SMクラブのバイトは安全?客も身分証提示するって本当?

風俗店で働いたことが無いという方ですと、いざ働き始めようと考えても安全性に不安を感じてしまうという方もいらっしゃると思います。

いくら真っ当な営業を行っているように感じられても、密室で男性と二人きりになることから自分の身の安全が確実に保証されているという訳ではありません。
店舗型のお店であった場合には近くにスタッフがいる事からすぐに助けを呼ぶことが可能となりますが、派遣型ですと近くを巡回しているスタッフがいるケースがほとんどとはいえ、大声を出しても決して聞こえる様な距離にいてくれるわけでは無いことでしょう。
SMクラブの様なマニアックに感じられる性行為を好むお客さんが利用する風俗店で働くことになると余計に不安を感じることになると思いますが、実際のところSMクラブで働く際の安全性がどの程度なのか調べてみました。
SMクラブでの勤務を検討している方は是非参考にしてみて下さい。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

職種による危険性の違いはあまりない

天秤まず基本的なところからになりますが、風俗嬢として働く上でこの職種が一番危険性が高いという事はございません。
ファッションヘルスであっても男性がその気になれば強姦することも可能だと思いますし、オナクラなどのソフトサービスのお店でもそれは同様です。
対してデリヘルなどお客さんの家に直接足を運び、個室に2人きりになる様な仕事でも安全に接客することも可能です。

全てはお客さん次第という形になってしまうと不安に感じられる女性もいらっしゃると思いますが、風俗で遊ぶ男性は総じて「女性に乱暴をすると後で大変な思いをすることになる」という事を理解しています。
実際に体験していなくても、後で自分が風俗嬢に対して行った行為の数倍嫌な思いをするような痛い目に遭う可能性があるという事を想像してしまいます。
そういった関係から、多少傲慢に感じられるプレイや横柄な態度を取るお客さんがいたとしても、強姦や盗撮、乱暴する様なお客さんはそうそういないと思って良いでしょう。
特別SMクラブで働いたからと言って、ソフトサービスのお店よりも安全性が確保されていないという事にはなりませんので、あらかじめご理解ください。

SMクラブの身分証提示事情

手錠 女性しかし、やはり一般的なイメージからしたらSMクラブ自体、他の職種や通常のアルバイトよりも安全性が低いという印象を多くの方が抱いているように感じられます。
基本的にデリヘルやソープと言った通常の風俗店でしたら、お客さんが利用しに足を運んだ時に入店に際して身分証の提示を求められることはありません。
よほど見た目が若かったり未成年であると判断された場合に限り、18歳未満の男性は利用する事が出来ませんので身分証の提示を求めることがある程度です。

普通に利用していれば身分証を提示する事はそうそうございませんが、SMクラブではお店によって身分証を必ず提示しなくてはいけない実情がございます。
特殊な性癖を好む男性が集まるお店となりますので、思考の方向性や感覚が普通の男性とは一線を画すこともあることから、念には念を入れてという形で執り行っているのではないでしょうか。
もちろん嫌がるお客さんの心情を配慮して身分証の提示無しで利用する事ができるお店もございますが、デリヘルやソープでは行っていない事をSMクラブでは安全を確立するために行っていると知れば、SMクラブで働くことが危なくないと考える事ができるのではないでしょうか。
お客さんが利用しに足を運び、料金を支払う際にクレジットカードで支払いをしようとしても同様に身分証の提示を求めることがあるようですので、慎重な姿勢が伺えると思います。

全てのお店が行っているわけでは無いことからお店選びの基準にはならない事が多くなりますが、健全な営業を行っていて尚且つお客さんに身分証の提示を求めているお店は、その旨をお店のホームページに記載している傾向にございます。
働きたいと考えているお店のホームページを覗いてみると確認することが出来ますので、1つの参考材料にしてみて下さい。

働く女性にも提示義務がある

女性また、安全性という面で考えるとお客さんのみを対象としていないお店は特に安心感があると思います。

風俗店はお店で働いてもらう女性の身分証を確認して、年齢的に働いても問題がないかどうか確認する義務がございます。
コピーを取られたりするようなことは無いと思いますが、通常のアルバイト等でも面接で履歴書を提出した後に採用された際には身分証を提出することがあるように、風俗店でもその辺りの流れは変わりありません。
しかしあまり健全な営業を行っているとは言えないお店の場合には、身分確認を怠っているケースがございますので、採用されて本入店を果たしても身分証の提示を求められないようでしたらお店の安全性を疑うようにしましょう。
女性がお店に提示しなくてはいけない身分証の種類は、写真付きの身分証である必要がございます。

健康保険証や学生証、クレジットカードなどでは身分証として有効だと判断してもらえない、確認が不十分であると思われてしまう形になりますので気を付けて下さい。
運転免許証を持っている女性でしたら何も問題はございませんが、取得していない方はパスポートを取得しに行くようにしましょう。
その他にも既に発行は終わってしまいましたが、住基カードでも現住所が確認できれば問題はございません。
マイナンバーカードも有効な身分証となりますが、健康保険証と同様に顔写真が付いていないと思いますので、健康保険証とマイナンバーカードしか持っていないという方は住民票とセットにして了承してもらえないか確認するようにしてください。

さすがに有効な身分証が無いという理由で採用が覆ることは無いと思いますので、もしそれでもダメだと言われてしまったら即日で発行される原動機付自転車の免許を取得しに行くか、パスポートの発行をしに行くようにしましょう。
本籍記載されている住民票でしたら写真が載っていなくても了承してくれることがございますし、お店によっては写真と同一人物かどうかという点よりも日本人かどうかという点を重視することもございます。
そういったお店の場合には住民票が非常に有効な身分証となりますので、運転免許証やパスポートをお持ちじゃないという方は覚えておいて下さい。

まとめ

SMクラブの安全性から身分証提示に関してご紹介いたしましたが、特殊性の高いお店でも安全面で不安に感じる必要は無いという点がご理解いただけましたら幸いです。
しかし、いくら安全性が確認できたとしても風俗業界に身を置くのであるならば、用心するに越した事はございません。
自分の身を自分で守ることが出来ればそれが最善の方法となりますので、しっかりとお金を稼いで毎日を充実させるためにも、自衛策は確立しておくようにしましょう。
お客さんとの関わりで何か問題が起きると、警察の取り調べが入ったりすることによってお店の信用度が下がることにも繋がります。

お店側からしてもお客さんとのトラブルが日常茶飯事とはいえ、客入りに影響する様なトラブルや警察から目を付けられてしまう様な問題は避けたいと考えると思いますので、そういったトラブルを上手に避けて長い期間運営している実績のあるお店を選ぶようにしましょう。
身分証という観点からも働くお店の見極めが出来ますので、判断材料にして健全なお店で働くようにして下さい。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする