シングルマザーがセクキャバで働くなら託児所が近くにあるお店がおすすめ

厳しい世の中でシングルマザーが生きていくことは簡単ではありません。
就職するにしても、あなたの外見が問題なく採用されるハードルであっても、子供がいると環境がどうなのかも考慮に入れないと働くことはできないのです。
つまり、シングルマザーは保育園をセットの条件で考える必要があるのです。

セクキャバ店はシングルマザーを歓迎しているのですが、どのような環境になるのでしょうか、見ていきましょう。

セクキャバ店はシングルマザー歓迎している?

応募条件は

チェックリストセクキャバ店だけではなく、風俗店で応募している条件は低くなっていても、面接では見た目年齢・スタイル・性的サービス・接客についてはチェックされることになります。

風俗のなかでもセクキャバ店は、上半身だけのサービスになっています。
ハードサービスのソープランド・ヘルスなどのようにプレイで特徴をだすことはできないので、女性の容姿については厳しいハードルがあります。
シングルマザーも働くことはできるのですが、子供がいて疲れ果てて生活感がにじみ出たタイプの女性は採用する確率は低くなります。
それだけ見た目年齢については、厳しいので髪・メイク・服装などの身だしなみはきちんとしていないといけません。

体型については、上半身だけのサービスになるのですが、デブのセクキャバ嬢コンセプトについては、聞いたことがないので、標準的かスタイルがいい女性でないと難しくなるでしょう。
性的サービスは、風俗のなかではソフトサービスで、おっぱいを揉む・舐める・キスなどになります。
これは他の風俗とは違い、お客さん主導でのサービスになりますが、キスはソフトではなくディープができないとお客さんに指名されることは難しいようです。
セクキャバ店は店舗型サービスで、大きなフロアに複数のソファがある環境でサービスを提供するタイプになります。

店舗型サービスのソープ・ヘルスのように設備(入浴設備・部屋)と対応したシフトで穴が開かないようにするところまでいかないので、割と柔軟な出勤シフトが決めるので、シングルマザーとしては働き安い環境になります。
働いている女性の実年齢は、18歳から25歳までがメインになっているので、それ以上になると見た目年齢が重要になってきます。
何歳までという条件はないので主婦であっても見た目年齢が若ければ働くことができます。
ただ、シングルマザーでも18歳未満の女性は働くことはできません。

年齢については法律上で決まっていて、セクキャバ店側も身分証明証の提示要求をするので、採用はされることはありません。
接客については、似たサービスのキャバクラ店のような会話を求められることはないのですが、笑顔で接客してお客さんに嫌な思いをさせないことだけで問題ありません。
サービス内容は性的サービスがあっても微妙な内容なので、お客さんのなかには、上半身だけで満足できないで本番強要するタイプの人もいるので注意が必要になります。
笑顔で対応していても、サービスにないことははっきり断るようにしないと、妊娠・性病感染することもあるので注意してください。

これらの見た目年齢・スタイル・性的サービス・接客について、理解した上で、セクキャバ店で働くかどうか判断して、エントリーしてください。
シングルマザーが気になる託児所について見ていきましょう。

託児所はあるのか

女性 子供風俗業界では、働く女性を集めるために女性が働き易い環境をできるだけ取り入れています。

そのなかには託児所も含まれています。
ただ、この託児所は風俗店が専属で提携している託児所もあれば、近くの託児所を紹介するだけの場合もあります。
提携している託児所であれば、空き状態をすぐに確認して預けることができて手続くもスムーズにできるのですが、紹介だけの場合は、あなたが託児所に出向いてサービス内容・料金・空き状況を確認しないといけません。
託児所ありと言う言葉だけで、セクキャバ店に勤めることはしてはいけないのです。

あなたの可愛い子供をいざ預けようとしたら、託児所が空いていなくてもどうすることもできないこともあるのです。
託児所ありと言ってもさまざまなことがあるので、面接で確認が必要になるのです。
あなたがセクキャバ店で働く時間によっては、セクキャバ店提携の託児所に子供を預けるより、国が認可している保育園の方がいいかもしれません。
シングルマザーだったら、夫婦のように年収確認や仕事確認があるわけではないので、保育園の入園条件のハードルはかなり低くなります。

セクキャバ嬢として保育園に預ける上でのハードルは勤めているかどうかと考える女性はいますが、ここはパートでもいいので働いて、そこの名前を勤務先として記入にすれば問題ありません。
保育園は毎年更新になるので、翌年も同様の考えで勤務先を記入するか、セクキャバ嬢として稼いだ収入を自営業として確定申告して報告するかになります。
自営の場合でも保育園入園はできるのですが、年収が高いと保育園料金はあわせて高くなります。
保育園に子供預けることができるのは、都道府県によって多少は異なりますが、延長しても19時になるので、そこまでにセクキャバ嬢としての仕事を終えることが前提にはなります。

託児所はいつも空いているのか?

託児所はどんなところ?

託児所は、国が認可している施設ではなく、会社が運営している子供を預けることがメインの場所になります。
子供の教育的観点から見ると、託児所は預けて見てもらうことがメインになるので、あまり効果はありません。

部屋のなかで、子供が安心して過ごすことができる環境にはなっているのですが、幼児教育はないと考えてください。
大手企業内・病院内にある託児所は、営利目的にしている託児所とは少し異なりますが、一般の子供を預けることはできません。
シングルマザーが幼児を預ける場合、セクキャバ店から迎えにいくようになるので、お店に近いところを選ぶようにしたほうがいいです。
幼児の間は、病気になることが多く頻繁に病院に連れて行くことがあります。

アクセスがいい場所の託児所でないと、子供の体調不良のときにすぐにいくことはできないです。
託児所施設のルールによって異なりますが、体温が何度以上だったら親に連絡して迎えに来てもらうなどが決まっているので、事前に確認はしてください。
託児所の費用は、保育園のように年収で決まるのではなく、時間・1日・月間契約などがあり、事前契約して予定を出して預けるようになります。
時間は、24時間営業して、深夜でも預けることができるタイプもあります。

費用は、場所によってかなりの差がありますが、月間契約で安くても7万ぐらいはかかるようになります。
宿泊・おむつ代・食事代などによって大きく金額はかわるので、詳細条件は託児所に確認しないと、セクキャバ嬢として働いているお金より高くつくことにもなります。

託児所のメリットは

Ok, Goodセクキャバ嬢として働く時間もそうですが、あなたのライフスタイルにあわせて、子供を預かってもらえるのです。

24時間営業の託児所であれば、セクキャバ嬢として24時まで働きたいと思えば、安心して託児所に預けることはできるのです。
しかも時間単位でも可能なのです。

託児所のデメリットは

託児所は、あくまで幼児から子供を預けるスペースと考えないといけません。

幼児や子供が託児所にいって、寂しい思いをすることなく、情緒的に落ち着くことができると考えてはいけません。
保育園のように同じ年代の子だけがいるのではありません。
少ない人数で対応しているのです。
幼児教育も受けることはできません。

セクキャバ店・託児所のメリット・デメリットを総合的に考えて、空き状況を確認して子供を預けてください。

まとめ

セクキャバ店の託児所は専属で提携している託児所もあれば、近くの託児所を紹介するだけの場合もあります。
提携している託児所であれば、空き状態をすぐに確認して預けることができて手続くもスムーズにできるのですが、紹介だけの場合は、あなたが託児所に出向いてサービス内容・料金・空き状況を確認しないといけません。

託児所のメリットは、あなたのライフスタイルにあわせて、子供を預かってもらえることです。
託児所のデメリットは、あくまで営利目的で運営しているので、幼児教育・情緒面での期待はしないほうがいいでしょう。
ご参考にしてください。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする