メンズエステではどんな会話がお客さんにウケる?

メンズエステで人気嬢になりたいのであれば、お客さんとの会話を盛り上げて楽しませることが非常に重要です。
デリヘルやソープなどの風俗店とは違い、メンズエステは比較的性的なサービスがソフトな風俗でヌキ(射精)無しのお店もあります。
そういうお店に来るお客さんが求めているのは肉体的快楽だけではないのです。
お客さんは女の子に性欲を刺激してもらいたいだけではな、くコミュニケーションを取って癒されたいと言う気持ちを持っているということです。

そこでこの記事では、メンズエステでお客さんにウケる会話のテクニックや話題についてご紹介します。

メンズエステでは会話のテクニックがとても重要

会話メンズエステに来るお客さんは、全員が射精を目的にしているわけではありません。
特にヌキがないお店の場合、肉体的な快楽以外のものを求めている方が多いのです。
肉体的な気持ち良さだけではなく、女の子とコミュニケーションを取り、体をほぐしてもらうことによって得られる癒しを与えられれば自然と指名は増えていきます。

あまり会話をせずになんとなく気まずい空気のままサービスを受けるよりも、良い雰囲気でコミュニケーションが取れている方がお客さんの満足度は高くなるのです。
メンズエステに来るお客さんの中には、普段は女性との接点があまりなく初対面で緊張してしまっている方もたくさんいます。
そもそもコミュ障であまり女性とのコミュニケーションが得意ではない男性も非常に多いです。
メンズエステ嬢にとっても、お客さんは初対面の相手なので緊張してしまう気持ちはわかるのですが、積極的にスキンシップをとって相手の緊張をほぐしてあげなくてはいけません。

お客さんの中には自分から全く話題をふってこない受け身な方も多いのですが、ほとんどのお客さんはできればメンズエステ嬢とたくさん会話をして楽しい空気を作りたいと考えています。
お客さんが受け身だからといってあまり会話をせずにサービスを終わらせてしまうと、お客さんはあまり楽しくなかったという気持ちで帰ってしまうので指名を返してくれることもありません。
だから、お客さんに対してはまずはメンズエステ嬢が積極的に話しかける意識を持ちましょう。
お客さんとの会話を盛り上げたいからといって、お笑い芸人のような面白いネタをする必要は全くありません。

お客さんに対してしっかりとコミュニケーションを取る意思があるということを示して会話を聞いてあげれば良いのです。

メンズエステでお客さんに会話を楽しんでもらう方法とは

お客さんに会話を楽しんでもらうために最も重要なことは、しっかりと話を聞くと言うことです。
ものすごく当たり前の事のようですが、これができていないメンズエステ嬢は非常に多いのです。
しっかり話を聞くというのは具体的には以下の様な事です。

笑顔でいる

笑顔 女性お客さんに楽しいと感じてもらい積極的に会話してもらうためには、不機嫌な表情をしていてはいけません。
風俗の仕事はストレスが溜まりやすいため、どうしてもお客さんに対して冷たい表情をしてしまう方がたくさんいます。
また、メンズエステ嬢にとってもお客さんは緊張する相手なので、表情が固くなってしまう方も多いでしょう。
しかし不機嫌な表情をしている女の子に対してはお客さんもあまり話しかけづらく、楽しく会話をすることができないのです。

メンズエステでお仕事をする時には、基本的に笑顔でいることを常に心がけましょう。
表情は普段から変えていかないとなかなか改められないものなので、普段の生活からできるだけ口角を上げて笑顔でいることを心がけましょう。
笑顔で過ごしていると周りの人から好印象を持ってもらえるので、お仕事の面以外でも自分にとって得になることが多いです。

お客さんの目を見る

お客さんに対して、正直な所嫌悪感がわいてしまうというメンズエステ嬢の方は多いと思います。

それは仕方がない面もありますが、そうなると自分で意識していなくても自然とお客さんと出来る限り目線を合わせないようにしてしまいます。
目を合わせてくれない風俗嬢に対してはお客さんも良い印象を持ちません。
そして不機嫌になってしまい、あまり会話をしてくれなくなるのです。

リアクションは大げさに

お客さんが話した内容に対して意識的に大げさな反応をすると会話が盛り上がるやすくなります。

メンズエステ嬢として働いていると、お客さんに対してあまり心を開きたくないと思ってしまうことも多く、その結果お客さんが話をしても冷たいあいづちしか打たない方もたくさんいます。
しかしお客さんに話をしようという気を起こさせるためには、しっかりと反応をしなくてはいけません。
ポイントとしては、お客さんが言ったことに対して全て大げさに反応をすることと、お客さんを持ち上げるように気配りすることです。
例えばお仕事の話をお客さんがしたのならそれがどんなにくだらない話であっても「大変ですね」とか「○○さんはすごいお仕事されてるんですね!」と褒めてあげるように意識しましょう。

男性は非常にプライドが高い生き物なので、少しでも馬鹿にしたような雰囲気やくだらないと思っていることがばれてしまうと、満足度が一気に下がってしまいます。

どんな話題をふればいい?

お客さんとの会話を盛り上げるためには上で紹介した通りしっかりとお客さんの話を聞く準備をしなくてはいけません。
しかしお客さんの中にはなかなか自分から積極的に話しかけてくれない方もいます。
そういうときには出来る限り自分から話題を振るようにしましょう。

お客さんに話題を振る時には、暗い話や重たい話にならないように気をつけなくてはいけません。
話の内容が無難になりやすくしかも広げやすい話題には以下の様なものがあります。

天気

お客さんと挨拶をした後や服を脱いでもらっている時間など、短い間にできる会話として天気の話題はとても便利です。
暑い日であれば「今日は暑かったですね」、雨が降っていれば「雨大丈夫でしたか?」とその日の天気の話をすれば、まずは話のとっかかりができます。

マッサージ関連の話

マッサージお客さんはマッサージを受けるためにメンズエステに来てるわけでもあるので、マッサージの話題はその後のサービスにつなげやすい話題です。
大抵の大人は体にどこか不調な部分があるものですから、「どこか重点的にマッサージして欲しい所ってありますか?」と質問すれば腰や肩などの返答が返ってくるものです。
そして実際にお客さんから教えてもらった場所をしっかりとマッサージしてあげましょう。
メンズエステでは意外と軽視されがちなのですが、しっかりとマッサージをしてあげるだけでも男性が満足してくれることがよくあります。

休日の過ごし方

「休日はどういうふうに過ごされるんですか?」

とお客さんが長文で回答できるような質問は、「趣味は何ですか?」

のような一問一答の質問よりも時間を潰すことができるし、情報をたくさん得ることができます。
休日の過ごし方を聞けば、同時に趣味や住んでいる場所、家族構成、お仕事の内容なども合わせて推測できるようになるのでそこから話を広げていきましょう。

出身地

しばらく会話をして慣れてきたら、出身地の話題を振ってみるのも効果的です。
これはメンズエステのお客さんに限らず普段の会話からも使えるテクニックで、大抵の人は自分の出身地の話を聞かれると良いところをできるだけアピールしようと頑張ります。

自然な流れで自分の出身地も聞かれるので話を繋げていきましょう。

まとめ

メンズエステでお客さんにウケる会話のテクニックや話題についてご紹介しました。
お客さんに会話を楽しんでもらうためには、しっかりと話を聞いてあげるという姿勢を見せることが重要です。
まずはこの記事で紹介したような話題をこちらからふってあげて、お客さんがたくさん話してくれるようになってきたら聞く側に回ることを意識しましょう。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする