不正出血でホテヘルのバイトを休むのは普通でしょ?

ホテヘル嬢などの風俗嬢として働く女性にとって「生理休暇」などをとる人は少なくないでしょう。
多くのお店でも生理休暇を設けているお店は少なくありません。
しかし、「不正出血」をした場合はみなさんどうしていますか?

多くのホテヘル嬢はお店側に伝えて休んでいる人も少なくないと思いますが、中には不正出血でも働こうと考えている人もいるのではないでしょうか。
そこで今回は、不正出血した場合にホテヘルのバイトを休むのが普通なのかをご紹介していきます。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

生理と不正出血は違う

血液女性にとって毎月のように「生理」は訪れます。

そのため多くの風俗店では「生理休暇」を設けています。
生理になればお店に伝えて休む風俗嬢は少なくないです。
お店側も生理であれば休暇を与えなければなりません。
しかし、「不正出血」をした場合にお店に伝えにくいと考えている風俗嬢は少なくないです。

先週生理休暇で休んでいたのに不正出血したため、休みたいとお店側に伝えても嘘の口実だと思う人もいます。
そのため、不正出血を原因に休むと言えない人もいるのではないでしょうか。
そういう人たちはどのようにして不正出血でも出勤しているのでしょうか。

不正出血でも出勤する

不正出血のことをなかなか伝えることが出来ずホテヘルなどに出勤したり、お金を稼ぎたいからかくして出勤したいと考えている人は海綿などを詰めて出勤しています。
ホテヘルでは本番行為がないため、海綿を詰めていれば不正出血していることもバレずに働くことが出来ます。
この方法は生理の時も行って出勤しているホテヘル嬢は少なくありません。
他にもピルを服用して出血しないようにしているホテヘル嬢もいます。

女性にとって生理や不正出血で出勤できないとなればもちろんお金を稼ぐこともできないので、出血しないような工夫をしてホテヘルに出勤している人もいます。

不正出血を隠さないで

上記では、不正出血であってもお店には伝えずにホテヘルへ出勤している風速嬢についてご紹介していきましたが、不正出血が起こった場合は、身体が何らかの病気に感染している印でもあるので隠さずにお店に伝えることをオススメします。
そもそも不正出血は、生理以外で女性器から出血しています。

その原因は様々ですが、多くはホルモンバランスの乱れによって生じているのです。
ストレスや疲労によって自律神経が乱れることによって女性器から出血しているのです。
なので、身体からのサインを隠してホテヘルに出勤することは自分の身体を痛めつけることになっているのです。
確かに不正出血は、生理休暇のようにお店側に伝えることは難しいかもしれません。

お店側に休みたい口実だと思われてしまい、お店から干されてしまうかもしれませんし、休むことでお金を稼ぐことは出来なくなります。
しかし、不正出血は疲労やストレスだけで起こる現象ではないのです。

まずは病院へ受診してもらうこと

病院不正出血だから海綿を詰めれば出勤できると安易に考えていると、自分の身体が病気になっているかもしれないサインを見落とすことになるのです。

確かに、お店に伝えづらかったり、休暇の期間に稼ぎが減ってしまいます。
しかし、あなたの不正出血が病気のサインかもしれないのです。
なので、生理ではなく不正出血してしまった場合には病院に受診することをオススメします。
不正出血で受診した場合に、ほとんどの人が疲労やストレスが原因と診断されることが多いですが、まれに「子宮筋腫」や「子宮頸がん」という診断があることもあります。

そうなれば治療が必要とされます。
このように不正出血だからといって、身体が付かれているだけだから頑張れば出勤できるなどと安易な気持ちで出勤してしまえば病気のサインを見落とす可能性もあります。
さらに不正出血をほっておいておくと、出血多量で死に至るケースもあるので注意してください。

日頃の態度が大切

不正出血を理由になかなかお店側に言い出せなくて、海綿を詰めるなどの方法で休まずに出勤している人も少なくないと思いますが、日頃から熱心に仕事をしていていればちゃんと不正出血のことをお店側に伝えればお店側も理解してくれ、休暇をくれます。
ただ、日頃から出勤態度が悪く、生理などを理由に頻繁に休みがちであったり、遅刻を日頃からしているとお店側も嘘なのでは?
と、疑ってしまいます。
そうならないためにも日頃から出勤態度には気を付けておくことをオススメします。

ホテヘルなどの風俗店では、一般的な会社とは違い自由出勤が基本的なので、身体が疲れていると感じた際は早めに休みを取るようにすれば不正出血を防ぐこともできます。
ストレスを感じていないと考えていても知らない間に身体はストレスを感じています。
そうならないためにも休暇も大事だということを覚えておいてください。

不正出血にならないためにテクニックを磨く

ホテヘルなどの風俗業界で働いている人は不正出血するのは職業柄仕方ないと考えている人は少なくないのではないでしょうか。
では、本当に風俗業界で働く風俗嬢全員が
不正出血しているのでしょうか?
それは違います。

不正出血をせずに何年も働き続けている人もいます。
子宮は確かに傷つきやすいものです。
そのために不正出血をしてしまう人もいるでしょう。
ただ、子宮に傷がついたのをお客さんのせいにしてしまえば楽ですがそれではナンバー入りしているようなホテヘル嬢にはなれません。

不正出血をしないためにもまずはお客さんへのサービスを見直してみてはどうでしょうか。
テクニックひとつにしてもお客さんに満足いくようなサービスをすることが出来れば子宮が痛い場合でも、テクニックがあれば子宮に無理やり指を入れられるなどの行為は回避できます。
このようにテクニックを磨きお客さんをコントロールできるようになれば支給へのダメージも軽減できるのです。
ホテヘルなどの風俗で働くから不正出血が起こっても仕方ないと考えるのではなく、どのようにして不正出血を起こらなくて済むかを考えてみてください。

休むのは普通ではない

ベッド上記では不正出血した場合は身体を休めるべきだとご紹介していきましたが、不正出血したからといって「出勤しなくていい=遊べる」と、いう考えは辞めてください。
どうしてもお金が必要で休みたくても無理に出勤している人もいますし、あなたが休むことで仕方なく休みにしたがお店側も困ります。
あなたを指名してくれるお客さんも急な休みで会えないことにがっかりすることもあります。

なので、不正出血してから休むのは普通ではなく、周りに迷惑をかけている分早く復帰できるようにしっかりと身体を休めるようにしてあげましょう。

まとめ

女性としては風俗関係で働いていなくても不正出血してしまう人もいます。
しかし、一般的な会社で働いていれば不正出血を理由に休むことは出来ません。

それは、ホテヘルなどでは子宮に大きなダメージを与えなければいけない職業だからこそ休暇をくれるお店は多いです。
不正出血してでも働き続けることは、その分休む人に比べるとお金を稼ぐことは出来ますが、無理を続けることで自分自身の身体のサインを見落とすことになるかもしれません。
女性として不正出血をした場合は、お店に必ず相談して1日でも早く治るようにすることが一番の対処法になります。
自分の身体のことを一番わかってあげられるのは自分自身だということを忘れないでください。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする