オナクラのバイトを始めて不正出血。ストレスが原因?

オナクラのバイトはソフトサービスなので、風俗経験のない女性でも始めやすい仕事として人気となっています。

いよいよオナクラバイトデビュー!と思ったら不正出血…。
これって何が原因なの?不正出血の原因と対策、また風俗嬢の病気対策について紹介していきます。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

オナクラのバイトで不正出血…原因は?

ストレス

涙 女性オナクラの仕事は男性客がオナニーをする光景を女性が観賞すること。
女性は「お客さんのオナニーを見る」ことが仕事で、男性の方から女性に触れる事、また服を脱ぐこともありません。
ソフトサービスの業種なので、風俗の仕事が初めての女性や、デリヘル嬢・ソープ嬢の生理休暇中のアルバイト先としても人気の仕事です。

オナクラはお店のコンセプト上、男性から触れられることがありませんので、性病に感染するリスクは限りなく低いものです。
そのため不正出血の原因として考えられるのは、もしかするとストレスかもしれません。
ストレスによる出血は「機能性出血」とも呼ばれ、疲労やストレスによって自律神経が乱れてしまうことによって起こると言われます。
風俗業に携わる女性に限らず、仕事の疲れや人間関係のストレスなどによって起こりますので、珍しいことではありません。

もちろん、ホルモンバランスが崩れて生理が予定よりも早く来たのかもしれませんし、他の理由も考えられます。
不正出血以外に特に気になる症状がない場合は、2〜3日様子を見てみることをおすすめします。
しかし素人判断は危険ですので、少しでも違和感を抱いたのならば、すぐに婦人科医に相談するようにして下さいね。

性感染症などの病気

性感染症や子宮筋腫、子宮頸がんなどの病気が原因で出血をしていることがあります。
風俗業に携わる女性に多い不正出血は「器質性出血」と言われ、性器や子宮に関する病気によって起こることが多いと言われます。
女性の性病は症状がないことが多いのですが、それでも病気が進行すると不正出血などの症状に表れ、病気が発覚することもあります。
不正出血を伴う性病として、
・性器カンジタ膣炎
・トリコモナス膣炎
・クラミジア
・淋病
・子宮筋腫
などがあります。
病気が進行すると、不正出血以外にもおりものの量や色の変化、下腹部痛、性交時出血などの症状が出ることがありますので、気になる場合はすぐに婦人科医に相談をして、不正出血の原因が病気から来ているものではないのか、きちんと確認をしてもらうようにして下さい。

裂傷による出血

血液オナクラの仕事ではあまりないことですが、デリヘルやソープなど、女性への接触もサービスに含まれているような仕事になると、男性客が無理やり膣に指を入れたりすることによって傷ができ、そこから出血することもあります。

ハードなプレイを要する風俗店になると、こういった傷口によって出血する事が多くあり、どのようにハードなプレイをかわしていくかが、風俗嬢の課題でもあります。

ピルの服用による出血

まれにピルの服用によって不正出血が起こることがあります。
この場合も速やかにピルを処方してもらった病院へ連絡をして、今後の指示を仰ぐようにして下さい。

ピルの服用による不正出血はごく一時的なものが多く、しばらく安静にしていれば大事には至らないことが多いようです。
しかし出血量が気になる、他に症状がある場合も油断せず、医師に相談するようにしましょう。

不正出血があった場合、どうすれば良いの?

病院に行く

実際に不正出血が起こった場合、どうすれば良いのか分からずにオロオロしてしまうでしょう。
まずは落ち着いて、出血が多い場合はナプキンなどをあてて婦人科に行くようにしましょう。
婦人科医は詳しく症状を聞きたいので、・いつから出血が起こったのか
・出血の量、回数
・前回の生理日
・以前に性病感染した経歴の有無
などを簡単に調べておくことをおすすめします。
分からない場合はそのままで結構ですので、不正出血以外でも気になる症状がある場合は、忘れずに医師に伝えるようにして下さい。

できる限り出勤は控えて安静に

不正出血があった場合、原因が何にしてもできる限り出勤は控えて安静にしておきましょう。
風俗嬢の中には「休んでなんかいられない!」と海綿やタンポンを詰めて出勤する人もいますが、無理をしたツケはいずれ身体に表れます。
「不正出血は身体が疲れたと言っている」と判断して、この時期は無理をせずゆっくり休養を取るようにして下さい。

どうしても出勤したい場合

事情があってどうしてもお金を稼ぎたい、出勤をしたいという人は、海綿やタンポンを使って出血を抑えるようにしましょう。
海綿はドラッグストアなどで販売されています。
ピンポン球程度の大きさにカットして水を含ませ、固く絞ってから膣に入れます。

オナクラという仕事上、服を脱ぐことはまずないでしょうが、出血がある間は身体の抵抗力も弱く、健康な状態ならば感染しないような病気にもかかりやすい時期です。
性器への刺激や接触は行わず、膣周辺も常に清潔に保っておくようにして下さい。

風俗嬢の病気対策は何をすれば良いの?

性病は風俗嬢の職業病?

最後は風俗嬢の病気対策について紹介していきます。
ある意味では性病は「職業病」とも言えるほど、風俗嬢と性病は密接な関係にあります。
特に女性が性病に感染しても、無症状であることが多いため、知らぬ間に自分が感染源になっていた、ということもありますので、注意が必要になります。

定期的な性病検査

検査性病を始めとする病気対策として一番の方法は、やはり定期的な性病検査を実行することです。
大手の風俗チェーン店になると、月1〜2回の性病検査をパスしなければお客様につかせない、といった厳しい制度を設けているところもあります。
また風俗店によっては、病院と提携して比較的安く性病検査を受けられるなどの待遇を設けているところもあります。
自分の身体を守るのは自分しかいません。

お店が性病検査に積極的でないのならば、自分でマメに検査をするしかありません。
最近では自宅で性病検査を行って、メールや郵送などで検査結果が送られるようなサービスもあります。
「自分は大丈夫」「ソフトサービスだから感染しない」と油断せず、こまめに病気をチェックしておけば、万が一病気にかかったとしても早期に発見ができるので、時間とお金の節約にもつながりますよ。

体調が悪い時は無理をせず休養を取る

不正出血がどのような理由にせよ、出血がある以上身体は健康な状態とは言えません。
出血が治まるまでは無理をして出勤をせず、ゆっくりと休養を取って心身の健康を取り戻すように努めてください。
ストレスによる出血の場合は、環境を変えない限り症状が落ち着くのは難しいかもしれませんね。
お店を変えるだけでもストレスを感じにくくなるかもしれませんので、別のお店に移ることも検討してみるようにして下さい。

まとめ

オナクラのバイトを始めてすぐに起こった不正出血について、原因や対策、また風俗嬢の病気対策について紹介しました。
風俗嬢と病気(特に性病)は切っても切り離せない問題で、多くの風俗店が性病検査の実施を宣伝しています。
しかし中には、「性病検査にかけるお金がない」といった理由から女性への性病検査を黙殺しているようなお店も存在しています。

病気対策を行わないお店は女性を大切にしないお店。
そういったお店には勤めず、働く女性のことを大切にするお店で長く勤めるようにして下さい。
早く出血が治ると良いですね。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする