人妻風俗嬢でも生理中に出勤できるお店はある?生理休暇とるべき?

女性には月に1回は生理症状がありますが、これは人によってはからだを動かすことができないぐらいの症状になる場合もあります。
症状は人によってさまざまで、腰痛・腹痛などその重さにも違いがあるのです。

男性には、女性特有のものであるから理解ができないのです。
女性でも生理痛が酷くない人からは理解できないと言われる方はいるのです。
学生の時なら生理休暇をとって体調が改善されるまで寝ることができるのですが、仕事になったらそうはいかない時もあります。
どうしようもない時でも、忙しい時期に生理痛だから休むというのが言えない環境にもあり無理して出勤するのです。

休むと言ったら、考えが甘い・健康管理ができてないと評価されることもあります。
どうすることもできない女性特有の現象に対して、悪いのだったら治す努力はしたのかと言わんばかりの言葉が返ってくることもあるのです。
これは一般の会社だけでは日常的なものですが、風俗業界ではどうなのでしょうか?
人妻風俗嬢であれば、サービス内容から生理痛以外のことも可能性としてあります。

どうすればいいか見ていましょう。

人妻風俗嬢は生理のときにどうしているのか?

生理休暇はとることができます

人妻風俗嬢でも生理中に出勤できるお店はある?生理休暇とるべき?生理があがっている人妻は心配ないですが、生理がまだある女性にとっては風俗の仕事ができないことになれば、給料が少なくなります。

月に一回生理前後含めれば一週間程度は休むことになる人妻風俗嬢もいます。
これは女性特有の普通の生理現象になるので、風俗店も理解していることになるし、何より生理でそのまま性的プレイをさせるわけにはいきません。
だから、生理の期間前後になれば、風俗店にきちんと報告して休暇をとるようにすれば問題はありません。
女性によっては生理痛が酷くなる方もいるので、そのタイプの方は面接の時に説明しておくことがいいでしょう。

生理期間でない出血は注意が必要

生理期間でもないのに出血することは、生理でないかもしれません。
もともとの体質で生理不順であれば問題ないかかもしれませんが、風俗嬢として働いていたら、風俗タイプによっては性病感染の恐れもあります。
膣関係の病気になる風俗タイプは、ソープランドになります。

ソープでは本番行為があるので性病感染のリスクもあるのです。
とくにコンドーム着用店でない生中出しのソープランドに勤めている人妻風俗嬢は、性病感染の確率は高くなるのです。
出血と伴に生理通とは違った腹痛があった場合は、クラジミアに感染しているかもしれません。
クラジミアを放置して本番行為をしているとHIVの感染も高くなります。

風俗店で働いていることが原因ではない病気としては、子宮筋腫・子宮内膜症・子宮頚がん・子宮体がん、膣がんなどによっても出血があるので注意が必要です。
生理期間でないのに出血がある場合は、念のため産婦人科で診察してもらって原因特定をしてください。
性病感染していれば、お客さんに感染を拡大させることにもなります。
ソープランドは性病感染以外に、本番生中出しは、妊娠のリスクもあるので働いている人妻風俗嬢はピルを常用しています。

ピル常用によって生理期間以外で不正出血することがありますが、産婦人科に行って何が原因か調べて、心配要素を無くして働くようにしましょう。

休むと給料が減るので海綿をいれて仕事をする

海綿で出血を止めて出勤する

生理期間中の休みは風俗店が理解して休むことはできるのですが、長い女性で7日間ぐらいになります。

人妻で土日に仕事ができない方は、2日×4の8日間プラス7日間で15日間、1か月の半分しか働くことができなくなってしまうのです。

Okこうなると給料が少なくなってしまうので、人妻風俗嬢のなかには、生理期間中は「海綿」(クリーム色のスポンジ)を膣に入れて出勤するようにしています。
人妻風俗嬢は裸でのプレイが多いので、タンポンであれば紐が膣からでる使えない・ナプキンは当然使えません。
海綿であれば、膣の奥に入れれば生理を吸い取ってくれるようになるのです。

海綿の使い方

海綿はドラックストアで販売しているので、生理に急になった時の対応として事前に購入しておくといいでしょう。
はじめての女性は、事前に使い方を練習しておくといいでしょう。
海綿をそのまま膣に入れるのではなく、ピンポン玉ぐらいの大きさに切って使用するようになります。

あまり小さすぎると漏れることがあるので大き目に切って試してください。
海綿を水でぬらして膣の奥にいれるようにします。
取り外し方は、シャワーを膣のなかにあてることで海綿に水分が含まれて膣の入り口までおりてくるようになります。
海綿はお客さんごとに入れ替えるようにします。

タイミングとしてはシャワーを浴びる前に入れ替えればいいでしょう。
1日中海綿をしたままにすると、ニオイがしてくるようになるので気を付けてください。
生理で無理して出勤してお客さんに嫌われたら、あなたの苦労は水の泡になってしまいます。
もし海綿が取れなくなっても焦らずガニマタになってシャワーを膣に時間をかけてあてれば、だいたいは海綿がおりてきます。

どうしても海綿がとれないときは、産婦人科にいってとってもらいましょう。

海綿していることがバレたら

裸になる風俗店では、ソープ・ヘルスなど生理期間中に海綿をする女性は多くいます。
つまり海綿を入れたまま指入れ・本番もあることになります。

プレイ中にバレないこともないので、もしバレたら正直に言えばいいでしょう。

海綿いれて仕事しているのかネットの声

海綿・生理期間中は海綿入れてまで仕事する気になりません。
スタッフは大丈夫だと言うが、結構なニオイもするし性病にも感染しやすくなるのでやめた方がいい。

・海綿バレてお客が生理期間中は仕事するなとクレームをつけてきた
・お客さとプレイしているときに生理になったら、事情を説明して海綿いれてサービスするが、それ以降は生理だとスタッフに報告して帰るに決まっているよ。
・海綿を上手に入れたら安心してプレイができると言う人もいるが体位によっては、そのまま血が流れることもある。
とくにバックはダメ

・海綿いれてサービスするぐらいだったら、ピル飲んで接客した方がいい。
全体的に、生理期間はきちんと休んだほうがいいようで、海綿はあまりオススメの声はありませんでした。

人妻風俗店で生理でも働けるタイプは

生理を気にするのは、身体を使うサービスになります。

裸になってフェラチオ・クンニ・指入れ・シックスナイン・セックスなどするタイプのお店になります。
生理期間中に仕事をするのであれば、海綿を入れるか・ピルを服用するかの二択になります。
性的プレイがなくてソフトサービスの場合であれば、生理期間中のことは心配なく仕事ができるようになります。
ソフトサービスであれば、オナクラ・メンズエステの2つのタイプの風俗店になります。

オナクラはお客さんのオナニーを見るだけコースが基本で、オプションでは手コキがあるだけで、あなたが裸になることはありません。
メンズエステは、あなたが主導でマッサージするようになります。
オプションにオールヌードで密着マッサージがある場合は、生理期間中だけNGにすればいいのです。

まとめ

生理の期間前後になれば、風俗店にきちんと報告して休暇をとるようにすれば問題はありません。
生理期間でない出血は、性病・女性特有り子宮系の病気かもしれないので注意が必要になります。
海綿を使用すれば、出血を止めて仕事ができるようになります。
ネットの声では、海綿入れてまで生理期間中に仕事をするのはオススメではないようです。

人妻風俗店で生理でも働けるタイプはオナクラ・メンズエステになります。
ご参考にしてください。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする