オナクラの写メ面接で合格する撮影方法とは

オナクラは、お客様が自分でされている自慰行為をオナクラ嬢がただじっと見つめるだけという、風俗業界の中でも1番ソフトなサービスを提供していることで有名な風俗店のことを指します。
お客様が特に何かしらのオプションを希望してオーダーしない限り、風俗店なのにも関わらず、お客様から胸やお尻など体を触られることもなければ、オナクラ嬢からお客様の局部や体を触ったり舐めたりする必要もなく、何なら服すらも脱がなくていいということが、オナクラ店の特徴の1つになります。
そうしたサービス内容であっても、一般的なアルバイトに比べてもたくさんのお給料を稼ぐことができますので、学業がある女子大生であったり、昼間は一般企業に勤めているOLといった、若くて風俗業界未経験の女性からも、「学費を稼ぎたい」「生活費を稼ぎたい」「欲しいものを買いたい」といった様々な理由で選ばれている、大人気のアルバイトです。

そんなオナクラ店では、もちろん働くためには面接を受けなければならないのですが、近年では写メ面接という方法で面接をすることができるようになりました。
そのため、いちいちオナクラ店に行かなくても面接を受けることができますので、非常に楽に面接を受けることができるのです。
お店側や女の子側のどちらにもメリットがありますので、最近では多くのお店で写メ面接を採用していることが多くなってきました。
そもそも、写メ面接とはどんなもので、どういった方法で行われるものなのでしょうか。

またそのメリットはどんなものがあって、合格するためにどんなポイントがあるのでしょうか。
今回はオナクラ店での写メ面接における情報について、ご紹介します。

そもそもまず、写メ面接ってなんなの?メリットは何?

携帯 写真一言で面接と聞くと、実際に働くことを希望しているお店の方に出向き、そこお店長などと一緒にいくつか会話をして、採用であれば働くことができ、不採用であれば働くことができない…といった、普通の一般的な面接を思い浮かべると思います。
しかし最近では、風俗業界では写メ面接というものが流行っており、求人応募欄でも、面接は直接対面が希望か、写メ面接が希望かを選べるようにもなりました。
それではそもそも、写メ面接とは一体どのような面接なのでしょうか。
写メ面接とは、言葉の意味そのままで、写真を使った面接のことを指します。

オナクラ店で働くことを希望している女性は、そのお店のLINEのアカウントやメールアドレスに対し、自分で自撮りなどで撮影した写真を送り、店長などの採用権を持っている方がそれを見て、採用か不採用かを決めるという形式になっています。
たいていの場合、風俗店の場合はバストアップからの写真と、下着や水着などを着用した状態での全身の写真をお送りすることがほとんどです。
写メ面接を適用するメリットは、面接を受ける女性・面接を実施するオナクラ店の双方にあります。
まず面接を受ける女性からすると、いちいちオナクラ店に出向かないでよく、気軽に写メだけを提出すれば面接を受けることができるという点です。

通常面接を受ける場合、面接先のお店に直接伺って面接を受けることがほとんどだと思いますが、それをするとなると、当然お店までの交通費がかかってしまいます。
オナクラ店で働くとなった場合、多くの人は自分がよくいく主要エリアと少し離れている場所でお店を探すことがほとんどなので、それで採用になればまだしも、採用にならなければ交通費が無駄になってしまいます。
しかし写メ面接であれば、そのような無駄な交通費を支払うこともありませんので、例えば出稼ぎで働くことを希望しているような女性であっても、気軽に働きたい出稼ぎ先のお店で面接を受けることができるのです。
お店からすれば、時間や手間を節約することができるというのが最大のメリットです。

面接をするとなると、女性が面接を希望する日時にしっかり予定を空け、お店で待機をしておかなければなりません。
それでしっかり来店されればいいのですが、それでも連絡がないままリスケされる可能性もあり、そうされてしまえばせっかく空けた時間も無駄になってしまいます。
店長はお店の運営やスタッフの教育、他の所属キャストの指導なども含め、しなければいけないことがたくさんあるので、こうしたリスケで時間を無駄にしてしまうことが1番嫌いなはずです。
それでも写メ面接であれば、写真を送ってきてくれるのを仕事をしながら待つだけで構いませんし、もし送られてこなかったとしても、特に何かマイナスや無駄が生じることはないのです。

写メ面接で合格するためのポイントって、どんなのがあるの?

チェックリスト面接を受ける側・実施する側の両方に対してメリットがある写メ面接ですが、実際に写真だけで面接をするということになれば、本当に容姿がいいタイプの女性でなければ、不利ではないかという意見も出ています。
ソープランドのように、サービスがハードなお店であれば多少の容姿の欠如は許容されますが、特にオナクラのようなソフトサービス店であれば、ある程度容姿は求められる傾向があります。
その中で採用されるためには、どういったポイントに気をつければいいのでしょうか。

まず、少しでも容姿を良く見せようと、フラッシュを強めにたいたり、アプリなどを使用して加工をするということは、控えておくことがオススメです。
つまり、「なるべく現物の自分に近い写メを送る」ということが必要なのです。
容姿が良く見えるほうが圧倒的に有利になれるのに、なぜ加工や光をあまり当てすぎないほうがいいのかというと、実際にそれで働くことになった場合、写真と実物のギャップがありすぎてしまうと、それが理由で解雇になってしまうケースもあるからなのです。
便利な世の中になりましたので、アプリなどを使用すれば、写真は誰でも簡単に加工することができるようになりましたが、実物はそう簡単にいじることはできません。

写メでせっかく可愛いと思われて採用されたにも関わらず、実際に働くことになった際に、思っていた容姿と全然違うということになれば、もしかすると店の許容レベルの範囲を大きくオーバーしてしまう可能性もあるのです。
その時にもし、それが理由で解雇になってしまった場合、どちらもいい思いをすることはありません。
良く見せようとする工夫は笑顔だけに留めておき、実物以上に細く見えたり、可愛く見えるような加工をするのはやめておきましょう。
女性 モデルまた、ポーズに関しても、特別に取る必要はありません。

例えばピースサインをしていたりだとか、頬の部分に手を置いて顔を小さく見せるといった写真の写り方が流行っていますが、そうした写真が送られてきてしまった場合、店長はその女性のことを正当に評価することができなくなってしまいます。
顔の部分であれば、エラや丸顔など、自分にとってコンプレックスに感じられるような部分を隠して撮影したいという気持ちはすごくわかるのですが、それをやってしまうと、実際に店に伺った時に、オナクラ店に大きなショックを与えてしまうかもしれません。
そしてそれが原因で、採用の話がなかったことになってしまうということも、可能性としてはなくはないのです。
どうせお店の方に伺ってしまえばバレてしまうものなのであれば、最初から隠さずに撮影して、その上で採用をもらった方が、初出勤当日に不安がない状態で堂々と出勤することができるはずです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
近年風俗業界では、写メ面接という便利なシステムが採用されています。
面接を受ける側の女性も気軽に応募ができますし、お店側も特に決まった時間を確保する手間もなくなれば、リスケされたとしても何の被害もありません。

まさにお互いにとって、メリットがたくさんある採用方法なのです。
しかしもちろん、メリットばかりではありません。
自分の容姿を誤魔化すような写真を撮影してしまうと、かえって出勤日に解雇されてしまう可能性もなくはないのです。
しっかりと実物に一番近い状態の写真を送り、不安なく出勤日を迎えましょう。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする