セクキャバで働く嬢が自分でできる身バレ対策はありますか?

風俗店で働いている事を家族や友人、彼氏や同僚などに知られたくないと思うのは当然です。
その為に嘘をついたり、気付かれない様に敢えて遠くの店を選んだりと、何かと気を使う女性は多いですから。
たまたま店に来た客が男友達だった!なんて言ったら、顔を合わせにくいですものね。

風俗嬢あるあるとして語られる「身バレ」。
何として知られない様に、自分でできる対策はあるのでしょうか?

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

風俗嬢は身バレを恐れている

シルエット 質問店に入っていく所を友達に見られていたり、勝手に顔写真を店がホームページに載せてしまったばかりに彼氏にバレたり。

風俗嬢は身バレが起きぬよう、冷や冷やモノです。
対策として、
1.知り合いなどが出没しそうにないエリアの店で働く
2.アリバイ工作を依頼する
3.顔出しNGをはっきり店に伝える
4.化粧や服装を代えるなどして本人だと気付かれない様気をつける
が考えられるでしょう。
1の場合。
少し不便かもしれませんが、遠方の店で働けば知っている顔に出くわす恐れも低くなります。

セクキャバなど有店舗型の業種なら出張する事はないので、来店客として知っている男性が来ない限りはバレる事は考えなくてよさそうです。
2の場合。
現在、多くの風俗店では店内カメラを設置していて、来店客を確認できる様にしています。
事前に客をチェックできるのでバレるリスクをかなりの確率で回避できます。

防犯対策として設置してあるカメラですが、身バレ防止に一役も二役も買っていると言う事です。
また、多くの女性は「コールセンターで働いている」「事務所勤務をしている」などと誤魔化しているかと思います。
店によってはアリバイ専門会社と提携している場合があるので、仮に家族などから電話があっても「一般企業名」で在籍を証明してくれます。
給与明細を一般企業名で発行してくれるので、非常に安心出来るシステムです。

3の場合。
営業用HPに掲載する嬢の顔写真は本人とは似つかないくらいにまで加工したり、顔にぼかしやモザイクをかけたりしますが、それでも本人と認識できてしまう事もあるようです。
顔出しNGと告げたのに勝手に未加工の写真を掲載されてしまい、バレてしまったというトラブルも有ります。
ですから、きちんとHPやパネルなどを確認し、絶対に自分であることが分かってしまわない様に注意しておくことです。

4の場合。
普段、彼氏や友人と会う際に着る服やメイクとは違うものにする事で、すぐには気付かれない様に出来ます。
自分の好みとは遭わない様な服装でも、バレるよりはマシです。
帽子やマスクを活用する手も有ります。

風俗とのかかわりを匂わせる要素は絶対に漏らさない様に生活しなくてはなりません。

落とし穴には注意を

注意 マークとは言え、どこでバレてしまうか分かりません。
特に気をつけたいのは、店からの電話やメール等の履歴を見られてしまう事。

彼氏や友人がひょんなことから携帯を見てしまう事もあり得ます。
「痕跡」は確実に削除しましょう。
中には仕事用にもう1台携帯を持つ事になるかも知れませんが、その時はその端末自体を見られない様に。
次にやらかしてしまうのが、お金の使い方です。

金遣いが荒くなったり、金銭管理がルーズになったりと、一度大金を手にするとほぼ確実にお金の面でバレるリスクを負います。
日払いや週払いと言った、すぐにお金が手に入るのが普通の風俗の仕事。
一気に3万も5万も現金が手元に来れば、使いたくなってしまうのが人情。
あまりにも高額な買い物をしているのを知られてしまうと厄介なので、ブランドのバッグなど金遣いの荒さを連想させる物は持ち歩かない様にしましょう。

他にも、普段から派手なメイクをしたり、露出の多い服装をする、男性への接し方が明らかに変わる(媚を売る、甘える、からかう等)と言った行動から足がついてしまう可能性も。
本人は意識せずとも、自然と風俗嬢っぽい雰囲気を漂わせてしまうのもある意味仕方ない事ではあります。
ですが目指すべきは、誰にも最後まで知られない事。
神経をすり減らす毎日とは良く言われる事です。

セクキャバで身バレって起こるの?

出張型のヘルスなどは、予め送迎エリアを告げておけばそのエリアに赴く事は有りません。
店内は薄暗く、相手の顔がすぐに判別出来ないほどなのでバレないと言えばバレませんが、それよりも注意すべきはネット上での書き込みです。
掲示板やSNS等で「どこの店の○○と言うセクキャバ嬢は~」と書かれて拡散される事の方がよほどリスキー。

接客態度やサービスの悪さを誇張してネットに書きこむ客は大勢います。
ですから接客にも勿論気が抜けません。
プロフでの顔出しは絶対NG。
店の公式サイトに掲載されてしまっては、自らネット上で拡散させている様なものです。

プロフに載せる情報は出身地、血液型、星座など、とにかく偽れるものは全て偽るのはベスト。
普段使っているツイッターなどに載せている情報と丸被りさせない様、細かい情報にまで気が抜けません。
本人がしっかり気を付けていればたいていは気付かれない事の方が多いですが、何が原因で身バレが起こるか分からないのが風俗業。
因みに、よほど慎重なのか、10年以上も誰にもバレる事無く風俗業を続けている女性も実際います。

最もバレてしまう要素をはらんでいるのは、実は「自分」である事が多いです。
セクキャバに限った話ではありませんが、やはりこの仕事を続けていると、ツライと感じる時が来ます。
誰かに苦しみを打ち明けてしまおう、と考える事こそ、実は最大の身バレ要因。
この人になら打ち明けても良いだろうとの油断や過信は絶対 NG。

気を許してしまうのは実は恐ろしい事なのです。

もしバレてしまったら?

質問ぬかりなく対策している筈なのに、友人がどこかから情報を嗅ぎつけてきた――無いとは言い切れませんし、あってはならない事。
ですが、万一バレた時の対処法を考えておくに越した事はありません。

むしろバレたらその時はその時で、と開き直る事も時には必要かも。
「昼間の仕事だけじゃ給料が少なくて」
「身内に手術が必要な者がいて」
「奨学金の返済に充てたくて」
「留学資金を貯めたくて」
などは現実味を帯びているので相手も納得してくれるかも。
お金と言うワードを出せば、たいていそれ以上追及されません。
その場で口ごもってしまうよりは、予め言い訳を考えておく方が真実味も増します。

始めた理由が何であれ、説得力を持たせると効果的。

バレた後、何が待ち受けている?

バレても何のペナルティもないなら良いですが、勤務先や学校に居づらくなったり、彼氏や親、友人との仲が悪くなったりと言う悲劇に見舞われます。
昼の仕事をしている人ならば失職してしまう事になるので、死活問題です(もめた事のある客が女性の勤務先を調べ上げ、風俗で接客している証拠写真を送りつけたと言う実話もある)。

以上、色々リスク等説明しました。
ですが、大前提として、「絶対に誰にも言わない」事こそが最良の対策であるのは間違いありません。

まとめ

身バレは絶対に避けたいものです。

それがために変な噂を流されたり、仲が悪くなったりと、あまり良い未来は想像できません。
自分で出来る対策は必ず講じるのが大前提です。
どうしても後ろめたい気持ちになってしまう風俗の仕事。
隠し通したまま仕事が出来る様にお店も配慮はしてくれますが、自衛はきちんとしておきましょう。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする