オナクラの自由出勤はどこまで許されますか?当欠は?

風俗業界の中でも、もっともソフトなサービスを提供していることで有名なオナクラ店。

お客様が自慰行為をしている様子をオナクラ嬢がじっと見ているという内容がサービスになっており、それでも「自分の自慰行為を見られることに対して興奮する」というニッチな性欲を持った男性のお客様より、絶大な人気を集めております。
また風俗業界のお仕事は、以前まではソープランドやファッションヘルスのような、本番行為やフェラチオのようなハードな抜きサービスを提供するイメージが浸透していましたが、最近はこういったソフトサービス店というのがどんどん増えてきています。
そのため、風俗業界で働いたことのない未経験の女性であっても、「これだったら私でもチャレンジできる!」と感じる方が増え、オナクラ店でのアルバイトの風俗求人には、多くの女性からの応募が集まるようになりました。
このような盛り上がりを見せているオナクラ店は、何もソフトサービスを提供しているからという理由だけで盛り上がっているわけではありません。

風俗求人などを見ていると、「自由出勤」という言葉があり、この文言が「予定を見ながら、いつでも出勤することができる」というイメージを生み、より気軽に働けるイメージが浸透したということもあり、大きな人気を呼んでいるという背景もあるのです。
それでは実際に、オナクラ店の自由出勤というのは、どの程度許されるものなのでしょうか。
また、当日欠勤や無断欠勤・遅刻などに関しては、自由出勤であれば許されるものなのでしょうか。
今回は、オナクラ店の自由出勤の裁量などについて、ご紹介出来ればと思います。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

オナクラ店の自由出勤って、どこまで許されるの?

カレンダーオナクラ店でももちろんそうですが、風俗店のお仕事であれば、こうした「完全自由出勤」というフレーズを、求人などでよく見かけることがあると思います。
ただし、完全自由出勤といっても、自分の好きな時間にお店に来て、好きな時間に帰ることができるほど本当に自由なのか、それともある程度はルールがある中で、シフトだけは自由に組むことができるのか、という違いについては、わからない方も多いのではないのでしょうか。
実際に完全自由出勤とは、どの程度自由になるのでしょうか。

実際に風俗店の完全自由出勤というものは、気分によって出勤したり、欠勤したり、退勤したりすることができるという制度ではありません。
完全自由出勤制度というのは、「自分の好きなようにシフトを組んでいい」というだけの制度になるのです。
例えば一般的なアルバイトであっても、自分の出勤希望のシフトを提出することがあるかと思いますが、そうしたシフトでも自分の都合だけで提出をしてしまうと、店長や同僚から扱いにくいと思われたり、どうしても再度調整をお願いされることが多くなると思います。
飲食店であれば土日が1番忙しくなると思いますが、そうした1番忙しい時期は全て外してくださいなんていってしまえば、きっとその後シフトの融通を利かせてくれないでしょうし、アルバイトであればクビにされてしまう恐れもあるでしょう。

しかし、風俗嬢であれば、完全自由出勤のお店ではかなり自由度の高いシフトを提出することができます。
例えば土日や祝日は休みをとるということはもちろんのこと、1回出勤してから1週間まるまるお休みをいただいたり、1ヶ月に数回、夕方までしか出勤しないなんていうこともできてしまうのです。
本来のアルバイトであれば、絶対に嫌がられたり拒否されそうなくらいむちゃくちゃなシフトであっても、事前提出であれば特に問題はなく、かなり自由度の高い働き方をすることができるというのは、完全自由出勤制度の魅力の1つになります。

当日欠勤とか、無断欠勤って許されるの?何が許される?

質問 シルエット一般的なアルバイトであれば難しいと言われるような無茶なシフトであっても、完全自由出勤の風俗店であれば、そのシフトで提出をすることができます。
しかしそこまで自由になれば、当日の欠勤や無断欠勤、無断の遅刻というような、よくあるタブーでも受け入れられるのではないかと考えるのではないでしょうか。
それでは実際に、当日欠勤や無断欠勤・遅刻というのは、完全自由出勤制度であれば許されるのでしょうか。

結論から言うと、完全自由出勤制度を適用されているようなオナクラ店であっても、当日欠勤や無断欠勤・遅刻といったタブーが許されるわけではありません。
完全自由出勤というのは、あくまで出勤予定のシフトが確定するまでの自由の幅を指すものであって、シフトが確定してからは、よっぽどな理由がない限り、遅刻や欠勤が許されることではありません。
特にもし、当日欠勤や遅刻をした風俗嬢にその日、お客様からの指名が入っていた場合、お客様は風俗店に足を運んでも希望していた風俗嬢と遊ぶことができず、当然お店側は謝罪することになりますし、お客様には非常に不快な思いをさせてしまうことになります。
それが最悪の場合、クレームになってしまうこともありますし、現在は風俗店へ来店する前に、ネットの口コミ掲示板などの存在でリサーチをすることが一般的になっているので、そうしたサイトに書き込みなどをされてしまったら、お店のブランドや看板に傷をつけることになってしまいます。

そのため、当日欠勤や遅刻をするのは、控えておいた方がいいでしょう。
ただし、そんな急な予定変更であっても、「欠勤の予定をいれていたけど、結局出勤できるようになったから、出勤します」というのは、大歓迎されることがほとんどです。
風俗店としては、その日出勤している風俗嬢が多ければ多い方が、お客様の来店が捗りますので、お店の利益に繋がります。
また、風俗嬢にとっても、何も予定がないまま暇に1日が過ぎていってしまうよりも、1日でも多く働いて、少しでも多くお給料を得ることができたほうがメリットは大きいでしょう。

もしお休みを頂く予定だった日のスケジュールが空き、どうせならお店で働きたいなぁと思われているのであれば、お店に電話をして、出勤してもいいかどうか、確認してみましょう。
もちろん、部屋数やその日の出勤状況によっては断られてしまうこともあるかもしれませんが、大抵の場合はOKになりますので、それであれば出勤しましょう。

もし当日欠勤や無断欠勤が重なると、どうなるの?

ベッド完全自由出勤といっても、シフト確定後に自由に出勤をしたり、退勤や欠勤、遅刻をしてもいいというわけではありません。

実際に無断でそうしたタブー行為をしてしまった場合、どうなってしまうのでしょうか。
まずよくあるのは、ペナルティを課せられるということです。
もし当日欠勤や無断で遅刻などをしてしまった場合、その風俗嬢と遊ぶことを楽しみにしていたお客様の期待を裏切り、さらにクレームなどに繋がってしまう可能性も大きくあります。
そうなると、お客様からの利益を失うだけでなく、信頼まで失ってしまいますので、お店としては不利益しか残らないのです。

そうなると当然、風俗嬢のほうに責任を取っていただくことになるのです。
たいていの場合、ペナルティというのは罰金という形で請求・もしくはお給料から差し引きということになりますので、お給料を減らしたくなければ、無断欠勤や遅刻は控えましょう。
また、そのままクビになってしまうこともよくあります。
やはり1度当日欠勤や無断欠勤・遅刻などをしてしまった方は、再度そうした迷惑行為を行ってしまう可能性も高く、またそれによってお店の信頼を落としてしまうことにもなりかねません。

リスクヘッジとして、そうしたタブーを犯してしまったような風俗嬢は即日解雇、という厳しいお店も存在しているのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
完全自由出勤制度といっても、自由に出勤し、退勤できるという制度ではありません。

シフトを作成するにあたり、出勤日を自由に決めることができるというだけになりますので、くれぐれも勘違いしないようにしましょう。
それによっては、余計な罰金を支払ったり、解雇になってしまう可能性もあるのです。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする