人妻風俗店でも新人期間に指名を返さなきゃ1か月後にはお茶嬢に…

どの職業でも新人期間での行動がとても大切になります。
生命保険会社などは契約がとれてなんぼになるので、来る日も来る日も契約をとるために、お客さんのところに訪問して契約獲得に勤しむのです。
契約がとれる営業マンは男女関わらず、考えられないぐらいの給与が入ってくるインセンティブ制度があります。

どんなに苦しくても達成するために接客を向上させて契約をとって稼げるようにしているのです。
この業界は、毎月契約達成がリセットされるので、働いている人の年齢に関係なく、だれもが必至になって努力することになるのです。
風俗業界でも同じで、勤めだした年齢が20代30代40代にかかわらず、新人期間にどれだけ仕事の仕方を覚えてお客さんに指名されるようにならないといけないのです。
そうでないと、いつまでたっても、稼げることができないお茶嬢と呼ばれるのです。

人妻風俗嬢の新人期間の過ごし方についてご紹介します。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

人妻風俗嬢だけではなく、どの年代の女性も新人期間は大切

新人期間はどのくらいなのか

人妻風俗店でも新人期間に指名を返さなきゃ1か月後にはお茶嬢に…大手企業であれば、本社で1年間は新人教育制度というものがありますが、その他の企業ではだいたいあっても3か月が新人期間になります。

あとは、新人期間で先輩・上司に教えてもらったお手本を元に仕事をするようになります。
これは、OJT(オン・ザ・ジョブ・トレーニング)と呼ばれ、実際の仕事を進めながら教育していく手法のことになります。
これはどの職業にもあり風俗店も似ています。
風俗業界では、面接を受けて体験入店(体入)して継続できそうであれば本入店になって正式採用になります。

ただ、風俗店のタイプによってはそれなりの講習が必要になるものもあります。
※講習を受けることは本入店することが前提になっています。
ソープランドでは、性的プレイに入浴プレイ・マットプレイなど、人妻が旦那さんとしている夜の生活にはないテクニックがたくさんあるのです。
それをDVD・女性スタッフの実施講習で習得していくのです。

SMクラブでは、特殊器具の使用方法について事前に講習を受けていないと危険です。
メンズエステでもマッサージをメインにしている風俗店では、資格を持ったエステシャンの指導の元、一定期間講習をうけるようになります。
人妻風俗嬢になる場合でも中小零細企業と同じで、2か月ぐらいを新人期間として見ているようになります。
この新人期間はとても大切な期間になっています。

他の職業で言えば保険外交員と同じようなもので、新人期間で保険契約が取れない方は、だいたいこの期間で辞めることが多いのです。

新人期間過ぎても頑張ればいいのでは?

一般企業であれば新人期間を過ぎても、わからない・聞いていない・やったことがないからできないなど、脳天気にダラダラしている社員はいますが、風俗店ではそのようなタイプの方は、「さようなら」の対象になってしまうのです。

新人期間はスタッフがバックアップしている

人妻風俗嬢として体入・本入店します、あなたにつくお客さんは、スタッフがお客さんに提案して、あなたが稼げるように仕向けているのです。
最初は、だれもがお客さんはいないのです、写真・プロフィールだけ見て、あなたを指名してくれることもありますが、それは稀なことでフリー客に対しては、優先的に新人期間の風俗嬢にお客さんがつくようにしているのです。
勿論、スタッフだけの努力ではありません。
あなたの写真・プロフィールも重要になります。

カレンダーホームページ・受付パネルの写真・プロフィールはお客さんに選ばれる内容になっていないといけないのですが、なにより受付スタッフがお客さんとフェイスツーフェイスで提案しているものに勝るものはないのです。
お客さんの好みのタイプを聞いて、あなたがタイプでなかったとしても、きっとこの女性はお客さんに向いていると思いますよと提案しているのです。
写真は黙って見るだけですが、言葉・身振りでスタッフはお客さんに提案することで、「わかったよ」とお客さんがいうようになるのです。
この新人期間では、風俗店側はあなたが人妻風俗嬢としてやっていけるように滑走路から離陸の手伝いをしている期間になるのです。

つまり、フリー客を率先してあなたにつけるので、あなたはフリー客をリピートするお客さん、指名してもらえるお客さんになるようにサービスして頑張ってね。
ということなのです。
スタッフとしては、あなたにフリー客をつけることができるのですが、その後のことは、あなたの努力でお客さんを掴んでください。
ということなのです。

これは非常にありがたい制度になるのです。
スタッフの支援が新人期間中はあるのです。
ここで、あなたはフリー客をリピートにつなげて、本指名になるようにしていくのです。
それができないと、滑走路でウロウロしている離陸できない飛行機と同じで、指名客がつかない人妻風俗嬢になってしまうのです。

新人期間を過ぎればバックアップ解除

新人期間を過ぎれば、スタッフの支援が解除されて、あとはあなたの努力次第となるのです。
このタイミングまでに本指名客がどれだけいるかがポイントになるのです。
全くゼロであれば、お茶嬢として稼げないので、あなたのほうからやめていくことになるのです。

風俗店も商売としているので、稼げない風俗嬢をいつまでも置いておくことはしませんが、風俗店側からやめろともいいません。
理由は簡単、風俗嬢が不足した時の予備として確保しているだけになります。
そのような場面がないと、風俗嬢として本指名が返せない稼げないまま待機しているだけになるのです。
ちなみに、フリー客というのは通りすがりのお客さんで、風俗雑誌・風俗店の外観をみて来店してきたお客さんで、風俗店の広告によって集客しているものになります。

指名客というのは、受付でパネル写真を見て、この人妻と指定したお客さんのことで、あなたの写真・プロフィールを見ていいと思ったので、あなたの営業努力でもあります。
本指名客というのは、フリー客・指名客が一度あなたと一緒にいて「よかった」と満足して、つぎからは「あなた」をダイレクトに指名するお客さんになります。
これはあなたの努力によって獲得したお客さんになります。
本指名客が多いと、お客さんの集客を心配することなく稼ぎが安定するようになりますが、フリー客はあなたの努力以外の作用・スタッフの選択になるので、新人期間を過ぎたときに本指名がいないと困ってしまうことになるのです。

新人期間は稼ぎ安いのかネットの声

写真・新人期間のお茶引きはないのでありがたい。稼げる。
・どれだけ本指名を返せるかを目標にすればいいのでありがたい支援になります。
・新人期間でナンバーになれる風俗嬢は、そのままナンバーのままになる女性がおおい。
だから新人期間のフリー客は大切にしないといけない。
・うちは新人期間にフリー客は優先しない。
先輩優先になっているからお茶引きもあります。

・新人期間に稼げない風俗嬢は、何をやっても難しいかもしれない。
新人期間のフリー客を優先的に回してくれない風俗店もあるようですが、スタッフ支援がある風俗店は稼げる声が多かったです。

まとめ

新人期間はスタッフが、お客さんに提案して、あなたが稼げるように仕向けているのです。

フリー客を率先してあなたにつけるので、あなたはフリー客をリピートするお客さん、指名してもらえるお客さんになるようにサービスして頑張ってね。
ということなのです。
新人期間を過ぎれば、スタッフの支援が解除されて、あとはあなたの努力次第となるのです。
このタイミングまでに本指名客がどれだけいるかがポイントになるのです。

本指名客が多いと、お客さんの集客を心配することなく稼ぎが安定するようになりますが、フリー客はあなたの努力以外の作用・スタッフの選択になるので、新人期間を過ぎたときに本指名がいないと困ってしまうことになるのです。
ご参考にしてください。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする