メンズエステでしんどいのって酔っ払いの本番強要!

風俗業界での面倒なお客さんあるあるで最も多いのは、圧倒的に本番強要してくるお客さんだと思います。
性的サービスを受けていればセックスしたいと考えるのはある意味当然と言えますし、多少迫られると面倒な奉仕をしなくてもいいことから本番行為を受け入れてしまう風俗嬢の方もいらっしゃいますし、逆に風俗嬢の方から提案するケースもあるようです。
もちろん褒められた行為ではございませんし、ルールに則った上で楽しく利用するようにしないと何かしらのきっかけで出禁になったり警察沙汰になったりします。

しかし、頭では理解していても迫ってしまうのが男性という生き物で、ソフトサービスのお店であったとしても本強客は存在します。
メンズエステでもしんどいと感じられるお客さんはたくさんいますので、実際にメンズエステで働き始める前にその実情を理解するようにして下さい。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

「ソフトサービスだから」は通用しない

基本的に風俗業界で働き始める際には、サービス内容やルールをお客さんが必ず守って健全に楽しんでくれるとは考えない方が良いと思います。

仮にソフトサービスのお店であったとしても、女性の方から「セックスする?」と聞かれたら100%男性はセックスしたいと考えることでしょう。
隙あらばセックスする、そこまで行かなかったとしてもキスやお触りのタイミングは図っていると考えた方が良いです。

働き始める前の段階で、「ソフトサービスだから脱がないし触られないし、簡単でしょ」と決めつけてしまうのは危険な思考となりますので、考えを改めるようにしましょう。

酔っぱらいが多い

お酒風俗業界はそのグレーに感じられる業界の特色上、来店されるお客さんも横柄な態度を取る方が多い印象がございます。
もちろんちゃんと風俗嬢を尊重しながら楽しんでくれるお客さんもいらっしゃると思いますが、上記でご説明いたしましたように隙あらばエッチな事をしようと考えている方が多くいると考えて仕事に取り組んだ方が良いでしょう。

それでも面倒に感じられる要因として、酔った状態で利用されるお客さんが非常に多い事です。
メンズエステのお店は大体が昼の12時前後から、夜中日付が変わる辺りまで営業している傾向にございますが、抜きアリのメンズエステは夜中0時を回っても営業していますし中には24時間営業のメンズエステもございます。
昼過ぎの時間帯に酔っぱらいの男性が利用されることはあまりありませんが、それでも繁華街近くに店舗があると有り得ますし、そもそも昼過ぎの時間帯に出勤してもあまりお客さんが入らない傾向にございますので、ピークとなる時間帯はどうしても夕方から夜中になります。
夜更けの時間帯になりますと酒気を帯びた男性の利用も多くなりますので、気が大きくなって面倒な要求や横柄な態度を取られることが考えられます。

接客業ですので面倒なお客さんの上手なあしらい方は必須能力となりますので、笑顔を絶やさずその上で不快な思いをさせないように乗り切るようにしましょう。

面倒なお客さん代表は酔った本強客!

お酒さて、メンズエステで働いて最も面倒に感じられるお客さんは本強客となります。
本番強要は酔っていてもいなくても頻繁に行われることになりますが、メンズエステという業種で考えるとシラフの男性が本番強要をしてくる可能性は低くなります。

上記でもお伝えいたしました通り、酔っている男性は気が大きくなる傾向にございますので、密着率の低いメンズエステで本番強要をしてくるのは酔っているお客さんだと考えた方が良いでしょう。
本強客に対して仮に本番行為を行ってあげたとしても、どの業種でも言える事ですが次の指名に繋がるとは限りません。
特に酔っているお客さんは複数人で連れ立って風俗店を利用されることが多くなりますので、1人の時に頻繁にメンズエステに通ってくれるとは考えにくいと思います。
当然やってはいけない行為ですので断る流れになると思いますが、「また来るから」とか「次は絶対指名するから」という甘い誘惑や安い口説き文句に流されてしまう方がいらっしゃるのも事実です。

それらしい理由を並べられても必ず断らないとクビになってしまう事も考えられますので、断固として受け入れないようにしましょう。

本強客以外でもよっぱらいはしんどい!

涙 女性酔っている男性が頻繁に求める傾向にあるのは本番行為と言えますが、もちろん本番行為や横柄な態度だけが風俗嬢にとってしんどいと感じられるわけではございません。
メンズエステは、激安店のデリヘルでしか働くことが出来ない様な容姿の女性は恐らく雇ってもらえる確率が低くなります。

極端に美人しか集まることが無いという訳ではございませんが、顔立ちやスタイルを重視して採用基準を設けているお店が多いのは事実でしょう。
もちろん容姿が優れていることは悪いことではございませんし、実際お客さんの付きは容姿に恵まれていた方が良くなると思います。
しかしその分、お客さんから店外デートに誘われる確率は高くなると言えます。
酔っているお客さんから「今日は仕事何時までなの?」とか「この後遊びに行かない?」なんて誘われる可能性がございますので、あらかじめ念頭に置いておいた方が良いでしょう。

お店によってどこまでルールを設けているか分かりませんし違いがございますので一概に言い切れませんが、メンズエステでも嬢が直接お客さんと連絡を取りあったり店外で会うことを禁止しているお店は多くございます。
発覚すると罰金対象にされたり解雇通告を受けることになりますので、仕事を辞めても良いと思えるくらいに好みの男性でもない限りは受けない方が身の為です。
また、泥酔しているくらいの男性であった場合には入店の段階で断ってもらえることがございますが、傍目から見たらそうでもない方が実は結構酔っていたなんていうケースも考えられます。
かなり稀なケースではございますが、プレイ中に気分が悪くなり嘔吐してしまう様な迷惑な酔っぱらいもいますので、柔軟に対応できるよう気持ちに余裕を持っているように心がけましょう。

まとめ

メンズエステで働く際にしんどいと感じられるお客さんの特徴をご紹介いたしましたが、当然ですがお客さんの前で本音を顔に出すような接客はNGとなります。
誰が見ても分かる様な迷惑行為をしてくるようなお客さんであった場合には、今後の指名にも繋がりませんし多少は顔に出してしまっても問題ないように感じられますが、直接お客さんに対してそういった態度を取ってしまうと何かしらのトラブルや身の危険を感じることもございます。
特に出張サービスを行っているメンズエステ店ですとすぐ近くにスタッフがいないことになりますので、すぐに助けを求める事ができない状況となります。

酔っている男性が出張サービスのエステを頼むことも無いとは言い切れませんので、出張サービスのメンズエステで働く際には店舗型以上に細心の注意を払うようにしましょう。
前述致しましたように接客業において面倒に感じられるお客さんや、しんどいと感じられるケースに遭遇する事はどんな仕事でもございますので、上手にあしらう方法は自身の中で確立しておくようにして下さい。
精神的に負担を感じることが多いのはソフトサービスであっても風俗店なら変わりありませんので、心と身体のバランスを気にしながら働くようにしましょう。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする