メンヘラでもオナクラなら働きやすい?

ソープランドのようにセックスをするわけでもなく、またデリヘルやピンサロのようにフェラチオが基本サービスに含まれているわけでもない、風俗業界最大のソフトサービス業態である「オナクラ」。
そのソフトさゆえに、風俗業界が未経験で、アルバイトなどで働くことに対して自信がないというような女性であっても「これだったら、私でも働くことができるかも!」と思えるほどハードルも低く、そのポイントが多くの女性から人気を呼び、今やオナクラで働くことを希望する女性は後を絶ちません。

風俗業界の中でも、お客様が支払うお金の単価がもっとも低く、バックされるお給料の金額は低いことでも有名ですが、それでも普通の飲食店やコンビニのアルバイトなどに比べると、その労力に対してかなり割のいいお給料をもらえるメリットもあります。
オナクラは、そういった手軽感が感じられたり、実際に働くことを希望している女性も学生やOLなど、風俗店で働くことを気軽に考えている層がもっとも多いですが、もともと風俗業界で働いている女性には、リストカットの跡があったり、メンタル的に少し問題があるメンヘラの方が多く見かけられます。
そういったメンヘラの女性はソープランドで働いていることが多く見かけられますが、オナクラであれば、メンヘラの方でももっとストレスなく働けるのではないでしょうか。
では、まずオナクラのお仕事というのは、どういった内容なのでしょうか。

そして本当に、メンヘラの方でも働きやすいのでしょうか。
ここでは、メンヘラの方がオナクラで働く可能性について、ご紹介します。

オナクラのお仕事内容の詳細を教えて!

チェックリストまず、オナクラは風俗業界最大のソフトサービス店という説明はさせていただきましたが、そもそもまだ、オナクラの詳しいお仕事内容をお伝えしたわけではありません。

ここでは実際に、オナクラのお仕事内容について、詳しくご紹介します。
まずオナクラとは「オナニークラブ」の略で、読んで字のごとく、お客様がオナニーをしにくる場所なのです。
お客様がオナニーをするだけというのは、あまりよく意味がわからないかもしれませんが、オナクラはお客様がご自身で行う自慰行為を、女性に見てもらうために利用する風俗店なのです。
つまり、オナクラで働く女性のお仕事というのは、お客様が行う自慰行為を、ジッと見ることがメインになってくるということです。

そしてその間、お客様から触れられることもなければ、女性の方から触れることもなく、はたまた服を脱ぐ必要もありません。
ただ本当に、自慰行為をされているお客様の様子を、ジッと見つめるだけでいいのです。
オナクラを利用するお客様のほとんどは、「自慰行為を女性に見られることで興奮する」という、少し変わった性癖を持っている方なので、ただ目で見るだけで興奮するので、触れる必要も脱ぐ必要もないのです。
ただし、もちろんそんなお客様しかいないわけではなく、オナクラにはたくさんのオプションが用意されているので、希望のオプションがあるお客様は、プラスのお金を支払い、オプションを利用することもあります。

例えば服を脱ぐことはもちろん、手コキのハンドサービスを追加したり、フレンチ・もしくはディープキスを追加したり、下着の持ち帰りや足コキなどのオプションを追加されるお客様もいます。
そうしたオプションに関しては、苦手なもの・どうしてもできないものは拒否することができますので、面接の時に何ができないのか苦手なのかをしっかり伝えておきましょう。

オナクラは、メンヘラでも働きやすい?

質問メンヘラの風俗嬢というのは、風俗業界には非常に多く見かけられますが、風俗嬢のメンヘラは先天的なものと後天的なものがあります。

どういうことかというと、もともとメンヘラで精神的に問題があり、病院にも通わなくてはいけないので働き口がなく、仕方なく体で稼げる風俗店で働いているか、何かしらの事情があって風俗店で働くことを余儀なくされ、働くうちにメンタルがやられメンヘラになるかのどちらかです。
ただやはり、風俗店のお仕事というのは非常に精神的にも負荷がかかるので、さらにメンタルを悪化させてしまう可能性も否めません。
そうしたメンヘラの女性でも、オナクラでは快適に働けるのでしょうか。
断言することはできませんが、メンヘラの方であっても、オナクラでは働きやすいと言えるでしょう。

メンヘラの女性が風俗店で働く場合、そのお給料の割の良さからソープランドで働くことが多いのですが、やはりそうした方にとって、不特定多数の男性とのセックスが非常にメンタルに悪影響を与えているので、ソープランドで働くことは自分を追い詰めることになってしまうのです。
しかし、オナクラであれば、、最小サービスで「触れない、舐めない、脱がないの環境で、ただお客様の自慰行為を見るだけ」であるので、メンタル面の負担というのは圧倒的に少ないのです。
もちろん、そうした様子を見るだけで落ち込んでしまう方もいるかもしれません。
しかしそれでも、セックスをするか、もしくは自慰行為を見るかであれば、明らかに後者の方が肉体的・精神的な負荷が軽いことは、すぐに理解できることでしょう。

ソープランドで働いていくこと自体が、精神的な負荷をさらにかけているのです。
ただし、あまりにもリスカ跡がひどかったり、メンタルの浮き沈みが大きい方であれば、オナクラ側が面接で入店を拒否する可能性もあります。
リスカ跡がひどければ、露出した服を着た時にどうしてもその部分が見えてしまい、お客様もそれに萎えてしまい、結局抜けないまま帰ってしまうかもしれません。
また、重度のメンヘラを患っている場合は、それによって勤務態度や状況が左右してしまう可能性もあるので、オナクラ店側も安心することができず、採用を渋ってしまうのです。

もし重度のメンヘラを患っているのであれば、先に精神科などで治療をしつつ、生活保護で費用を工面するなどをしながら生活をしていき、まずは症状を軽くすることに専念することをおすすめします。

正直、格安ソープ店とどっちの方がおすすめ?

天秤メンヘラを患っている女性は、勤務中でもメンタルの波がひどくなった場合はなかなかうまく接客をすることができませんし、急に力が抜けてサービスに集中できなくなってしまう可能性もあります。
そのため、ほとんどお客様主導でもサービスを提供しやすいソープランドで働くメンヘラ風俗嬢が多いのですが、リスカ跡がひどかったり、重度のメンヘラを患っているような女性はソープランドでも中級店などで働くことはできず、基本的に大衆店や激安店勤務になってしまいます。

それでは、こうしたメンヘラ風俗嬢が風俗業界で働くにあたり、ソープランドの激安店で働くのと、オナクラで働くのは、どちらの方がおすすめなのでしょうか。
私の回答とすれば、やはりオナクラで働くことをおすすめします。
やはりオナクラの方が精神的負担が少ないということが大きな理由で、ソープランドに比べると手取りのお給料は減ってしまうかもしれませんが、自分の体を守ってあげられるというのが大きなメリットではないでしょうか。
前述した通り、ソープランドでは不特定多数の初対面の男性とセックスをすることがお仕事になり、それがメンヘラのメンタルに大きな悪い影響を与えているのです。

それであれば、セックスをする必要もなく、最小サービスではただ見るだけというお仕事のオナクラのほうが、精神状態もそこまで大きく影響されませんし、何よりも楽にお仕事を行うことができます。
確かにソープランドと比べても、稼ぎとしてはかなり少なくはなるので、オナクラだけで生活していくのはかなり難しくはありますが、他の簡単なお仕事と掛け持ちをするなどすると生活は十分できると思いますので、激安店で働くよりもオナクラで働いたほうがいいのでは、と思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

その日のメンタルの浮き沈みによって、サービスの質にどうしてもムラが出てしまうようなメンヘラ風俗嬢であっても、オナクラであれば最低でも「見るだけ」のお仕事なので、メンタルの浮き沈みで仕事にムラが発生することはありません。
オナクラは、風俗業界の中でももっともメンヘラが働きやすい業態とも言えるでしょう。
ただし、ひどいリスカ跡などがある場合は、採用が難しくなるかもしれません。
それでももしかすると、長袖を着てもらえればOKですといってくれるお店もあるかもしれませんので、まずはオナクラの求人を探して、応募することから初めてみましょう。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする