オナクラで不採用になる女の子の特徴と向いていない女の子

風俗業界は向き・不向きの激しい業界です。
裸を見せるという特殊な職業性もそうですし、容姿が商材になるという点ではほかの業種にはまずない特徴の1つだといえます。
ただ、当然のように風俗業界にも様々な種類の職種が存在しているのは周知の事実です。
その中でも、とりわけオナクラは向き・不向きが顕著な業界だといえるでしょう。

こういってしまうと、オナクラで働くのが不安になるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
しかし、あらかじめ剥いていない女性の特徴を把握し、不採用になってしまう女性のパターンを考えておけば、問題なくオナクラで働くことが可能です。
そこで、ここではオナクラに向いていない女性、よく不採用になってしまう女性の特徴を紹介していきたいと思います。
これからオナクラで働こうと思っている人や、オナクラでなぜか不採用になってしまったという人は、是非参考にしてみてくださいね。

オナクラの面接で不採用になってしまうのはどんな女の子?

質問風俗求人へ応募し、オナクラの店舗に行きいざ面接を受けたら不採用……
こんなことがあったら寂しいですし、せっかくのやる気も萎えてしまいますよね。
けれど、これはオナクラではよくあります。

なぜなら、オナクラはソフトサービスであるがゆえに気軽に応募してくる女性が多く、そのせいでお店側が女性を選べる立場にあるからです。
なので、オナクラの面接で不採用になったからといって女性自身に大きな理由があるとは限りません。
それを前提とした上でも、オナクラで必ず不採用になってしまう女性というのは存在します。
しかしこれは努力すれば直せることでもあるので、もし思い当たる節があるのなら直してから面接に行っても遅くありませんよ。

以下に、オナクラで不採用になってしまう女性の特徴を列挙していきたいと思うので、是非参考にしてみてくださいね。

容姿が派手め

オナクラで働こうとする女性は、あまりにも容姿が派手だと不採用になってしまう可能性があります。
というのも、オナクラに来る男性は派手な容姿の女性をあまり好まない傾向にあるのです。

もちろん、どんなお客さんが来ることが多いのかはお店のコンセプトによっても大きく変わってきますが、清楚な雰囲気の女性が好まれやすいのは事実。
もし、オナクラの面接にギャルのような派手なメイクできているのなら、改めたほうがいいかもしれません。
地味というほどではありませんが、オナクラで求められているのは清楚な雰囲気を持つ女性です。
プライベートでの問題もあるでしょうし、わざわざ頭髪の色を真っ黒にする必要はありませんが、せめてメイクや服装は極力大人しめなものを選んで生きたいところですね。

なお、お店のコンセプトによってはギャル風な派手メイクのほうが受け入れられることもあります。
そのあたりは求人ページや実際のホームページを見て確認しておきたいところです。

常識が出来ていない

怒 女性風俗は接客業です。

特にオナクラでは、お客さんに気持ちよくなってもらうために会話に重点が置かれます。
なので、面接であまりにも常識が出来ていないと判断されると、不採用になってしまうようです。
例えば、人の目を見ない、敬語が使えない、不機嫌そうな顔で話す……このような女性は、不採用になってしまうことが多いでしょう。
なぜなら、面接でこうした態度を取る女性はお客さんんも同じ態度を取る可能性があるからです。

そのお客さんは、もしかしたら二度とそのお店に来ないかもしれません。
そうなると、店舗は恒久的に常連を失うことになるかもしれないのです。
もし敬語が苦手だという女性でも、少なからず接客をするという意識を持った上で、面接に望みたいところですね。

不潔

どんな風俗でもそうなのですが、女性の清潔感は重要な要素です。
衣服がぼろぼろ、メイクもほとんどせず、なんだかだるそう……そんな女性を雇いたいと思うオナクラはいません。
特に、オナクラは女性の外見にこだわる業種です。
雰囲気が不潔そうな女性は、かなりの割合で不採用になってしまうでしょう。

太っている、太っていないに関わらず、誰が見ても「汚い」と思わないような格好を心がけましょう。
以上が、オナクラで不採用になってしまいがちな女の子の特徴です。
オナクラの面接というと厳しいイメージを持ってしまいがちですが、お金を払ってもらって接客をするという意識が出来ていれば、簡単に改善できるものばかりなのです。
このように、オナクラに採用されるのは年齢の問題を除けばそれほど難しいことではありません。

しかしながら、多数いる女性の中にはその考え方がそもそもオナクラで働くのに「向いていない」という女性も存在します。
以下に、オナクラで稼ぐのに「向いていない」女性のタイプについて紹介していきたいと思います。

オナクラに向いていない女の子ってどんな人?

オナクラの業務内容は、そうそう難しいことではありません。

オプションによっては難しいことを強いられることもありますが、ほとんどの場合は手コキが出来れば誰でも業務を果たすことができます。
しかし、中には向いていない女性もいるのです。
それが以下の女性です。

とにかくたくさん稼ぎたいという女性

お金とにかく大量に稼ぎたいという人は、オナクラには向いていないといっていいでしょう。
その理由は、当然、風俗業界におけるオナクラはかなりソフトサービスに入っているからです。
ソフトサービスだということはつまるところ収入が少ないということであり、たくさん稼ぐのには向いていないということです。
頑張れば月30万程度稼ぐことは出来ますが、月100万円を稼ごうと思うと、オナクラでは厳しいでしょう。

なので、とにかく大量のお金が欲しいという場合は、もっとハードサービスな業種の高級店を目指すといいと思います。
高級ソープなどであれば、月100万円を超えることも可能でしょう。
オナクラで働くのはある程度の収入は欲しいけれどハードサービスはしたくないという女性です。
もしハードサービスを厭わないのであれば、オナクラには向いていないかもしれませんね。

あまりにも太っている女性

ぽっちゃり体型というわけではなく、誰がどうみても「太っている」と判断されるような女性はオナクラにはあまり向いていません。
というのも、オナクラではテクニックを活かす機会がほとんどないため、見た目のほうが重要だからです。
もし太っているけれど風俗で稼ぎたいというのであれば、ぽっちゃり風俗、デブ専風俗という道もあります。

オナクラではあまり向いていないかもしれませんが、風俗求人は多彩なので是非自分にあったものを見つけてみましょう。

会話が苦手な女性

他人と全く会話できないという女性は、オナクラにはむいていないでしょう。
オナクラでは、ソフトサービスゆえに男性に対しての「言葉」がかなり重要な要素です。

黙ったまま機械的に手コキをするのでは、稼ぐことは難しいでしょう。

オナクラで不採用になったり、向いていない女性のまとめ

オナクラで不採用になったり、向いていない女性の理由のほとんどは容姿よりもその内面です。
確かに容姿の面で向いていないと判断されることもありますが、オナクラでは人と会話することが思われている以上に重要なのです。

風俗の中には、ほとんど会話を必要としない業種もあるので、もし会話が苦手なのであればそちらを考えたほうがいいかもしれません。
ほかの理由で向いていない女性にも、風俗業界の中にはたくさんの受け皿が存在します。
もし自分のことを振り返ってみてオナクラに向いていないと感じるのなら、他の風俗を一考してみるのもいいかもしれませんね。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする