手コキ専門店は50代でも勤務可能ですか?

手コキ専門店という風俗を知っていますか?
その名称通り、手コキのみのサービスを行う専門店で、デリヘルやホテヘル、ソープに比べると料金も安く「短時間で気持ち良くなりたい」という人に打ってつけのお店と言えます。

そんな手コキ専門店、50代の熟女は働くことができるの?採用されるなら、給料の目安は?
また手コキ専門店の面接から採用までの流れについて紹介していきます。

手コキ専門店の給料相場はいくら?

手コキ専門店のバイト料目安

お金手コキ専門店は一人当たりの接客時間が20〜30分と非常に短いことが特徴です。
男性客は簡単な個室でまずDVDなどを鑑賞して気分を高めます。
そこで嬢が登場して性器を刺激し、射精へと導くお手伝いをすることが仕事になります。

オプションでトップレスや下着になることはありますが、基本的にソフトサービスですので男性が女性に触れることはありません。
そんな手コキ専門店のお給料相場は、20分で2,000〜3,000円、30分で3,000〜4,000円といったスライド制を導入しているお店がほとんどです。
手コキ専門店はピンサロ店などと同様、回転数がカギとなりますので、とにかく人数をこなすことが大切。
売れっ子になると上記よりもバックが高くなるので、さらに多くのお給料を頂ける可能性も高くなります。

手コキ専門店は稼げる?

手コキ専門店はハッキリ言えば、風俗の中でも給料は低めになります。
その分身体の負担が少ない、初めてでもとっかかりやすいといったメリットもたくさんありますので、自分がどれを重視して仕事を始めるかによって就きたい業種は異なります。
また手コキ専門店は最近になって急増した風俗店ですので、どうしても東京都を始めとした都市圏に店舗が集中しています。

地方在住者は手コキ専門店で働きたくてもお店が近くにない、という場合もありますので、メリットとデメリットを考えた上で仕事を探すようにして下さい。

手コキ専門店、50代でも採用される?面接に辿りつかない?

熟女、人妻専門の手コキ専門店ってある?

手コキ専門店の在籍嬢を見る限り、20代前半の女性が大半を占めているお店がほとんどです。
しかし中には30代〜50代までの人妻、熟女専門の手コキ専門店も存在しています。
男性の中には若い女性よりも年上の女性に甘えたい、容姿よりもテクニックを重視するような男性もいますので、こういった熟女・人妻手コキ専門店も意外に繁盛しているのだそうです。

50代の採用は狭き門

門デリヘルやソープでも熟女・人妻専門店が人気になっています。
しかし実際のところ、50代で採用されることは非常に難しいと言わざるを得ません。
熟女・人妻専門店は普通の風俗に比べると利用料金が安く、例え採用されたとしても嬢に支払われるバックも普通店よりも安いところがほとんどです。
また熟女・人妻の手コキ専門店はそこまで数が多くないこともあり、働きたい女性が殺到するため、容姿スタイルに恵まれていない女性にとってはかなり狭き門になってしまう可能性が高いようです。

手コキ専門店の面接〜入店の流れを紹介

まずはお店に連絡

手コキ専門店に連絡を入れて本入店をするまでの流れを簡単に紹介していきます。
まず行きたいお店を風俗求人サイトやお店のホームページから探し出して、メールや電話で連絡を取り、面接する日時について具体的に話を進めます。

お店での面接に対して抵抗がある人は、近くの喫茶店などで面接をすることも可能ですので、お気軽に相談するようにして下さいね。

面接

いよいよ面接になります。
面接と言っても企業の社員採用面接のようなかたくるしいものではなく、経験の有無や出勤できる日数・時間について簡単に説明や話し合いをするだけですので、緊張せずとも大丈夫です。
よく「風俗の面接に着るものってどうすればいいの?」と困っている人を見かけますが、「恋人とデートするような格好」にするのが正解です。
つまりちょっとおしゃれで女性らしい印象のある服装ですね。

一応は面接なので、スッピンやジーンズなどの格好は控えた方が賢明です。

体験入店

多くの風俗店では、本入店の前に体験入店を行って、仕事の流れや客層、お店の雰囲気などを実体験することができます。
もちろんお給料も発生しますので、時間がある人はぜひ体験入店を行ってみるようにしてください。

万が一仕事が難しいと感じたり、別のお店の方が良いと思えるのであれば、体験入店の後に入店を辞退しても特に問題はありません。
またお店によっては面接の段階で「これからすぐ体験入店に入ってみる?」と言われることがあります。

これも時間があれば入っても良いですし、予定がある場合は「すいません、〇日なら体験入店できます」とお断りしても良いですし、どちらでも構いません。
「今日の内に体験入店しないと採用はできない」というお店もありますが、そういったお店はどちらにせよブラック店である可能性大ですので、辞退する方が良いかもしれませんね。
体験入店ではやることや見ることが多くて大変かもしれませんが、ぜひ
・客層(柄の悪いお客様が多くない?乱暴な人はいない?)
・客数(お客様が来なくては稼げません)
・お店の雰囲気(嬢の顔が沈んでいるようなお店はかなりブラック店)
この3点を重視して見るようにして下さい。
特にお店の雰囲気は待機室などに表れますので、いじめや陰口が横行しているようなお店は人間関係が面倒かもしれません。

本入店

体験入店を経て(人によっては体入をしない場合も)いよいよ採用、本入店することになります。

この時期は広告用の写真撮影などでかなり忙しい毎日を送ることになります。
お客様も新人ということで積極的に指名するでしょうし、お店も全面的に新人を売り出すなどのバックアップ体制を取るでしょう。
始めは誰でも売上が高いものですが、この時期に誠意を込めた接客ができるかで、今後の売上に大きく関わります。
忙しいからと言って手抜きをしていては、すぐに誰からも必要とされなくなってしまうかも?

笑顔と誠実なサービスを忘れず、接客するようにして下さいね。

手コキ専門店の風俗嬢、平均年齢は何歳?

やはり20代女性が圧倒的多数

女性最後は手コキ専門店の平均年齢について紹介していきます。

やはり他の風俗業と同様、手コキ専門店も圧倒的多数なのが20代前半の女性たちです。
30代になるともう熟女・人妻の部類に入り、40代、50代の風俗嬢になるとごく少人数しかいません。

手コキ専門店の容姿レベルは高め?

手コキ専門店はその性質上、お客様を短時間で射精へと導くことになります。

そのため手コキ専門店の容姿レベルは他の風俗に比べると高めのお店が多いようです。
50代で手コキ専門店勤めをするからには、仕事内容もそうですがかなり努力をして身繕いをしなければ、面接の段階で不採用になる可能性が高くなります。

50代に必要なものはテクニック

50代にあって20代に無いものとは何なのでしょう。

一概には言えませんが、おそらく20代に求められているものは初々しさ、50代に求められているものはテクニックに長けた淫靡な雰囲気ではないでしょうか。
容姿はどうあっても若い女性にはかないませんので、自分の持っているテクニックを駆使して男性を喜ばせ、「あの人は若い子にはない魅力がある」と思わせなければいけません。
テクニックは一朝一夕に身につけられるものではありませんが、50代でも「風俗で働く!」という意志があれば、きっと積極的に勉強しようという気持ちがあるでしょう。
頑張って技術を覚えて、売れっ子風俗嬢になって下さいね。

まとめ

手コキ専門店は50代でも勤務可能か、また手コキ専門店の給料相場や面接から採用までの流れ、手コキ専門店の年齢について紹介しました。
実際のところ、手コキ専門店に50代の勤務は狭き門ですが、絶対に無理とは言えません。
要はどれだけ自分が努力をできるかにかかっています。

諦めずに頑張って下さい!

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする