M性感に絶対採用される人と不採用になる女性の違い

風俗の中でも男性が完全に受け身となり、女性が責めるプレイを行うM性感。
勇気を出して面接を受けたのに、不採用になってしまった。
何がいけなかったの?

ここではM性感の面接で採用される女性、不採用になる女性の特徴、また面接当日の服装や持ちものについて紹介していきます。

M性感の面接で採用される女性とは?

容姿スタイルが優れている女性

女性容姿スタイルは優れている方が採用される可能性が高くなりますが、メイクや服装でごまかせるのであれば、容姿に自信がなくても採用されることがあります。

M性感とは言え、採用基準は他の風俗店との違いはあまりありません。

受けより責めの方が好きな女性

M性感が他の風俗と違う点として、男性が完全に受け身になるプレイとなりますので、男性を責めることができる女性は、採用される可能性も高くなります。
ここで勘違いする人が多いのですが、M性感とSMは微妙に違います。

男性を責めると言っても、苦痛を与えれば良いという訳ではないのです。
もちろんプレイの方法は指導してもらえますので、M性感で働くことが初めてでも問題はありません。

風俗店でも「中身重視」の時代!?

少し前までは顔さえ良ければ中身はどれだけ性悪でも問題ない、という感じでしたが、最近は「容姿も大事だけれど中身も大切」と考えるお店が多くなりました。

やはりお客様への態度が悪ければクレームの原因となってしまう事から、性格が悪い、キツい印象の女性は敬遠される傾向にあるようです。
面接の場で印象悪く振る舞う人はいないでしょうが、すぐに嬢とトラブルを起こす、クレームの回数が多い嬢は出勤制限などで徐々に退店するよう仕向けるお店も少なくありません。

M性感で不採用になってしまう女性の特徴とは?

お店のコンセプトとマッチしない

次にM性感で不採用になる女性の特徴について紹介していきます。
不採用になる原因でよくあるものに「お店のコンセプトとマッチしなかった」という点があります。
例えば20代前半の女性ばかりが在籍している中に、30代の女性が応募しても採用されることはまずないでしょう。
他にも清楚系が多いお店にギャル系の格好で面接に行った、高級店から大衆店に移った場合、指名料や給料の折り合いがつかなかった、などの場合は不採用になることがあります。

採用基準に満たない

チェックリストお店は必ず「この位のレベルの女性を雇う」という採用基準を設けています。
採用基準は
・容姿、スタイル
・年齢
・経験年数
など様々な点から「この女性はお店の売上げに貢献してくれそうか」を判断しています。
その基準に満たない場合は、残念ですが不採用になってしまうことがあります。

事前にお店にホームページで在籍している女性の容姿や年齢層などをチェックしておくと、面接を通過する可能性が高くなります。

普段着での面接はアウト

風俗店の面接は普通の企業と違うから、とTシャツにジーンズ、ジャージなどで面接を受ける女性もいます。
誰もが振り返るような美人だったら、そういった格好でも採用されるかもしれませんが、大体の店舗ではまずこの段階で不採用になります。

リクルートスーツを着て面接を受ける必要はありませんが、最低限のマナーとして初対面の人と会うことができる格好をするようにしましょう。

面接での遅刻は即不採用です!

たまにいるのですが、面接の日時を約束したのに遅刻をして連絡もない女性がいます。
これも社会人としての常識を疑われる行動です。

万が一電車の遅延などで約束の時間に遅れそうになったら、すぐにお店に連絡をするようにして下さい。
ほとんどの店舗は、遅刻の理由が正当なものであれば面接の時間をずらしてくれます。
その際もきちんと謝罪する姿勢を見せて下さいね。

これで採用!面接当日の服装や持ちものをチェックして高収入!

面接当日の服装は?

最後は風俗店の面接対策として、服装や持っていくものをチェックしておきましょう。
よく「風俗店の面接にはどのような格好をすれば良いのか分からない」という話を聞きます。
これは、一番分かりやすい例として「彼氏とデートをするような格好」が一番面接に向いていると言われます。

フェミニンなスカートやキレイめのトップスなどですね。
パンツルックでも構いませんが、どちらかと言えばスカートの方が、女性らしさを強調できるかもしれません。

メイクは濃い目?
ナチュラルメイク?

M性感の面接だから、と必要以上に濃いメイクをする必要はありません。
といって、全くメイクをしないすっぴんもNGです。
あくまでもいち社会人としての面接の場ですので、失礼にあたらない程度のメイクをするようにしておけば問題ありません。
アイラインやマスカラなどのアイメイクは、やり過ぎると不採用になることもあるので、ギャル系のお店以外では控えるようにして下さい。

ヘアスタイルはどうすればいいの?

髪の色は明るすぎる場合は、少し抑えた色に染め直す方が無難です。
また色の抜きすぎで毛先が傷んでボロボロの髪を見かけることがありますが、だらしない印象を与えてしまいますので、できれば短くカットした方が良いですね。
面接をしたその日の内に体験入店をする場合もありますので、あまり凝ったヘアスタイルや盛った髪型にはしないようにして下さい。

長すぎる髪は軽く束ねても良いですよ。

その場で体験入店をしなければ不採用?

面接を受けると、その場で「今から体験入店に入ってみる?」と言われることがあります。
体験入店はその日一日仕事に入るものから、お試しで一人だけ接客するものまで、お店によって違いがありますが、多くは給料が発生するので、仕事の流れやお店の雰囲気をつかむためにも、ぜひ受けておきたいところです。
中には「体験入店をその場で受けなければ、不採用になってしまうのでは」と心配している人がいます。
しかし、もし体験入店の話が出ても「すいません、この後予定があるので…」とお断りをすれば、大抵は問題ありません。

反対に「いや、いま体験入店をしないと落とすよ」と言うようなお店は、その場で辞退した方が良いかもしれません。
良心的なお店は女性の都合をきちんと考えてくれますし、「〇日に体験入店をお願いします」と言えば、スケジュールを合わせてくれます。
きちんとしたお店は、決して女性を無理に働かせることはありませんので、安心して下さいね。

メイク道具は持っていきましょう

メイク面接をしたら怖じ気づかない内に体験入店をしてしまいたい。
そういう考えの人もいます。
面接当日に体験入店を希望する場合は、お店にその旨を伝え、一応のためにメイク道具を持っていくようにしておきましょう。
とは言え、M性感は女性が責めるプレイを行いますので、メイクが落ちるようなことはほとんどありません。

念のための用心ですが、アイブロウと口紅など、最低限のメイク道具があるともしもの場合も安心です。

身分証明書を忘れずに

M性感を始め多くの風俗店では、面接の際に身分証明書の提示を求められます。
運転免許証や保険証、パスポートなど顔写真付きの身分証明書を忘れず持っていくようにして下さい。

初対面の人に身分証明書を出すのは怖い」と不安に思う人もいるでしょうが、お店としては「働いてもらう女性が未成年でないか」という最低限のことが知りたいだけですので、あまり心配しなくても大丈夫です。

まとめ

M性感で採用される女性と不採用になる女性の違い、また面接当日の服装や持ちものについて紹介しました。
M性感は他の風俗とは少し違い、男性を責めることができなければ仕事になりません。

面接は緊張するかもしれませんが、挨拶と笑顔を忘れず、「働きたい」という意志をきちんとアピールするようにして下さいね。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする