M性感の出勤システムは自由出勤?シフト制などもある?

風俗業界が普通のアルバイトと大きく違う点として、自由度の高い働き方にあると思います。

もちろん自由度が高いと言っても、お店以外の場所でお客さんと会うことを禁止にしていたり、個人的なやり取りでお金儲けをすることはタブーとなりますが、出勤制度に関してはストレスフリーに感じられる方も多いのではないでしょうか。
M性感の風俗店でも同様の事が言えますが、どのお店で働いたとしても必ず自由度が高いと感じられる出勤制度を用いていると言い切れるわけではございません。
今回はそのM性感店における、出勤制度に関してご紹介したいと思います。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

M性感店の出勤制度

カレンダー一般的に風俗業界で働く際、あらかじめ出勤する日と時間をお店の方に申告するシフト制よりも、自由出勤制を用いているお店が大半を占めます。
特に完全自由出勤制ともなりますと、その自由度の高さからその制度を目当てでお店を選ぶことにもなるくらいに、働く女性からしたら魅力的に感じられる制度と言えるのではないでしょうか。
しかし完全に自由出勤制を認められる風俗嬢の方はそうそういらっしゃいません。
基本的には自由出勤でも、多少はシフトを提出しなくてはならないM性感店がほとんどだと思うようにしましょう。

「多少は」というところに疑問を感じる方がいらっしゃると思いますが、要はその週だけでも出勤できる日を教えてくださいというスタンスを示すお店が多いのです。
その週にどの女性が出勤するのか、果てはどの風俗嬢が今日出勤する予定なのか、明日は誰がいるのかといった点が分かった方が、予約するお客さんが事前に把握できてお店の売り上げに繋がることになります。
お客さん用のホームページを見て頂くと特に分かりやすいですが、その週の出勤スケジュールは埋め尽くされていても、翌週の出勤スケジュールを見ると全て空白になっているお店が多く見受けられると思います。
M性感店でも通常のデリヘルやソープでもその辺りに大きな違いは感じられないと思いますので、既存のお店の出勤スケジュールを参考にして働きやすそうなお店を探すようにして下さい。

風俗求人サイトにもそのお店がどういった出勤制度を用いているか記載があったり、中には「完全自由出勤制」という形で謳って人手確保に勤しむお店もございますので、応募する際の参考にしてみても良いと思います。
実際に完全自由出勤制が用いられているかは面接に赴いた際に確認することが出来ると思いますので、出勤制度にこだわりのある方は求人情報と面接で見極めて理想的な出勤体制を確立してみて下さい。

ウソの出勤制度も有り得る?

質問 疑問例えばのお話となりますが、上記の様に「完全自由出勤制」と謳っておきながら入店してみたら全然完全自由出勤ではないという事態に遭遇するケースがございます。

そうした際には2つの可能性が考えられます。
まず一つ目は完全にお店が悪質店であるケース。
悪質なお店で働いてしまうと、あらかじめ口頭で約束、説明されていた内容を反故にされてしまうことが頻繁に起こり得ます。
今のご時世、一般の昼職でも経営が傾いてしまった際には、社員への給与の支払いが遅れてしまう会社が見受けられるほどです。

一般職よりも不透明に感じられる点が多い風俗業界だからこそ、よりそういった約束事や契約内容を重視してくれるお店は優良店だと認定することが出来ますが、逆に事前説明の内容を軽視する様なお店は信頼に値するお店とは言えません。
何でも働く風俗嬢の思い通りに運ぶお店が優良店だと言えるわけではございませんが、超えてはいけない一線をあらかじめ自身の中で決めておき、その一線を越えた際には悪質なお店だと断定して移籍することを真剣に考えるようにして下さい。
ともあれ、出勤制度のお話に戻りますが、出勤制度一つ見ても事前に説明してもらった通りに自由度の高いお店もあれば、事前の説明とは似ても似つかないような制度を用いているお店もございます。
後者のお店で働いてしまうと、事前説明と違う点が出勤制度以外の面でも見受けられるようになってしまいますので、1つの見極めポイントだと覚えておくようにしましょう。

そしてもう1つの可能性ですが、完全自由出勤制を許してもらえない様な粗相を風俗嬢の方が犯してしまったケースです。
完全自由出勤制を全ての風俗嬢に対して許しているお店は正直なところ、あまりないと思います。
お店にとって有益だと感じられるほどの指名数を誇る風俗嬢であったり、ランカー上や人気の風俗嬢の方でしたら完全自由出勤制を許してもらえるケースも大いにございますが、基本的には上記でご説明いたしましたようにその週の出勤だけでもあらかじめ聞かれると思います。
さらに、当日欠勤や遅刻の回数が常識的に考えて多いと感じられるような風俗嬢の方の自由出勤を認めるお店はそうそうございません。

人気商売である上にある程度ふるいに掛けなくてはいけなくなりますので、遅刻や欠勤の数が多くて自由出勤が認められない場合は、お店の方に試されるような立場になってしまったと考えるようにして下さい。
その状態でも真面目に働き続ければ今後も雇ってもらえますし、また遅刻や欠勤を繰り返すようでしたら解雇通達を受けることになります。
信頼できるお店でないと働きたくないと風俗嬢の方が考えるのと同様に、信頼できる女性でないと雇いたくないとお店側が考えるのはごく自然な事だと言えるでしょう。
また、お店のスタッフや外部でお客さんと直接やり取りをした事実が発覚してしまうと、それだけで解雇されてしまったり最低でも出勤は制限されることになります。

風俗嬢の振る舞い1つで覆される程度のルールだと思っておいた方が良さそうです。

自由出勤の概念

カレンダー最後になりますが、M性感店における出勤制度に関してご紹介いたしましたが、自由出勤という概念自体人によって個人差がある様に感じられます。
個人的には「その週だけでもあらかじめ出勤する日を決める」というスタイルでも十分自由度は高いと思いますし、シフト制に分類されると思いますが不自由に感じられる点は少ないのではないでしょうか。

もちろん急な用事が入ってしまう可能性も考えられますが、それはどの職種で働いていても起こり得ることだと思いますし、上手にプライベートと仕事のバランスを取ることは必要不可欠な要素だと言えます。
そして自由出勤と言うと「いつどのタイミングで出勤しても休んでも許される」というイメージを持たれる方が多いと思いますが、そういった完全な自由出勤制が許されるのは新人期間ではあまりないと考えた方が良いでしょう。
ある程度実績と経験をそのお店で積んで、お店の方の信頼を勝ちとり多少のわがままを聞いてもらえるようになったら完全自由出勤となるかもしれませんが、いきなり完全な自由出勤制を期待しない方が良いと思います。
いつどんな時に急に出勤してもお店にとって有益である。

そんな人気の風俗嬢になることが出来れば完全自由出勤制の元、プライベートと仕事を充実させることが出来るようになると思いますので、まずはシフト制であろうと自由出勤であろうとお客さんからの支持を集められる様に尽力してみて下さい。
きっと頑張ったら頑張った分だけ融通が利くようになり、より自身にとって働きやすい環境を確立することが出来るようになると思います。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする