セクキャバでは実技講習はある?簡単なレクチャーだけ?

新人或いは風俗業界未経験者の場合、女性に講習を受けさせるお店は多いです。
接客業であるため、お客さんに失礼があってはいけません。

他の職業と同じく、きちんと講習を受けた上で仕事に入るのです。
お店によって講習の形態は異なりますが、一体、どんな講習があるのでしょうか。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

風俗店における講習とは?

質問高級店なら講習は必須と言う事があるものの、中級店や格安店などは初めから講習はナシ、と言う所が増えています。

また、他店からの移籍や風俗業界経験者なら講習はカットと言うお店もあります。
とは言え、入り立てで右も左も分からない女性の場合、まずは講習を受けてもらうのが一般的です。
言わば新人研修と言う位置づけ。
面接後、「では講習を受けてもらいましょう」と言う流れになります。

講習の方法は大きく分けて「口頭のみ」「マニュアル動画視聴」「実技講習」の3つに分かれます。
口頭、マニュアル動画を導入するのは主に大手の場合。
実技講習ありのお店は中級店や個人店など中小規模の店舗、およびヘルスなどテクニック重視の所です。
時間にして、口頭説明や動画視聴であれば1時間程度、実技講習になれば1時間半程度です。

ヘルスなど脱衣が前提の業態では勿論、講習時にも服を脱ぎます。
講習する相手は店長など男性スタッフである事もあれば、選任の女性スタッフが対応する事も。
外部講師を招いての講習もあります。
心情的に、女性スタッフがいるお店がより好まれる傾向にあるのが事実。

講習とは言え、お店のスタッフに裸を晒す訳ですから、男性よりは女性スタッフの方が気持ち的に多少なりとも楽でしょう。
最近の業界の流れ的に、DVDでのマニュアル映像を見て講習は終わり、と言うケースが主流になっています。
これなら何回でも視聴可能ですし、今後何回も顔を合わす男性スタッフに裸を見られると言うストレスもありません。
体力も使わないし、映像なので理解しやすい。

それらの理由から、圧倒的に映像を見るだけの講習を導入するお店が多いのです。
これなら安心して講習に臨めます。
いずれの場合も、講習内容は挨拶の仕方やお金の受け取り方、プレイのあるお店ならシャワーやベッドでの接し方などから始まります。
接客業なので挨拶やお礼は基本中の基本です。

それに続いて提供するサービスに関しての説明を受けます。
※因みに、講習必須はソープランドやマットヘルスに多く見られます。
と言うのも、数多くの高度なテクニックを要するこれらのお店では、嬢の技術の有無が非常に重要だからです。
嬢のスキルの高さがお店の評判に直結するので、例え他で経験のある女性であっても実技講習は必須と言う所が多くあります。

講習を受ける事のメリット

Ok, Good仕事を早く覚えるのが第一の目的であるのは間違いありませんが、その先の事として、いかにきちんとした接客が出来るか、いかに効率よく稼げるかに繋がってもきます。
スキル向上と言って良いでしょう。
全くの未経験者なら尚更。

多くの女性にとってハードルが高い実技講習は、最も早く仕事を覚えられる方法だと言えます。
なぜなら「身体で覚える」から。
口頭や動画だけよりも格段に理解できるのは確実です。
ヘルスを例にとれば、素股はおそらく多くの女性がプライベートではやらない行為なので、何も分からずお客さんに実践するには無理があります。

実技でやり方を知っておけば、お客さんを前にして困る事はありません。
次に、不安感の払拭が挙げられます。
初心者・未経験者にとって風俗の仕事は不安が付き物。
どんなプレイがあって、どんな接客をすればお客さんが満足出来るのか、或いは、仕事とは言えどんな事をしなければならないのか……これらを解消する為にも講習は必要です。

風俗仕事自体に怖いと言うイメージを持っている女性は多くいるので、事前に具体的な仕事内容を知らせてもらえるだけでも安心出来るのではないでしょうか。
自分の希望するお店に講習はあるのか、あるとしたらどんなタイプなのか不安に感じたなら、事前にお店に尋ねた方が良いでしょう。

気をつけるべき「講習」

残念ながら、全てのお店できちんとした講習が受けられるとは限りません。

本番行為禁止の風俗店であるにも関わらず、店長などの男性スタッフが「本番講習」を迫るケースがあります。
本番を要求してくる客に当たった時の断り方を身につけるためと言って、挿入してしまうパターンです。
この様に講習で本番を日常的にしている店は、客との行為も黙認している事が多いそう。
そのため、お客から本番行為が可能なお店だと思われてしまうのです。

また、「セクハラ講習」と言う手口も存在します。
本番行為はしてこないけれども、「ここも触ってよ」「こう言うサービスも出来た方が良いよ」などと、本来のサービスとは全く無関係な行為をさせられるやり方です。
女性にいたずら出来るチャンスとばかりに、男性スタッフが好き勝手してくる悪質なパターンです。
「講習」や「指導」を建前にセクハラを正当化する店がある事を意識する必要があります。

どちらのケースも当然ながら違法です。
万一被害に遭った場合は、警察に相談しましょう。
セクハラ講習防止を理由に実技講習そのものを実施しないお店が多い中でも、一部の悪質店による問題は起こっています。
自分が楽しむためだけにセクハラ講習をする店長やオーナーがいるので注意しましょう。

セクキャバでの講習って?

質問セクキャバなどの様なハードサービス店でなければ、講習ではトークスキルや飲み物の注ぎ方など、場を盛り上げる方法を学びます。
お客さんと身体を重ねる訳ではないので、講習と言うよりは、実際にお店で他のキャストを手本にして覚えさせる、言わばレクチャー程度。
むしろ、実技講習を行うセクキャバ自体がほとんどありません(ただ、セクキャバではキスが普通なので、キスの実技講習は受ける事になるかも知れません)。

素人系がコンセプトのお店でも実技講習はありません。
最低限の接客方法を習得すれば実践に使えると言うのがソフトサービス店のスタンスなので、動画視聴で十分なのです。
ぎこちなさを売りにして敢えて実技講習を設けないと言う考えのお店もあります。
ただ、実技講習が無い分、お客さんが望むサービスやプレイが上手く出来ず、指名をとれない事もあります。

お客さん1人1人をよく観察して、どうすれば雰囲気を作れるかを考えたり、どのように癒しを与えられるかを先輩キャストから学んだりする事の方が多いと言えます。
ですから最初の内は、「他人の仕事を盗む」つもりの意識で望むと良いでしょう。
そうすれば次に活かせます。

まとめ

未経験者にとって講習は大切です。
講習を受ければ仕事もすぐに覚えられますし、不安な点や疑問点なども解消されます。
風俗業界も接客業の一つ。
しっかりとしたサービスを提供するには、実技講習も含めて講習を受ける必要性やメリットは数多くあります。

一部の店では講習と言う名目で女性に好き放題やる所もありますが、その様な店はすぐにネット上に出回ってしまう事でしょう。
セクキャバやオナクラなどのソフトサービス店なら講習と言ってもレクチャー程度。
お店のスタッフに恥ずかしい姿を晒す事はないので、心配せずに仕事に励めるのではないでしょうか?
講習は自分を高めるために必要な物と言う意識でいた方が、何かと気が楽かもしれません。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする