セクキャバで働くなら有名グループなどに所属した方が効率的?

ハードがないのが売りになっているセクキャバは、風俗店としてグループ店・個人店で違うことがあるのでしょうか。
いまではブラックな風俗店はほぼない状態で、規模の大きさなどには関係なく、スケベな男性が来るだけだと思いますね。
「寄らば大樹の陰」と言う言葉のように、セクキャバ店でも大手の方がいいのでしょうか?

風俗は、どのような考えなのでしょうか。
大手にあって個人にはないものなど、色々とあると思いますが、大手グル―プは安心して効率よく働けるのか、見ていきましょう。

セクキャバ大手グループ店はどうなの

大手グループ店はどのようなところなのか

ビル 夜老舗のような昔からあって全国展開している風俗店・ここ最近勢いがあって全国展開している風俗タイプなどもあります。
風俗業界も一般企業と同じく再編がかかっていて、生き残りをかけて、グループとして協業しているが経営者は別のタイプのものもあります。
昔ながらの個人店で、商店にある魚屋さんお肉屋さんと同じように小人数で運営しているところもあります。
風俗の大手グループは、経営母体が東京・横浜・北海道すすきの・大阪・九州中州などにあって、そこから全国展開しているタイプのお店のことになります。

全国展開はしていませんが、ソープで有名なところで言えば吉原中心に30店を展開している角海老グループは、風俗業界では歴史があり、別にボクシングジムも経営しているところになります。
ハピネスグループは横浜中心に7店舗を展開しているソープになります。
トゥルースグループは横浜中心に11店舗展開しているソープになります。
マットヘルスで有名なところで言えば、横浜中心に全国49店舗を展開しているYESグループや全国10店舗展開している恋愛グループもあります。

横浜中心にしているハレ系グループは、風俗タイプはマットヘルスになりますが、さまざまなコンセプトで全国47店舗を展開しています。
横浜にあるダンディは、ホットポイントグループとしての名前で、複数の経営者が協業しているファッションヘルスになります。
1970年代に全国くまなく地域でも都会でもあったロンドングループのような巨大グループ店とまではいきませんが、有名なすすきの・吉原・中州などには店舗を構えて展開しているのです。

大手優良風俗

風俗店で優良とは理解しにくい部分はありますね。
これは国が推奨しているわけではなく、グループ店として自分たちが勝手に優良店だと言っているのです。
基準が全くないのではなく、各グループ店は最新の法律にそって風俗を営業して違法なことはしていません。
風営法に沿って営業しているので安心してください。ということで優良店と言っているのです。
つまり、世の中には風営法に沿っていない危険なお店があるので注意して利用してください。
犯罪に巻き込まれることがあるので私どもの大手グループ店を利用してくださいと言っているのです。
これはお客さん向けだけではなく働く女性に対しても同様で、社内環境も差別化しているのです。

新人教育が徹底している

女性風俗業界で最も勢いがある風俗タイプは、デリヘルと言われています。
箱型サービスは店舗がある風俗店のことになりますが、規制・条令などの理由から店舗は出店できなくなっているのです。
デリヘルは派遣型サービスで店舗を持たないタイプになり問題なく出店ができるのでどんどん店舗が増えています。

経営者側は簡単にデリヘルが出店できるので、どんどんと増えているのですが、店舗型のような在籍嬢の教育については、マニュアルのみで省略している部分があります。
店舗型サービスでも大手になると組織化されているので、未経験者でも安心して教育を受けて、お客さんのサービスができることになります。
教育もDVD・実施講習で徹底してお客さんへの満足向上につながるようになっているのです。
ネットでよくある実施講習が男性でセクハラをうける心配もないのが大手グループ店になります。

寮・託児所が整備

一般企業の福利厚生部分になるところも大手グループでは充実しています。
働く女性の環境を整備することで、気持ちよく働けるようにしているのです。
地方から都会にでてきた女性の住まいなど心配することがないよう寮が用意されている・シングルマザーでも働き易い環境にするため託児所と提携しているところもあるのです。

グループ移籍ができる

夫の転勤・親の介護などで、引っ越しが必要な場合でも、全国展開しているので、移った場所に店舗があればグループ内での移動もやりやすくなっているのが特徴になります。
いちから風俗店を探して、組織の考えを理解して働くことを考えると、スムーズに仕事ができるようになりますね。

体入保証、日給保証

風俗業界で働く上で気になるところが給料になります。
大手グループであれば、待遇面でも女性が稼ぎやすい条件をそろえているのです。
体験入店で試しに働くときの体入保証があり、試しであっても稼ぐことができます。
出勤条件などがあるのですが、日給保証もありお客さんが少ない時であっても、給料が支給できるので不安になることなく、仕事に専念できるのです。

集客力がある

大手グループの一番いいところは、資金力があり広告宣伝をして集客力にアップの行動をしていることになります。
集客力がある程度あれば女性の接客能力によってお客さんを獲得することはできますが、集客力がない風俗店では働く女性がいくら努力したところでどうにもならないのです。
女性として働いて一番困るのが、稼げないことになります。

稼げない状態は集客に比例している部分なのです。
一番重要な要素になる集客は、大手グループでは心配することはないのです。

いいことばかりではなくデメリットもある

No, Bad大手グループは、組織が大きく資金力があるのでお店が繁盛すること、働く女性をサポートして稼げる環境にはなっているのですが、それは真面目に働いている女性に限ってのことです。

大手グループが組織としてバックアップしていることに、働く女性が応えてくれない場合は、一定の基準で切ることもあります。
例えば、当日欠勤が多く、スタッフが毎回時間をとって調整することがある。
お客さんに迷惑をかけるようなことがあれば、経営者側としては不要な女性になるのです。
つまり、一生懸命働く意思のある女性にとっては、居心地はいいのですが、そのような考えがないとりあえず稼げればいいと考える女性には向かない環境かもしれないです。

だから、採用段階で女性のチェックは厳しく、過去にグループ店で働いて良い辞め方をしていない女性は不採用になります。
また、女性としての魅力にかけている努力していないタイプも不採用になる可能性は高くなります。
これは、一般の大手企業でも人気のある会社に入る時の考えと同じことですね。
また、大手企業と同じく、あなたが配属されたいお店ではないかもしれません。

あなたが希望しているところの人員がいっぱいであれば、別のところにまわされることもあり、あなたが希望するタイプのお店でないこともあるのです。
簡単に言えば、セクキャバ店希望としていても、見た目年齢でアウトだから、ソープランドに行ってください。
というようなことです。
一般企業で会社の受付や秘書になりたいとエントリーしても、倉庫のデリバリー部門になることがありますね。

ここでは、配属されたところの優劣のお話しではなく、あなたの希望は通らないことはあるということです。

まとめ

大手グループは、新人教育が徹底している・寮・託児所が整備・グループ移籍ができる・体入保証、日給保証など安心できる環境になりますすが、一番は集客力があることです。
デメリットは、一生懸命働く意思のある女性にとっては、居心地はいいのですが、そのような考えがないとりあえず稼げればいいと考える女性には向かない環境かもしれないです。

ご参考にしてください。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする