SMクラブで働く女王様のバック率の平均金額

一般的な風俗店同様に、SMクラブの給料も歩合制です。
そのため、仕事をすればするほど、その成果に応じて給料が決まるのですが、実際のところ、SMクラブではいくら稼げるのでしょう?
SMクラブの女王様の給料はそのお店のバック率や客層、その日の回転率によってそれぞれ異なるのですが、全体的に見ると非常に稼ぎの良い風俗バイトです。

風俗嬢の給料の仕組み

お金 時計会社勤めのOLなどと異なり、風俗嬢の給料は一部の例外を除いて歩合制です。
その日に接客したお客さんの人数や、売り上げに応じて給料が決定されます。
ただ、出稼ぎの求人などを見ると、歩合制で稼げる給料とは別に日給を出してくれるケースも存在します。

出稼ぎはもしかしたら稼げないかもしれないといったリスクがあるため、風俗嬢に日給を出してくれることが多いのですが、普通に働く分には日給が付くことはなく、風俗嬢は自らの実力でお金を稼ぐ必要に迫られます。
そんな特殊な風俗の世界ですが、具体的に給料の仕組みはどうなっているのでしょう?
確かに風俗嬢の給料は歩合制なのですが、お客さんが支払った料金をそのまま丸々貰えるわけではありません。
お客さんが払った料金はそもそもお店のお金となりますので、裏引きでもなしない限り、料金を全てもらうことは出来ません。

風俗店にはそれぞれ、風俗嬢の取り分を決めたバック率が存在します。
このバック率に応じて給料が決定されますので、一円でも多く稼ぎたいのであれば、バック率が高いお店が良いでしょう。
風俗嬢の給料はこのバック率によって異なるのですが、さらにここから雑費などの費用を引かれることになりますので、実際に稼げる手取りはバック率よりも安くなるケースが多いです。
雑費以外にも、罰金制度のある風俗店に勤務し、その罰金を受ける条件に該当してしまうと、ペナルティとして罰金を引かれることがありますので注意しましょう。

例えば、時間通りに出勤せず、遅刻をすると罰金が発生する恐れがあります。
他にも、その風俗店の客層や客入りの状況、1日の回転率なども、風俗嬢の給料の額を左右する要因となります。
できるだけ稼ぎたいと思うのであれば、面接時に回転率や客入りの状況などをしっかりと質問し、確認しておきましょう。

SMクラブの特徴

チェックリストSMクラブといっても最近はソフト系のSM店なども増えているため、必ずしもハードな仕事をするとは限りません。
どうしても無理そうなプレイがあるのであれば、事前にNGに指定すれば、やらずに済みます。
ただ、程度の差こそあれ、SMクラブの女王様の仕事というと、基本的にお客さんを責める、それも苦痛を伴ったプレイをすることになります。
例えば、手錠や荒縄で拘束したり、鞭で打ち付けたり、溶けた蝋燭を垂らすといった肉体的な苦痛を与えることもあれば、聖水や飲尿といった羞恥心を刺激するプレイもあります。

プレイによっては、浣腸やアナル責め、尿道責めなどのプレイをすることもあるでしょう。
ちなみに、SMクラブの女王様というと鞭や蝋燭をイメージする人が多いことでしょう。
ただ、SMクラブ用の道具というのは意外と痛くなく、熱くもないものが多数用意されているため、見た目ほど恐ろしいものではないです。
もちろん、お客さんからニーズがあれば、痛みが生じるグッズを使用することもあります。

そんなSMクラブの世界ですが、基本的にM嬢よりもS嬢の方が給料が高くなる傾向があります。
バック率や客入り、客層、そして回転率など、様々な点でS嬢が優遇されることでしょう。
ただし、その対価としてS嬢には女王様になりきれるだけの知識やテクニック、スキルなどが求められます。
S嬢は普通の風俗嬢以上に専門性が問われる仕事なだけに、M男を完全に屈服し、精神的に支配するだけの能力がないと、この仕事は務まらないでしょう。

このように、女王様は専門性が高い分、M嬢に比べて給料が高くなるのです。

女王様の給料事情

SMクラブの女王様は給料面で優遇されやすく、時給換算にすると1時間あたり5000円以上は稼げるものです。
女王様の能力次第では時給1万円は稼げることでしょう。

それに加え、SMクラブはコアなファンが多く、リピーターが付きやすいといった特徴があります。
さらに、指名やオプションが入りやすく、接客時間もソープやデリヘルと比較すると長期化しやすいため、デリヘル以上に稼ぎが良いです。
そんなSMクラブの女王様のバックなのですが、1時間あたり6000円から2万円は稼げることが多く、さらに指名料やオプションが付くことでより高額の日給を稼げるものです。

SMクラブのバック率の計算

SMクラブのバック率はお店によってそれぞれ異なりますので、もしも女王様になる予定があるのであれば、面接時にバック率を確認しておきましょう。
だいたいバック率といえば50パーセントであることが多いのですが、お店によっては60パーセントを超えることもあります。
仮に1人接客する毎に2万5000円の売り上げを稼げる女王様がいたとして、バック率が60パーセントだった場合、1人あたり1万5000円稼げる計算になります。
そのペースで1日3人接客した場合、日給は45000円となります。

このペースで一ヶ月の間に20日出勤すると、90万円の給料になります。
実際には指名料やオプション代が追加される一方で、雑費や罰金なども引かれるため、もう少し前後するでしょうが、それでもソープ嬢並みに稼げるものです。

S嬢に向いている女性

手錠 女性SMクラブは確かに風俗業界全体で言うと、ソープ嬢並みに稼げる仕事です。
ただし、S嬢には専門性が問われるため、未経験や初心者の女性がいきなり高収入を期待するのは難しいでしょう。
特にS嬢の場合、客層がマニアックな人ばかりとなるだけに、ただ鞭で叩いただけではM男は満足してくれません。
それぞれの特殊なニーズを的確に捉え、アドリブで責めるだけの演技力がS嬢には求められます。

さらに、SMクラブでは日常生活ではまず触れることがないような特殊な道具を使うことがあります。
そもそも日常生活で鞭を振るう機会など滅多にないだけに、男性を傷つけることが出来ない優しい女性には難しい仕事です。
その一方で、もともとSな気性の持ち主であったり、素質のある女性ともなると、未経験でありながらも最初から人気の女王様となれるでしょう。
ただ、あまり常識に縛られている女性には、女王様の仕事は難しいかもしれません。

なにしろSMクラブの客層は本当にマニアックだからです。
時には見るのも嫌になるような性癖を持つ男性も来店するでしょう。
しかし、どれだけグロテスクな性癖の持ち主であろうとも、女王様として気高く振る舞えるだけの器の大きさが、S嬢には求められます。

日給保証ありの求人

SMクラブの女王様は専門性が問われるとのことですが、ただどんな女王様だって最初は未経験からスタートします。
才能の有無はともかくとして、仕事をしてみないと向き不向きというのは誰にもわからないでしょう。
ただ、それでもやはり、稼げるかどうかわからない段階でSMクラブに入店するのは不安があるものです。
いくら面接で質問し、仕事に対する理解を深めても、初心者がいきなりSMクラブの門を叩くのは心理的に難しいものがあります。

日給保証が付いている風俗求人は、そんな稼げるかどうかわからないといった不安を抱えている女性ほどメリットのある求人です。
多少の条件こそ付きますが、日給保証のあるSMクラブのお店であれば、人気の有無にかかわらず給料を支給してもらえるため、安心して働けます。
客入りが良く、回転率が高く、なにより日給保証のあるSMクラブに入店することで、未経験や初心者であっても時間をかけてSMクラブの仕事を学べることでしょう。
一旦仕事のやり方を習得し、M男の調教方法を覚えると、女王様に多くのファンが付くことでしょう。

そうなると出勤するだけでソープ嬢並みの給料を安定して稼げるようになるでしょう。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする