アナル開発をやり過ぎてM性感をやっていると病む

脱がない、舐めない、触らせないの「3ナイ」風俗として、風俗嬢を始めようと思っている女性が働くことを検討するM性感。
しかし、実際働いて見たらストレスがすごい、続けられないという女性が多いというのも良く聞きます。
なぜM性感は病むのか、どんな人がM性感での風俗嬢に向いているのか、紹介します。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

M性感はなぜキツイ?

質問「3ナイ」は魅力的なのに続けられない人が続出のM性感、多くの風俗嬢の体験をまとめるとキツイと感じるポイントは次のようになります。
働けるかどうか検討する材料にしてみてくだい。

M性感だからと言って風俗嬢が好き勝手できる訳ではない

風俗嬢はサービス業です。
それはM性感でも同じで、風俗嬢が好き勝手に責められる訳ではないのです。
男性によって好むプレイが違い、そのプレイが風俗嬢が苦手なプレイである場合もあります。

しかし、それを噯(おくび)にも出さず通常通り接客しなければならないのです。
ソープやヘルスでも苦手なプレイがあるよ、と思う人もいるかもしれませんが、M性感はロングコースであることも多く、苦手なプレイばかり続くと辛く感じてきて病むのです。
よく「SMのSはサービスのS」と言われますが、まさにそれです。

M性感は体力勝負

M性感で風俗嬢をしている人が予想以上だと感想を持つことの一つにM性感は楽かと思ったけれど体力も結構使うというのです。
これは責め方によっても違ってきます。
M性感はお客様が受け身、風俗嬢が責めなければいけません。
例えば言葉で責められたいお客様であればそれほど体力を使わずに接客を終えられる可能性があるのですが、アナル開発などでは体力も頭を使い、終わるとぐったりしてしまうほど疲れることもあるのです。

これが続くとキツイなと感じ病むのです。

3ナイとは言えない

確かに脱がなくても、舐めなくても、触られなくてもサービスが可能な場合もあります。
しかし、ほとんどの店が脱いだり、舐めたり、触ったりした方が稼げるシステムになっているのです。

店によってはトップレスや顔面騎乗が基本プレイに含まれていることもあります。
そういった店では3ナイではいられません。
今風俗はどの業種でもハードなプレイになる傾向がありますが、M性感でも同様の傾向があると考えることができます。
本当に3ナイで接客したいと思うのであれば店選びがかなり重要です。

実はS嬢を泣かせたいという男性も

涙 女性本来M性感ではお客様から女性に触れることは禁止となっています。
しかし一部の店ではルールとして明記されていない場合もあるのです。
そのような店で、お客様は初めは大人しくされるがままになっていたのに、急に男性の力を発揮して女性を押さえつけ「S嬢を泣かせるのが趣味なんだ」と責めてくる人もいるのです。

店舗であれば助けを求めることができますが、そうでない場合はなかなか難しいと言えるでしょう。
このようなルール違反をするお客様もいます。

責め言葉が思いのほか、ストレス。それ以外もトレーニングが必要

言葉責めが辛いと感じている風俗嬢は多いようです。
人に対して罵るような言葉を使うことに抵抗があり、それが捨てきれないのです。
またエネマグラなど使ったことのないお道具もあります。

使い方や接客のためのトレーニングのために他の風俗業種以上に時間を費やす必要があるのです。
このトレーニングには男性スタッフが関わるものもあります。
他業種では女性講習でも事足りる場合がほとんどですがM性感においては前立腺の存在が重要なので男性でないと講習できないことがあるのです。
男性講習必須となるとハードルが上がってしまいます。

アナル開発は期待が大きいだけにプレッシャー

アナル開発を求めてM性感にやって来る男性はかなり多いでしょう。
しかし、アナル開発は簡単にできるものではありません。
そもそも性的な快感を得るというのは回数をこなし、訓練をこなしてこそできるものなのです。

一朝一夕にはできないこともあるのに「絶対に気持ちいいはずだ」と思い込んでいるお客様もいて、ストレスになります。

アナル開発など普段は見せられない性癖を満たした

アナル開発はパートナーには求められない

アナル開発したいと言って来店するお客様の中には「こんなこと彼女・妻には言えない」と言って来店する人も多くいます。
かと言って家で一人で開発するのも嫌なのです。
そういう男性はアナルでうまく感じることができない場合も多いものです。
アナル開発されることに対し、心理的に抵抗があるためです。

初めての快感を得るには本人が貪欲に気持ち良さを追求してくれなければ脳が快感だと認識できないのです。
しかしアナルは気持ちがいいという情報は持っていて、M性感に来店すれば絶対に大丈夫だろうとも思っています。
時間制限もあり、プレッシャーもあり、しかも基本的には風俗嬢がやってあげることになります。
初回で必ず開発できるわけではないですし、慣れなければなかなか気持ちよくなれるものではありません。

実際アナル開発は苦手だと思っている風俗嬢もたくさんいますし「やらなくていい」と言われたら内心では飛び上がるほど喜んでいる人もいます。
ただ、M性感の風俗嬢として働いているので「あんなに気持ちいいことをやりたくないなんて」と返事するようにしているのです。

他にもパートナーには言えない性癖を持つ人ばかり

ストッキングやタイツを履いて足コキしてほしい」とパートナーに伝えるのはとても抵抗があると言う男性がほとんどなのに対し、M性感ではこんなお客様ばかりと言う印象です。

ここでしか満たせない性癖を求めてくるので基本的にみんな飢えていて、キモ客認定される人ばかりですが、風俗嬢たちは仕事だからと思って相手をしています。
例えばM性感では究極のM男もやってきます。
ある風俗嬢が実際に接客したお客様です。
そのお客様が服を脱ぐと女性もののブラジャーとショーツ、ストッキングを着用していました。

そのようなお客様は多いので驚かなかったのですがいきなり四つ這いになってお尻を向けてきたのです。
お尻を見ると「こいつは変態。思い切り罵って」と油性ペンで書いてある上、アナルプラグが刺さったままになっています。
つまり、M性感をハシゴしていて、前に接客した風俗嬢がお尻にメッセージを書いたそうなのです。

さすがにこれにはドン引きでしたが、言葉責めで勝手に気持ちよくなっているので我慢して接客しました。
今まで一番のキモ客です。

M性感は稼げないって本当?

財布M性感は稼げないと聞きます。
でも単価は安くない。
なぜなのでしょう?

フリー客が少ない

M性感は需要も供給も少ない業種です。

そしてほとんどのお客様が何人かのお気に入り嬢を回って楽しんでいます。
そのためフリー客が少なく、指名が取れるようになるまでは稼ぎにくいのです。
しかし、使命が取れるようになれば他業種より高単価、ロングコースとなっているので稼げるようになるのですが、すぐに稼げるようになりたい、新人期からある程度稼ぎたいと思っているのであればソープやデリヘルに行った方が良いでしょう。

メンタル強くないと続けられない

風俗嬢は病みやすい職種ですが、その中でもM性感は向き不向きが大きく別れる業種です。
上に記したようにパートナーには見せられないような性癖を毎日毎日見続けなければいけません。
時にはキモ客が彼女になってと言ってくることだってあります。
そんな接客ばかりなので待機所は病む一歩手前の風俗嬢ばかりです。

スタッフに相談しても「仕事だし、お客様だし」という答えしか返ってこないため風俗店メンヘラへの道は加速する一方です。
メンタルを強く持ち、仕事と割り切れない女性にはM性感は向かないでしょう。

まとめ

M性感は敷居が低いと思っている女性もいるかもしれませんが、風俗の中でも辛いと感じる人が多い業種です。

ただ、M性感が性に合っているという女性にとっては全く苦ではないという業種でもあります。
一度見学や体入をしてみて無理だと思ったらすぐにやめるようにしましょう。
病むまで続けてはいけません。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする