手コキ専門店の仕事は以外とハードだと思うのは私だけ?

今回のテーマは、手コキ専門店の仕事は以外とハードだと思うのは私だけ?
と言う事についてです。

手コキ専門店と言う風俗ジャンルは一見手コキだけですので、女性によっては楽なイメージを持たれる方もいるかもしれません。
しかし、実際にやってみると以外とハードだったりするかもしれないのです。
手コキ専門店の仕事がハードなのか、と言う事をメインにこれから色々と書いていきたいと思います。

手コキ専門店

女性 指手コキ専門店の仕事は以外とハードだと思うのは私だけ?
と言うのが今回のテーマになります。
手コキ専門店とは風俗ジャンルの1つなのですが、主に手コキをしてお客をフィニッシュさせるお仕事になります。
手コキと言うサービスに関して、女性のみなさんはどのようなイメージを持たれているでしょうか。

手コキと言うプレイ自体はそんなに特殊なプレイではないと思います。
むしろ、日常生活でも恋人間とのセックスでも手コキをする機会はあると思いますし、手コキをした経験のある女性も沢山いるのではないかと思います。
もちろん手コキといえど、女性一人一人によって感じ方は違うと思います。
例えば腕の筋肉や腕の使い方でも手コキに対する疲労度と言うのは変わってくると思います。

腕が細い人や筋力が無い人は当然ハードに感じるでしょうし、たとえ筋力があったとしても腕の使い方次第で、そして手コキのやり方次第ではハードに感じてしまう事もあると思います。
ですので、私だけ手コキ専門店の仕事がハードに感じる?
と言う訳ではないと思います。
少なくとも手コキ専門店の仕事をハードに感じている人はいるとおもいます。

一人一人のお客に対して誠心誠意、全力で手コキをしたらそれは疲れると思います。
そして何より人数、と言うのが大きなポイントなのではないでしょか。
自分の彼氏に日に何回も手コキをする人はあまりいないと思います。
と言いますか、ほとんどいないでしょう。

なぜなら恋人なら挿入出来ますしセックスを普通はするからです。
となると、考えようによっては手コキ専門店は挿入ができない、つまりセックスができない分あなたの手コキがその役割を果たさなければいけない、そういう事でもあるのです。
実際挿入時と言うのはそれぐらいハードに男性は動いているものです。
ハードに手コキをする事によってより挿入している感覚に近づけたり、興奮を高めて射精させる事ができるのではないでしょうか。

もちろんお客一人一人で手コキでイキやすい人もいれば中々いけない人もいると思います。
いずれにしてもお客が満足する最高の射精のお手伝いをしてあげるのが仕事になってくるのです。
ハードだと事前に覚悟しておいた方がいいのではないかと思います。

要領よく手コキをしていく

女性 指前述では手コキがハードだと思うのは私だけ?と言う事に対して、少なくとも他にもハードだと感じている人はいる、と言うことについて書いてきました。
最初はどんな仕事でもハードに感じるものです。
要は慣れ、と言うものが大きい様な気もします。

もちろん慣れすぎてサービス自体が疎かになってしまうのは論外です。
要領よく手コキをする、と言う事が大事になってくるとおもうのです。
つまり最初から最後まで全力で手コキをすればいい、というわけでもないです、手コキのポイントと言うのはやはり緩急なのではないかと思います。
緩急をつけて手コキをする事によってより男性は気持ちよくなれると思います。

手コキをしている間にブレイクタイムを自分で作る、と言うのもポイントになると思います。
ずっと100%でしなくてもいいのです、お客はその人一人ではないですし、あなたの腕は一本しかないのです。
代えはききません。
故にしっかり休めると言う事を意識したり、またはプレイ中に緩急をつけたりブレイクタイムを上手く取り入れる事によって腕にかかる負担を軽減させたり分散させる、と言う事をしていかなければいけないと思います。

腕に対する疲労が溜まっていくと余計に手コキ自体がハードに感じてしまいます。
ですので、手コキの要領を抑える、と言うのが重要になってくると思います。
あくまでお客一人一人の気持ちいいと感じるポイントであったり、力加減、スピードなどを察知しながら、その中で上手に腕にかかる負担を軽減させてほしいと思います。

風俗ジャンルと接客人数の関係性

女性 シルエット今回のテーマは手コキ専門店と言う事です。
風俗には様々なジャンルがあるのですが、この手コキ専門店と言うのは風俗ジャンルの中でもソフトなプレイであり、客単価も安い方であり、そして接客時間も割と短い、と言うのが言えると思います。
この状況がつまり何を意味しているかと言うと、沢山の接客をしないと自分が稼げないと言う事、そして沢山の接客をすればそれだけハードで疲れる、と言う事が言えると思います。
接客時間も少なく客単価も低ければ2人3人した所で対したお金にはなりません。

日に十人以上しないと稼ぎにはなってこないと思います。
もちろん自分が稼ぎたいだけの金額に見合うだけの人数をすればいいのですが、そうだとしてもやはり稼げるにこしたことはないですし、それなりの人数を日に接客しないと手コキ専門店では稼げないのです。
よって日に何人もの手コキをするとなるとそれは単純に考えてもハードだと思います。
故に、前述しましたように要領よく手コキをすると言う事、後はシフトを上手に組んで無理はせず必ず腕をしっかりと休める時間を取る、と言うのが大切になってくると思います。

使った分だけは休ませないと疲労はどんどん蓄積されていきます。
そうすると自分のパフォーマンスも低下しますし、よりハードに感じてしまう事になると思います。
ですので、その日の接客内容でオンオフを考えていけばいいと思います。
前述しましたように腕の代えはききません。

やっていけば腕もそれなりに鍛えていけるとはおもいますし同じ手コキでも慣れであったり要領が掴めてくる事により負担が軽減される事もありますが、やはり休ませると言う事は大事なことだと思います。
日に何人も手コキをしなければいけない、そしてそれを月でしっかりとこなしていかなければいけない、と言う自覚を持って仕事に取り組んでほしいと思います。
手コキには色々なお客が来店します。
中にはすぐに射精してしまうお客もいるでしょう、ですが逆に中々射精しないお客もいます。

手コキ専門店でのプレイ内容や、自分の魅力を使って上手に手コキをしていってあげてほしいと思います。

まとめ

手コキ専門店の仕事は以外とハードだと思うのは私だけ?
と言う事について色々と書いてきました。

手コキ専門店の仕事がハードだと感じている人は他にも沢山いると思います。
しかし、経験がそれを克服させるのではないでしょうか。
そして何より仕事の仕方、取り組み方、と言うのが大事になってくると思います。
何より自覚と忍耐力が必要になってくる仕事です。

日にこれだけの人数手コキしなければいけない、そして自分の腕を労る、休める、と言う管理も含めて上手に仕事をしていってほしいと思います。
手コキ専門店は決して手コキだけすればいい、と言う訳でもないと思います。
興奮とはあくまで総合的なものなのです。
あなたの魅力に興奮する人もいるでしょうし、見つけられたり何か言葉をかけてもらえる事によって手コキ以外の興奮、と言うものをお客に与える事もできると思います。

自分のテクニックを最大限に発揮して手コキをしてあげてほしいと思います。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする