手コキクラブで性病になる可能性は低い

風俗店には様々な形態のものがあります。
近年もっとも多い営業形態は、おそらくデリヘル(無店舗型)や箱ヘル(店舗型)などの、ヘルス系のお店でしょう。
また、それらの店舗が多いことと関係して、風俗嬢の求人もデリヘルや箱ヘルの求人が多くなっているところです。

しかしながら、デリヘルや箱ヘルではない業種・店舗での風俗嬢のほうがよいという事情を持った女性も多く居ます。
そうした女性が心配しているのはやはり「性病」のことでしょう。
この記事では、風俗業界の中でも、直接的にそれが原因で性病となる確率が極めて低いといえる「手コキクラブ」について、手コキクラブとはどのようなシステムなのか、そして、なぜ性病にかかりにくいのか、という点について解説していきます。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

そもそも手コキクラブってどんなお店?

質問手コキクラブは、数ある風俗業のお店の中でも、デリヘルやホテヘル、箱ヘルといったいわゆるヘルス系のサービスに近いお店といえます。
ただし、デリヘルと根本的に異なるところは、「手コキ」が男性へのフィニッシュとして使われるということです。
デリヘルや箱ヘルなどのヘルス系のお店では、たとえば素股があったり、フェラチオがあったりといった様々な方法で男性器を刺激してサービスを行うのが一般的です。
しかしながら、手コキクラブは基本的に手コキのみということになり、しかも、フィニッシュ以外は通常は男性がオナニーをし、それを女性に見てもらうというサービスになります。

店舗ごとの営業形態にもよりますが、女性は男性からタッチされたりすることはなく、また、服を脱がないというのも普通です。
このようなサービスの形態から、基本的に手コキクラブは風俗業界の中でもサービスのレベルはライトな方向となっており、風俗未経験の女性でも働きやすい、敷居が低いと考えられています。
もちろん、風俗でのアルバイトなどではやはりサービスのレベルとお給料は比例している傾向がありますから、そのぶん他の風俗店に比べてもらえるお給料は控えめとなるケースがほとんどです。
とはいえ、いくらお仕事と割り切っていても、やはり恋人でもない男性に身体を触られたくないとか、服を脱ぎたくないという女性も少なくはありません。

こうした考えをもつ女性にとって、手コキクラブは働きやすい職場と考えてよいでしょう。

性病にかかるしくみと風俗について

ウイルス風俗で働く女性にとって、性感染症、いわゆる性病というのはまさに大敵といえるでしょう。
一度性感染症に感染した場合には、お仕事を休まなければならないことはもちろん、せっかくお給料を稼いでも、病気の治療のために多くの医療費がかかってしまいますし、症状がなくなるまでにはかなりの期間が必要となるケースもあります。

こうなっては元も子もありません。
性感染症において、非常に事例が多いものといえば淋病やヘルペス、クラミジア感染症などの性感染症が挙げられます。
これらは代表的なもので、それだけにかかってしまう女性も非常に多い病気であるといえるでしょう。
こうした病気にかからないようにするには、もちろん性病検査を定期的に受けることが望ましいのですが、性病検査は感染しているかどうかを早期に確認することが目的であって、感染そのものを防ぐ対策にはなりません。

感染を防ぐためには、やはりそれらの性感染症の感染経路を知ることがもっとも有効であるといえるでしょう。
たとえば淋病の場合には、感染者の粘膜に多く含まれていることが確認されており、性行為やオーラルセックスで感染するということが確認されています。
また、クラミジア感染症などの場合には、性行為やオーラルセックスだけではなく、キスによって感染する場合も報告されており、ディープキスの場合にはさらに感染の危険性が増すことも知られています。
性器や精液から感染する性病のことはよく知られているため、安全のためにコンドームをつけるという対策はよくとられるものですが、それだけでは全ての性感染症を防ぐことができないというわけです。

このように考えると、特にフェラチオなどのオーラルセックスが標準のプレイとしてサービスに組み込まれている店舗で働くということは、一回の出勤、あるいは一回のサービスによって感染の危険性があるという、非常にリスキーな行動であることがわかるでしょう。

性病と手コキクラブ

キスこのように、性行為(本番行為)だけではなく、オーラルセックスやキスなどによって性感染症に感染させられるという事例が現実にあることを考えれば、不特定多数といってよい男性客とキスやオーラルセックスをしなければならない環境というのは、注意が必要であることは言うまでもないことでしょう。
検査を受ければ安心、という意識がどこかにありますが、検査を受けて結果に問題があれば、風俗でのお仕事を休んだり、あるいは辞めたりしなければなりません。

また、後々にまで残るような症状が出る可能性も多分にあります。
そこを考えると、手コキクラブという職種は、こと性病にかかるリスクが低いという意味で理想的な仕事といえるかもしれません。
なぜなら、先に述べたとおり手コキクラブは、お客さんとなる男性が、女性の前でオナニーをすることがメインであり、フィニッシュの際に女性が手コキをするというサービスが基本となるからです。
ここには、キスもフェラチオもなく、むしろそれらをしてしまった場合にはお店として問題があるということになるでしょう。

お客さんの男性器を手で刺激するわけですから、粘膜や粘液に、自分の粘膜が触れる危険性は極めて低く、結果的に性病に感染する可能性は非常に低いということがわかります。
もちろん、手や指先に精液などが付着することはよくあるでしょうが、これらはプレイのあとに手指を清祓したり消毒したりすることになるでしょう。
注意が必要であるのは、このプレイ後の消毒をしっかり行うということが一つです。
そしてもう一つは、手指に傷口となっているような箇所がないかを確認することです。

指先が逆剥けのようになっている場合には、そこから菌が侵入し性感染症に感染してしまう危険があります。
こうしたことにも注意しておくことが、性感染症から自分の実を守る手段にもなるでしょう。

まとめ

風俗で働くということには、心理的に大きな壁を乗り越える必要がある場合もあるかもしれません。

せっかく、何らかの事情や目標を持って風俗で働くことを決意したのにもかかわらず、そこで性感染症にかかってしまっては、まさに本末転倒です。
そこからは長い治療の期間と、多額の医療費を支払うという辛い未来が待っています。
こうしたなかで、風俗業界の中でも手コキクラブなどのお店は、性感染症にかかるリスクを最小にしながら働くことができる場所といえます。
もちろん、手コキクラブだからといってまったくこれら性感染症への対策が必要ないというわけではありません。

手指をよく清祓したり、傷口から菌が入らないように配慮するなどの対策は必要ですし、可能性は低いとしても性病検査をしっかりと受けておくことが勧められるでしょう。
何らかの必要があって風俗で働こうと考えている女性の方々で、性病・性感染症などのトラブルのことを考えて躊躇している、という方は、手コキクラブという選択肢を検討してみるのがよいかもしれません。
デリヘルやソープランドなどに比べれば、安心感という点では勝るといってよさそうです。
自分の身体のことをしっかりと気にかけながら、目標となる金額を稼ぐことができるように働いていきましょう。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする