よりも稼げ、あまり会話も必要ない風俗の仕事を選ぶ女性がいます。
風俗の仕事が体を使ったサービス以外にもお客さんと会話をしたり、接客のスキルもそれなりに必要です。

コミュ症の女性はこの接客が上手くできず、お客さんからのクレームがきたりしてお店に迷惑をかけてしまうことが多いです。
料金の安い激安風俗店では接客に対してあまり力を入れていないので、コミュ症の女性が激安風俗店に流れてきます。

激安人妻店にはメンヘラやコミュ症が多い理由

メンヘラやコミュ症の女性は通常の仕事に務めるのが困難なことが多いです。

メンヘラの女性は気分の浮き沈みや体調の悪い日が多かったりと、毎日仕事に通うのが困難な時があります。
風俗では、体調の悪い日や(生理)気分が乗らない日は休むことが可能なのでメンヘラの女性には働きやすい環境になっています。
コミュ症の女性も高級風俗店以外のお店では、丁寧な接客をあまり必要としないので、たんたんとプレイに専念すればいいので、人と接するのが苦手な女性でも働きやすいです。

激安人妻店ではメンヘラやコミュ症でも採用してくれる

激安人妻店では、よほどのことがない限り不採用になることはありません。
見た目で、メンヘラやコミュ症と判断されてもとりあえず雇ってみてから考えるお店が多いです。
ただし、激安人妻店に来るお客さんは乱暴な方や特殊な人が多いので、精神的負担は大きくなりがちです。
そういったお客さんに頻繁に当たるとより一層心が病むことに繋がります。

メンヘラ、コミュ障の手取りに違いはあるのか?

相談女性が激安人妻店で働いた時にもらえる給料についてですが、メンヘラやコミュ障だからといって支払われる給料に差がある訳ではありません。
面接の時に決められた額をきちんと支払ってくれます。

激安人妻店はお客さんの質が悪い

激安店と名乗っているだけあって、利用料金が安いです。
そのため幅広い層の男性が利用することになるので、中には乱暴な方や女性にとって苦手に感じる男性客が多いです。
メンヘラの女性にとっては、精神的に一層の負担がかかるので余計に心を病み機会が多くなります。
短期間限定でバイトとして激安人妻ソープなど本番行為のある風俗で働くと、あまりの客質の悪さに1週間のバイトだけでも心が折れそうになります。

しかし、激安店以外の風俗店ではメンヘラの女性に居場所はありません。
そのため我慢して務めることになります。

まとめ

激安人妻店にメンヘラやコミュ症が多いのは、その性格や心に傷があるため、お客さんに満足してもらうことができず、指名されることも少なくなるので満足した給料を稼ぐことができません。

そのためお客さんの回転率の高い激安店で働くほうが稼げる場合があります。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする