オナクラにも個室待機ができるお店はありますか?

オナクラでは、お客さんからの指名を待つ間は特になにもすることがなく、店内で待機することになっています。
店内で待機する場所には、完全に一人で過ごすことのできる個室待機所と在籍している風俗嬢と集団待機所があります。
在籍嬢同士でのいじめやモメゴトがたまにあることから、風俗店ではトラブルを避けるために個室を用意していることが多くなっています。

オナクラは人気風俗店で、多くの女性が働いているお店です。
在籍している女性の数も大きい所になれば数十人を超えるため個室を全員分用意できず、やむなく集団待機にしているところもあります。
全体的にオナクラでの待機所は集団待機が多いように見受けられますが、探せばいくらでも個室完備しているお店を見つけることができます。
今回はオナクラの個室待機について紹介していきます。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

オナクラの個室待機はこんなところ

パソコンオナクラの個室待機所には、インターネット環境、テレビ、DVD、小型冷蔵庫などが完備されていることが多いです。
個室待機所の広さは漫画喫茶のような小さめのブースですが、一人で過ごすには十分な広さです。
お店によって待機中のルールというものがありますが、基本的に個室内では自由に過ごすことができます。

仮眠を取ったり、テレビやDVDを視聴したりもできます。
ネット環境があるところでは、通信制限を気にせずにスマホをいじれるので待機中も暇なく過ごすことができます。
少しルールの厳しいオナクラ店になると、待機中は私語や仮眠を禁止しているところがあります。
自分以外にも周りで静かに過ごしたいと思う女性への配慮や在籍嬢同士のトラブルを避けるためにちょっと厳しいルールをもうけていたりします。

求人内容にも個室の有無は記載してあってもルールに関しては書かれていないことが多いので、面接時や応募の際に質問してみましょう。

個室待機のメリット

個室待機での最大のメリットは人の目を気にせず自由に過ごせる点です。
集団待機では、一緒に過ごす女性たちに気を使いながら過ごすことになるので、待機中でも心が安らがないこともあります。

個室では、常識の範囲内であれば基本自由で、映画を見たり、読書をしたり、スマホのゲームをしながら時間を過ごすことができ、個室があるかどうかで働くことを決める女性もいるほどです。
風俗で働く女性には色々な人がいて、気性の洗い人や性格の悪い女性など様々な方と供に過ごさなくてはなりません。
ちょっとしたことで衝突したりもするので、穏便に過ごしたい女性は個室待機のあるオナクラ店を探すといいでしょう。

個室待機のデメリット

個室待機にはメリットばかりではありません。
まず個室を使用するのはお金がかかります、これは雑費として給料から引かれるもので、決してタダで使用できる訳ではないので注意しましょう。
個室使用料はお店によって異なるので事前に聞いておきましょう。
個室の形はお店にごとに違い、外部と完全に遮断できる完全個室タイプと、カーテンやパーテーションで仕切られた簡易的な個室があります。

簡易式の個室はカーテンで仕切られているだけなので防音もされておらず、ちょっとした物音でも隣に聞こえてしまいます。
あまりにうるさく過ごしていると、隣で待機している風俗嬢から文句を言われることもあります。
静かに過ごせる女性なら大丈夫ですが、常にゴソゴソしたりマナーのなってない女性には向いていません。
最後にもう一点、個室待機は周囲の目の気にせず過ごせますが、次第に退屈で時間を持て余してしまうことがあります。

その時には個室待機を選んだことを後悔してしまうかもしれません、個室で過ごす風俗嬢たちは、基本的に周りに干渉したがりません。
同じ職場でありながらコミュニケーションを取ることを極端に避ける女性が多いです。
ちょっとした会話や仕事の愚痴を言い合えるのが同僚の良いところですが、個室待機ではそうした会話をすることがほとんどありません。
誰かと会話したいと思っても、気軽にできる環境ではないのが個室待機のデメリットです。

個室待機と集団待機はどっちがいい?

天秤個室も集団待機もメリット、デメリットがあります。
集団待機では、他の在籍嬢と仕事の話や愚痴を言い合ったり、女性ならではトークが繰り広げられ、楽しく過ごしている待機所もあります。
反面、ギスギスした雰囲気で、ちょっとしたことでいじめやトラブルに発展してしまうこともあるので、一概に良いとは言えません。

特に、デリヘルやヘルスといった風俗の集団待機でトラブルが起こりやすい傾向があります。
ヘルス系風俗は、肉体的、精神的にもキツイ仕事なので心に余裕がない時があります。
仕事で溜まったストレスを他の風俗嬢にぶつけて発散するタイプの女性が多いように感じます。
その点、オナクラは比較的楽な仕事なので、ストレスもヘルス系に比べると溜まりにくいようです。

ですので、自然とアットホームな雰囲気の集団待機所がおおいみたいです。
結局の所、どちらも一長一短なので、自分の性格に合った待機方法を選ぶことがいいと思います。

在籍嬢が多いオナクラ店では人気嬢が個室を与えられる?

在籍嬢が多いオナクラ店では、全ての女性分の個室を用意できない場合があります。

個室を与えられなかった女性は集団待機所に入ることになります。
個室待機を割り当てられる女性は、在籍日数が長い女性やレギュラー出勤をしてくれる女性が優先的に与えられます。
ですが、異例もあります。
それはお店の売上に貢献してくれる女性には特別な待遇をしてくれます。

その待遇の一つに個室を希望すれば移動させてくれたりします。

高級店は個室完備が多い

全てのオナクラ店で個室が用意されている訳ではありません。
個室を用意するにはそれなりの費用がかかるので、小規模のオナクラ店では集団待機がほとんどです。

個室完備されているオナクラ店の特徴は、利用料金の高い高級風俗店に多いです。
個室を希望の際には、利用料金の高いオナクラ店を探すのもいいでしょう。

個室待機の雰囲気を確かめるには体験入店がおすすめ

Ok, Good働こうと思うオナクラ店に個室が用意されていたとしても、実際の雰囲気やどんなタイプなのかはその場にいってみないとわかりません。

そこで、まずは体入として働いてみて個室待機所の雰囲気を確かめるのもおすすめです。
個室の使用ルールや作りなどを見てから本入店するか決めることができます。
想像と実際に過ごしてみるのとでは全然違うことがあるので、まずは体入してお店の様子や個室の雰囲気を確かめてみるのがおすすめです。
さらに嬉しいことに体入中は雑費を免除してくれたり、新人の間はフリー客を優先的に回してもらえるので短期間でガッツリ稼ぐこともできます。

体入は何かとメリットが多いので、オナクラで働くか迷っているならまずは気軽に応募してみましょう。

まとめ

オナクラ店には、個室待機、集団待機の2種類があります。
特に料金が高めに設定されているお店では個室を完備していることが多いので、個室のあるオナクラ店を探す時の参考になります。

求人内容にも個室の有無は書いてありますが、実際はどんな雰囲気なのか確かめることはできません。
個室の雰囲気や過ごし方ルールについてはお店ごとに違うので、まずは体入をしてみて職場の雰囲気を確かめてみましょう。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする