風俗店の移籍はどんな時に考える?稼げないだけが理由?

風俗嬢は移籍が頻繁に見られるお仕事です。
デリヘル嬢であれ、ソープ嬢であれ、稼ぎが悪い状況が続けば、風俗店の移籍を考え始めます。
風俗業界は歩合制が基本のルールとはいえ、他の業界と比べれば圧倒的に稼げる傾向です。
それなのに自分は昼職のお仕事やバイトと給料が変わらないのであれば、「聞いていた話と違う!」となるでしょう。
そしてその原因がお店や客層にあると判断して、他の風俗店に移籍するケースが多いです。
似たような話ですが、「稼げない」ではなく「稼げるからスカウトされた」などの理由もありえます。

また、本文中では「稼げないから移籍する」以外の理由も取り上げます。
取り上げるのは以下の理由です。
・お客さんとのトラブルを抱えてしまった
・プライベートの変化があった
・スタッフのクオリティが低い

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

お客さんとのトラブルを抱えてしまったから移籍する

風俗店の移籍はどんな時に考える?稼げないだけが理由?お客さんとのトラブルを抱えてしまった場合には、風俗嬢が移籍するケースがよく見られます。
特に非店舗型であるデリヘルなどは、お仕事中の風俗嬢とお客さんの間に他のスタッフ等がいるわけではありません。
両者の間にトラブルが起きやすい環境と言えるでしょう。
もちろん、それを防ぐためにお店のルールがあり、風俗嬢もお客さんも守らねばなりません。
本来であれば、お客さんとのトラブルは両者がお店の規則を守っていると発生しないと言えます。
しかし、どちらかがそのルールを破れば、トラブルに発展することがあります。
特に危険なのはお金のやり取りでしょう。

例えばお金の貸し借りがある場合や騙してお金をとったとみなされる行為があった場合です。
基本的にどちらが被害者になるかはわかりませんが、人間関係の厄介事をリセットするために移籍する風俗嬢はいます。
もっとも加害者であった場合は、逃げ切れないと思ったほうがいいです。
特にお金の問題では移籍しただけでは逃れられません。
これでは稼ぐ、稼がない以前の話です。
自身に非がある場合は、ちゃんと精算してください。
逆に自身に非がないにも関わらず、お客さんとトラブルが起きている場合には、自分を守るための移籍はありでしょう。
これはお金の問題に限らず、例えばお客さんがストーカーになった等の場合が考えられます。

プライベートの変化から移籍する

プライベートの変化というのは、自分の生活や環境、人間関係が大きく変わることです。
移籍する例としては、「進学や就職で風俗嬢として働いている地域を離れるから」などが考えられます。
他にも家庭を持っている風俗嬢であれば、「子供が出来た」、あるいは「子供が進学する」なども大きな変化でしょう。
もっと若い女性であれば「彼氏ができた」などの理由も考えられます。
人生には変化がつきものです。
大きく変化した場合に、無理して風俗業界に固執する意味はないかもしれません。
それでも風俗嬢を続ける場合には、変化後の自分の条件に合うお店を探すことになります。
結果として、人生に大きな変化が起きたときには、風俗店を移籍することがありえます。

スタッフのクオリティが低いから移籍する

スーツ 男性風俗嬢にとってお店のスタッフの練度は重要です。
頼りないようであれば、すぐに移籍を考えた方が良いかもしれません。
性的サービスを提供するデリヘルなどでは、きちんとしたスタッフの働きが大事になります。
ある意味では体を酷使しているのに、まるで商品のように扱われ、体を大事にしてもらえないようなら、そのお店にこだわる理由はありません。
スタッフのクオリティが低いだけではなく、風俗嬢に対して暴力や暴言がある場合は考慮の余地なく移籍しましょう。
場合によっては、何も告げずに移籍してもいいかもしれません。
本当にひどい暴力や暴言を行う人間は、手続きを踏んで辞めようとしても、さらに面倒なトラブルに発展しがちです。

他にも、スタッフの権限を悪用しようとする人間もいます。
講習と称して本番行為に及ぼうとするなどは、よく聞かれる話です。
スタッフのクオリティが著しく低いようであれば、そのお店に未来はありません。
時間の無駄になる前に移籍することは正解でしょう。

給料が悪い、より多く稼ぐために移籍する

お給料が悪いから移籍を考えるのは当たり前です。
環境を変えることで、手にする収入を大きく変えられる可能性があるのは風俗業界の常識です。
例えばデリヘルのお店から別のデリヘルのお店に移籍するだけでなく、デリヘルからソープへ移籍するなども選択肢になります。
もちろん、自身の接客態度に問題があるのなら、他の風俗店に移籍しても稼ぐことはできないでしょう。
こちらのケースでは何度移籍しても、状況は良くならないでしょう。
しかし、「お客さんがそもそもいない」とか「シフトに入れない」などのその地域やお店側に稼げない理由が存在するときもあります。
この場合は必要なお給料が稼げそうな求人を改めてチェックする必要があるでしょう。

逆に接客態度も良くて、指名も貰え、ナンバー入りしているような風俗嬢には、スカウトが来る時もあります。
もっと良い待遇だから、こちらのお店で働かないか」という話です。
稼げないから移籍するケースの方が多いですが、中には稼げる状態からより多く稼ぐために移籍する風俗嬢もいます。
風俗業界はステップアップしていくことで、お給料を増やすことができる業界の証明でしょう。
「稼げないから移籍する」、その次は「もっと稼ぐために移籍する」というようにステップアップすることが理想でしょう。

移籍の準備は?求人を探して面接するのは新人といっしょ

別の風俗店へと移籍する場合には自分の条件に合う求人を探すところから再スタートです。
もちろん、スカウトされた場合などは探す必要はないでしょうが、一般的には求人募集に応募し面接を受けます。
新人として風俗業界に踏み込んだ時と同じ流れです。
その時と違うのは、自分に風俗勤務の経験があることです。
移籍先のお店がこれをどう判断するかは、実のところ微妙でしょう。
一般社会でも転職が多ければ、その人を採用することは敬遠するように、風俗嬢も移籍を繰り返しているようなら、同じように採用は敬遠されます。

例外として、「稼げなかったから移籍したい」以外の理由であれば、きちんと経歴を話せれば問題はないでしょう。
「引っ越しをしたから別のお店を探しています」は真っ当な理由です。
「稼げなかったからお店を変えたいです」と言うのも、風俗嬢にとっては重要な理由ですが、全て正直に話すよりも面接受けする話の内容にしましょう。
お金実際には「稼げなかった」事実について、お店側が承知の上で採用が決まることも多いです。
お店に女の子の数を揃える方がずっと大事と考える経営者の方が多いからでしょう。
経歴については、採用を考えている女の子にはそれほど強く聞いて来ないでしょう。
講習時間や研修時間を減らせるということでもあり、デメリットばかりでもないからです。

「面接はどのタイミングで受けるか」を気にする女性もいるでしょう。
昔はお店を辞めてから、面接を受けるべきだという風潮でした。
今は在籍したまま面接を受けに行ったとしても問題ありません。
ネットによる求人が増え、風俗嬢の流出・流入が増加したからでしょう。

風俗嬢は必要なら移籍をするべき

風俗嬢は稼ぎが悪ければ移籍を考えるのが当然です。
風俗嬢はステップアップしていくことでお給料アップさせていくお仕事であるとも言えます。
しかし、それ以外の目的でも移籍をすることはありえます。
例えば、自分のプライベートが変化したり、お店のスタッフが頼りなかったり、あるいはお客さんとトラブルになってしまったりした場合です。
どのような移籍理由であれ、移籍先のお店を探す時には、自分に合った条件の求人を探し直すところから始めます。
昔はお店を辞めてから面接というのが一般的でした。
しかし、今は在籍したままでも面接を受けに行って問題ありません。
風俗嬢が移籍することは悪いことではありません。
風俗業界では自分の身は自分で守らなければなりません。
また、歩合制なので自分の稼ぎは自分で確保しなければなりません。
このような状況では、より良い待遇を求めるのは当然のことと言えます。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする