ソープランドのバイトで稼いでてもクレジットカードは作れない?

ソープのバイトは高収入ですが、クレジットカードの審査に反映可能か否かは申告の有無で決まります。
申告があれば確実な収入と判断されますが、申告していないと本当かと疑われるからです。

アリバイ会社の源泉徴収票を使うと虚偽申告になるのでやめましょう。

ソープのバイトはどう評価

石鹸ソープのバイトであっても収入があることは間違いありません。
そのためソープの仕事をしていてもクレジットカードを作ることは可能です。
ただ、クレジットカード申込の際に収入が確実であることを証明する必要あります。

そのため、通常は源泉徴収票などの収入証明書や確定申告書の写しなどを提出しています。
バイトとはいえソープの仕事なので収入は多いでしょう。
中には昼職の給料を上回っているかもしれません。
もし、確定申告をしていたらクレジットカードの申込でも評価してくれるでしょう。

ソープの仕事だから審査で無視されるようなことはありません。

信販会社は確定申告で判断する

ソープでもらった収入の明細などではだめなのかと言われるかもしれません。
ただ、たぶん収入とみてくれないでしょう。
なぜなら本物かどうかわからないためです。

給料であれば源泉徴収票とその人の年齢から「妥当」か否かの判断はできるでしょう。
しかし、ソープの収入は人によってマチマチですから、しっかり証明できない限り認めてくれないのです。
そのため信販会社では確定申告書の控か地方税などの通知書を見ない限り本物の収入だとは判断しないのです。

高収入でもブラックリストは問題外

ただ、収入が多くてもブラックリスト、つまり過去に支払が半年程度遅れた経歴があったり、債務整理などをした経験があったりすると審査に通りません。

ソープのバイトをする人の中には借金が多すぎて返済のためという人もいらっしゃるかもしれません。
もし、過去に返済が滞っていたりした経歴があるとブラックリストになっているかもしれません。
この場合、審査には無条件で通りません。
実際にブラックリストと呼ばれるリストが存在するわけではありません。

信用情報機関と呼ばれる場所にデータベースがあり、クレジットカードを作った経歴があるとここに利用状況が登録されるのです。
支払が長期間遅れたり、債務整理をしたりするとここに事故情報として登録されます。
登録された人のことをブラックリストと言っているのです。

職業で審査は不利にならない

人によっては職業で審査が変わるのではないかと言われるかもしれません。

確かに自営業の方は収入が不安定だと判断される可能性があります。
ソープの仕事も今年は年収1千万でも、体調が悪くなったら一気に無収入です。
ただ、それは他の自営業の方でも同じであり、特にソープで働いているから問題になることとではありません。
職業によって審査の有利不利はないといっていいでしょう。

もっとも、昼職のある方であれば、会社員としての源泉徴収票の方が安定していると評価が高くなります。

審査落ちの対応

いくら収入があっても過去の支払が遅れがちだったりしても審査に落ちてしまいます。
では、そのような際にどのように対応すればいいのでしょうか。

デビットカードを使う

デビットカード一つの方法としてデビットカードを使った決済が挙げられます。

通販などの支払はクレジットカードが便利ですが、クレジットカード同様にVISAやMASTERのマークがあることからわかるように決済手段として使うことができます。
クレジットカードのように支払が後になるわけではありません。
登録した預金口座から決済とともに引き落としされます。
クレジットカードの審査落ちになったからと言っても、決済方法はこのようにありますからさほど心配することはありません。

むしろデビットカードの方が使い過ぎませんし、口座残高がなくなったら利用できなくなるのですっきりしています。
過去にクレジットカードの支払トラブルで信販会社から督促などを受けた経験がある人はこちらの方が心配なく利用できるのではないでしょうか。

貯金をする

とはいえ、収入が安定していないソープの仕事であることは確かです。
デビットカードは支払が一括払いであり、しかも口座残高からすぐに引き落としがされます。

残高がゼロだと利用ができなくなります。
そのため、いつもある程度の金額を貯金しておき、病気などで仕事ができなくなった時のために備える必要があります。
これは、クレジットカードの審査に通ったとしても同じことであり、貯金をしておかないと収入が途絶えた時に困ってしまうことになるでしょう。
貯金は多ければ多いほどいいのですが、自分が稼ぐ1か月分の収入を貯金することから始めたらいかがでしょうか。

しっかり申告する

ソープの収入でクレジットカードの審査に通らない理由として申告をしていないことが挙げられます。
先ほど述べた通り、申告をしていない収入は信用されません。
そのため、確定申告をして収入をしっかり証明することが大切です。
そうすることで次回以降クレジットカードの申込をしても審査落ちになる可能性は非常に低くなるでしょう。

なお、審査落ちした後は3か月から半年程度経ってから次の申込をしないと、無条件で審査に落とされる可能性があります。
申込をした事績も先ほど挙げた信用情報機関に残っているため、申込をしたのに契約実績がないと審査落ちをしたことがバレルのです。
つまり、何か変な理由があるかもしれないと勘繰られて審査落ちになってしまうのです。
ただ、3か月から半年程度で申込事績は消えるのでそれ以後は気にしなくても大丈夫でしょう。

昼職の給料で審査してもらいましょう

チェックとはいえ、ソープのバイトをしているということは昼職の仕事がある人でしょう。
それならば、ソープのバイトではなく、昼職の源泉徴収票だけで申込をすることをお勧めします。
なぜなら、定期的な収入がある会社員が一番有利に審査を通過するためです。

身分不相応のカードは疑われる

ソープのバイトを確定申告し、その収入を合計してクレジットカードの申込をすると、ひょっとしたらゴールドやプラチナカードの申込ができるかもしれません。

これらのカードにはかなりの特典があり、年会費は高いもののそれを回収し尽すメリットがあります。
ただ、昼職の給料だけではそのようなカードを作れない女性の場合、周囲の目に注意する必要があります。
ゴールドカードやプラチナカードは色やデザインが違い、わかる人には一発でわかるでしょう。
何かあるのかと疑われる可能性が高いです。

風俗バイトは私生活でバレる

ソープなどの風俗バイトは案外こうしてバレるのです。
ソープのお店などでは昼職の会社にバレないように確定申告書の作成方法などを工夫してくれます。
そっとバイトをしていればバレないことが多いです。
しかし、こうした私生活でバレることは少なくありません。

ブランドバッグを買ったり、海外旅行が増えたりしたら、昼職の収入だけでできるはずがないとアルバイトが疑われるのです。

専業の方は「実力」でどうぞ

ただ、バイトではなく「専業」でソープの仕事をしていらっしゃる女性の方は、確定申告をして自分の「実力」を見せれば信販会社もそれを評価してくれます。
ソープ嬢は個人事業主なので、確定申告書で証明できれば評価されます。
ちなみに国内系の信販会社はある意味「偏見」があるので、外資系、つまりアメックスなどをお勧めします。

まとめ

ソープのバイトで稼いだお金は昼職の会社などにバレないよう気を付ける必要があります。
使わなければ大丈夫と言われるかもしれませんが、いい気になってゴールドやプラチナカードを作ってしまうと、収入に比べて不自然で疑われるでしょう。
クレジットカードはショッピングセンターなどで申込めば作りやすいです。

車に乗っている人なら、ガソリンスタンド系のクレジットカードは審査が激甘と言われています。
ソープで働いていても収入があることを証明できれば審査は通るでしょう。
しかし、ソープのバイトであればそこまでする必要はないし、かえって危険です。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする