ピンサロで働きたいアラサーにオススメの地域はありますか?

「よしっ、働くところはピンサロにしよう!」
「でも、どこがおすすめ地域なのかな?」
この記事では、ピンサロで働くにあたって、おすすめの地域をまとめていきます。
先に結論に触れますと、基本的に人の流動性がある地域はおすすめとなります。
ピンサロ自体にも触れ知識をまとめていくとともに、アラサー風俗嬢が働くための方法も考えていく予定です。
アラサー女子の年齢としては、人妻風俗店がおすすめとなるのは基本的に間違いないでしょう。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

アラサー女子の風俗嬢は需要あり

Ok, Goodアラサー風俗嬢など年齢の話をする前に、結論に触れていまいますが、そもそも風俗業界では、年齢よりも見た目と雰囲気を優先します。
「アラサーって風俗嬢として引退の時期じゃないの?」
「アラサー風俗嬢になるけど、働いていけそうかな?」
「稼げないと意味がないにだけど……」
アラサー風俗嬢が上記のような不安を抱くのも当然でしょう。

しかし、アラサー風俗嬢には、アラサー風俗嬢の需要があります。
場所や風俗店を選べば、むしろ需要が増加していると言えるかもしれません。
「30代人妻専門店」などと敢えて看板を掲げているお店も多いのは、風俗業界に働く人は知っているでしょう。
大人の雰囲気をウリにしている風俗店です。

しかし、アラサーはそもそも25歳から34歳くらいの大人な女子を指します。
適応範囲が随分と広い気がするでしょう。
簡単に言えば、風俗嬢のコンセプトは年齢よりも、その風俗嬢が行うサービスや雰囲気で決まっています。
実のところ、年齢は大雑把なくくりでいいのです

実はアラフォーでも見た目が人妻っぽくて、サービス内容がアダルティーかつ大人っぽい丁寧さなら、アラサーと一緒に人妻喫茶で働くことができます。
風俗店での面接でも、年齢よりも雰囲気(と勤務条件)が優先されるでしょう。
アラサー女子の見た目が若ければ、20代女子と一緒に若さをブランドに働けるかもしれません。
しかし、若さをブランドにする風俗嬢の時代は長くは続かないでしょう。

やはり、アラサー女子は人妻風俗店などを視野に入れていくべきでしょう。
なによりも、風俗店のコンセプトと自分の属性がマッチすれば、よりお客さんの付きがよくなりやすく、風俗嬢として稼げるようになるでしょう。
実際に子供がいるシングルマザーなども在籍し、生活する以上に稼いでいます。

アラサーピンサロ嬢におすすめのエリア紹介

地図 日本アラサー風俗嬢におすすめとなるのは、「ママ」とか「お母さん」と看板が出ているお店か、「高級店」や「色気」をウリにしている風俗店でしょう。
正直に言うと風俗店は探しやすいです。
業種を問わなければ、そのコンセプトを掲げている風俗店はいっぱいあります。
また、ピンクサロン自体も日本中にあります。

奇をてらわずに東京と大阪あたりを中心に都市圏で探してみると良いのではないでしょうか。
コンセプトを隠す風俗店は存在しません。
若い子がほしいお店はそのようにアピールしているでしょう。
いきなり完全な人妻専門店となると、ピンクサロンでは数が減りますが、バリエ-ションとしてアラサーを雇ってくれるところは多いでしょう。

都会であれ地方であれ、駅ちかくは風俗店がいっぱい集まっています。
都会であれば地下に店舗を構えることも多く、郊外でも確認できます。
一方で、地方で探す場合は、駅周辺の繁華街を抑えるのが無難でしょう。
ピンクサロンは実店舗での営業です。

そのお店の雰囲気を知ってから決めてもいいでしょう。
建前上は飲食店とも言え、時にその都道府県の条約による性サービス店出店不可の地域にもピンクサロン店が確認できるでしょう。
ここからはピンクサロンについての知識をまとめていきます。

ピンクサロン(ピンサロ)のお仕事の内容・お給料

ピンクサロン風俗店は実店舗営業です。
ピンサロ嬢が性的なサービスを提供する風俗店を指します。
実店舗営業であるため、お客さんが来店するように看板などがでているでしょう。
ピンサロ店内はカーテンなどで仕切りがしてあり、お客さんごとに個室になっています。

そして、お客さんにフェラを中心とした、手や口を使ったサービスを行います。
ピンクサロンは性風俗店の中では少し珍しく、風俗嬢に時給が設定されています。
つまり、指名されなくて(あるいはお仕事を回してもらえなくて)、給料が稼げないことはありません。
相場は時給1,500円から3000円くらいまでです。

アベレージは2500円くらいになるでしょう。
風俗業界の時給を考えると、指名をとって指名料をバックしてもらうのが必要です。
基本的にお客さんから指名がなくても時給が発生するため、お客さんへ営業したり、コミュニケーションが苦手だったりする女性におすすめとなるかもしれません。
ちなみに店内は暗いことが多く、多少容姿に自身がなくても問題はありません。

風俗業種の代表例、デリヘルと比べると全く違います。
デリヘルのほうが時給相当のお給料が高いです。
ただし、デリヘルは指名がなければまるっきり稼げません。
デリヘルは無店舗営業のため、お客さんと一対一の状況でサービスを提供します。

ピンサロと違いスタッフがいないため、自分の身を守らなければなりません。
いくつも違いがあるピンサロとデリヘルですが、アラサー向けのデリヘルも数が多いです。
悩んだ場合は、このふたつの風俗嬢を検討してみてもいいでしょう。
また、時給が大きく違いますが、ピンクサロンのメリットとして昼から営業する店も多いことです。

出勤時間が幅広くとれるため、稼ぐチャンスを逃さず済みます。

人妻風俗店の根強い需要

女性 子供アラサー向け風俗嬢のコンセプトとして人妻風俗嬢があります。
既に書きましたが、人妻風俗店根強い人気があることは間違いありません。

このコンセプトのお店に行ってくるお客さんは、人妻と浮気する雰囲気を楽しみたいと思っている人が多いです。
もし、そういう雰囲気を演出するのが難しいと考えた場合は、他の風俗店がおすすめです。
実際に見た目がやたら若い場合などは、まだ人妻風俗に向かないでしょう。
指名を得やすいのは、浮気の雰囲気を強く演出できる風俗嬢になるでしょう。

ただし、あくまでフリです。
色恋営業をしろというわけではありません。
実際には、そもそもピンサロで完全な人妻専門店は多くはないです。
あまり強く人妻風俗を意識しなくても、ただ採用してくれた風俗店で働くというイメージでも十分にやっていけるかもしれません。

アラサー自体は不利になりにくいからです。
人妻をコンセプトにするのが楽ですが、他でも雇ってもらえるでしょう。
そのためには身なりがきちんとしていることや、他の風俗嬢が出勤しない時間にシフトを入れられることなどが必要です。

まとめ

ピンクサロン自体は全国にあります。
より稼ぎやすいエリアは人の流動性が高い都会のピンクサロンであると言えるでしょう。
この記事では、人妻風俗嬢がアラサー風俗嬢の属性になりやすいと書きました。
もっとも人妻専門ピンサロ店はやや少ない側面があります。

一方で、アラサー女子であったとしても、雇ってくれる風俗店は十分な数があると言えます。
人妻を属性とするかどうかはその人の判断ですが、人妻を属性とし、コンセプトにあった風俗店で働くことはより稼ぐために重要です。
上記のアプローチはリピーターがつきやすく、ピンクサロンの収入として重要な指名料を比較的簡単に手に入れる方法であると言えるでしょう。
繰り返しますが、アラサーであれ、ピンクサロンで働くこと自体はそこまでか難しいことではありません。

爆発的な収入にはなりにくいですが、時給が発生するため収入は安定すると言えるでしょう。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする