熟女ソープのバイトで給料はいくら稼げる?

熟女ソープは大衆店が多く、1人当たりのバックは1万円程度です。
それを基準にして自分が働く時間から日給がわかり、出勤日数から月収や年収といった収入の見込みもわかるでしょう。

ただ、ソープのバイトは歩合制なので見込みであることはお忘れなく。

シミュ―ション

風俗バイトでいくら稼げるかは本人次第としか言いようがありません。
ただ、それではこれから熟女ソープでバイトをしようとする人の目安にはならないでしょう。
熟女ソープで一人お客さんを相手にすると大体60分で1万円程度の給料だと言われています。

男性客がお店に2万円ほど支払い、その半分が自分の手取りになるからです。
もっとも、それは「見込」であり、確実性はありません。
ただ、入店当初は保証があることが多く、待機時間が長くてもそれなりに稼げるとも言えます。
とはいえ、それは新規入店当初だけであり、入店後しばらくすると歩合制の厳しさを感じることになるでしょう。

一人当たり1万円

お金 日本このように熟女ソープでは1万円という数字を基礎にして、稼げる金額を見込むことになるでしょう。
高級店の場合、お客さんの支払う金額が10万円を超えることもあり、ソープ嬢には5万円の手取りになることも実際にあります。
ただ、熟女ソープに高級店はないですから、現実には一人1万円という金額が妥当な線だと考えていいでしょう。
大衆店で働く女性の中には、一日に稼ぐ金額の目標を設定し、予約で目標額を達成できればフリー客は断る方もいらっしゃいます。

5万円であれば5人で打ち止めということです。

1日何時間いますか?

次に一日の出勤時間を考えることになります。
バイトであれば、昼職の終業後に働くことになるでしょうから、あまり長時間の勤務はできません。
多くても午後7時から12時の5時間程度ではないでしょうか。

大衆店のプレイ時間は1時間なので、5時間であれば最大5万円の稼ぎが期待できます。
ただ、待機時間には給料が付かないことを考えと、実際には3万円程度ではないでしょうか。
土日のような休みの日であればもっと仕事をする時間は長くなるでしょう。
大衆店はゴム付きなのでNS店より多くの男性を相手にすることができます。

8時間なら最大8万、待機時間を考えても4万から5万程度は期待できるのではないでしょうか。

毎月何日出勤しますか?

カレンダー次に考えるのが1か月の出勤日数です。
昼職の仕事を持ちつつ、毎日ソープのバイトをすることは難しいです。
特に熟女ソープの場合は女性の体力が持たないでしょう。

現実的には、土日休みの女性であれば金曜の夜と土曜は一日というパターンになるのではないでしょうか。
すると、1か月に8日から10日というのが無理なく勤めることができる日数ということになるでしょう。
金曜夜に3万、土曜に5万と考えれば1週間に8万稼ぐことができます。
1か月4週間とすれば32万円という結果になります。

歩合制に注意

この金額を見てどのように考えるかは人それぞれでしょう。
ただ、ここで気を付ける必要があるのは、熟女ソープに限らず、風俗店の給料は完全歩合制である点です。
男性客が付いて、お店に支払った金額の半分程度が自分の給料ですから、お客さんがいなければ給料はゼロです。
先ほど述べた「最高の数字」は出勤時間中ずっとお客さんの相手をしていると仮定した場合の話になります。

時給ではない

風俗店の仕事をよく知らない人は、熟女ソープを「時給の高い仕事」と思うかもしれません。
ソープの仕事を時給換算すれば、60分で1万円の手取りですからかなり高いことは言うまでありません。
しかし、それはお客さんがお店に支払ったから成立する数字であり、お客さんがいなかったら「時給」の原資がありません。
先ほど保証があるという話をしましたが、それは新人当初は手際が悪くて思ったように稼げないためです。

最初から「稼げないからやめた」と言われてしまっては、女性不足気味の熟女ソープは困ってしまいます。

ただ、その期間が永久に続くわけではありません。

指名されないと稼げない

お金また、同じお客さんの支払であっても、お客さんからの「選ばれ方」で給料は変わります。
フリー客と言われるお店でスタッフが自分を勧めてくれるような場合は給料計算が不利になります。

これに対し、一度来店したお客さんが電話などで指名予約をしてくれると給料計算が有利です。
これは指名予約してくれるお客さんは女性の「実力」で来店させたのに対し、フリー客はお店の力で来店したお客さんを割り振っているに過ぎないからです。
そのため、指名客であれば半分の手取りであっても、フリー客であれば4割ということもあり得ます。

最初は新人保証がある事も

先ほど新人保証の話をしました。

この新人保証は入店直後の「期待」を表します。
将来稼いでくれると見込まれる熟女風俗嬢が最初からあきらめて退店されることを防ぎたいのです。
そのため、新人保証はお店側が「この女性なら」と太鼓判を押したような場合が対象です。
出勤日数が月に4日しかないとか、その時間数も4時間から6時間というように短いのであれば将来性は期待できません。

必ずしも全ての新規入店者に対して保証があるわけではないのです。

いくら欲しいですか?

このようにシミュレーションとしては稼げそうな金額を算定することは可能です。
しかし、実際にいくら稼ぐことができるかは本人次第でしょう。
ただ、無尽蔵に稼げるわけではありませんし、人気が出ても自分の身体が追い付かなければ実際に稼ぐことはできません。

ここで一つのベンチマークとなるのが自分の「目標」です。
熟女ソープでバイトをしようとする熟女女性には何らかの目標があるでしょう。
その目標から出勤日数を逆算して決めればいいのではないでしょうか。

できるだけ最低限

熟女系ソープの多くは大衆店であり、ゴム付きプレイなので性病感染などの可能性は低いと言われています。

しかし、ゼロとは言い難いですし、ソープの仕事は結構きついので体力も必要です。
20代の女性のような体力を持ち合わせている熟女女性は多くないでしょうから、あまり長い時間働くことは現実的ではありません。
そのため、できるだけ必要最低限の時間で稼ぐことを考えた方がいいでしょう。
つまり、先ほど述べたように自分の目標額を達成したら退店するという形もOKです。
と言うより、むしろその方が望ましいと言えるのではないでしょうか。

目標を持ちましょう

熟女系ソープは稼げます。
バイトではなく「専業」であれば、月収100万は射程圏内です。
ただ、バイトで済まそうと思うなら欲張らない方がいいでしょう。

お金に目がくらんで働き過ぎてしまうことがあり、体調を崩すことが少なくありません。
いくら稼ぎたいかという目標を設定し、その目標額をいつまでに稼ぎたいのかを明確にすることをお勧めします。
こうすることで1年、1か月という具合に働く日数や時間数が決められるのではないでしょうか。

目的を達成したら卒業しましょう

卒業そして、一番大切なことは「目標達成後」の事です。

目標達成のために稼いで見事に達成しても、稼げるバイトですし、仕事自体にも慣れてくるのでもっと稼ぎたいと思うでしょう。
しかし、性病感染だけではなく、知人や旦那にバイトがバレてしまうリスクは残ります。
つまり、目標を達成したらキッパリと熟女ソープとは縁を切ることをお勧めします。
目標を達成したら卒業し、二度と戻ってきてはいけません。

まとめ

熟女系ソープで働こうとする女性のも目的はいろいろです。
単にセックスが好きだと言う女性もいるでしょうし、お金のためにやむなしということもあるでしょう。
しかし、いずれの場合もいくら稼げそうかということは大きな関心ごとのはずです。

ソープの給料がどのように決まるかがわかれば、自分が稼ぎたい金額からどの程度働けはいいかわかるのではないでしょうか。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする