初心者必見!メンズエステの1日の仕事の流れ

デリヘルやソープでも何となく行うべきプレイ内容をあらかじめ理解する事は出来ますが、実際に一日働いた際の流れなどはお店によっても違いがございますし、働き始めなければ分からない点も多いと思います。
メンズエステでも同様で、特に風俗業界未経験の女性が多いことからも、一日の流れが分からないという状態で初出勤日を迎えなくてはいけないという女性もいらっしゃるようです。
初心者の方のためにメンズエステでの一日の仕事の流れをご紹介いたしますので、これから働こうと考えている方や応募を検討している方など、初心者の方は是非一度目を通しておいて下さい。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

メンズエステで行う仕事内容

マッサージまずメンズエステで働き始める際、抜きアリのお店か抜きなしのお店かによって接客の最後に行うプレイ内容に違いが生まれます。
抜きアリのお店であった場合には最後に手コキによるフェニッシュが求められることになりますし、抜きなしのお店ですと終始マッサージに従事することとなります。
傍目から見るとメンズエステのお店が抜きアリなのか抜きなしなのか見分けが付かない傾向にございますので、面接時に必ず確認するようにしましょう。

具体的な仕事内容が面接時に説明されないこともございますので、不明瞭に感じた際には自分から質問するようにして下さい。
抜きアリのお店であった場合にはソフトサービスのお店であることから肉体的な負担は少なくなりますし、講習を受けることになってもそこまでマッサージのテクニックを求められることは無いと思います。
もちろん多くのお客さんを捕まえたいと、顧客にしたいと考えた際には必須スキルとなりますが、あまりマッサージが得意ではないという方でも会話術やコミュニケーション能力、男性の興奮を助長することが出来るテクニックなどを兼ね備えていれば人気を博すことは可能となりますので、自身の得意分野で勝負するようにして下さい。
抜きなしのメンズエステ店ではコミュニケーション能力も必要とはなりますが、当然重視されるのはマッサージの技術となります。

素人がメンズエステ店で働くという事自体に敷居の高さを感じる方は、あらかじめマッサージの資格や実技経験を積むようにした方が良いでしょう。
せっかくお客さんを接客する機会に恵まれても、技術がないと抜きなしのメンズエステ店で働いてもあまりメリットを感じることは無いと思いますので注意するようにして下さい。

店舗型メンズエステの一日の仕事の流れ

マッサージこちらの記事をご覧いただいている方で、メンズエステ店で働こうと考えている方は大半が未経験でアルバイトとして勤務をしようと考えていると思います。

アルバイトとして働く場合と正社員として働く場合とで一日の流れに違いが生じますが、抜きアリのメンズエステ店では特にアルバイトとして働くという選択肢しか有り得ないと思いますので、こちらではアルバイトとして働いた際の一日の仕事の流れをご紹介いたします。
出勤時間はシフトによって違いがございますが、店舗型の場合は出勤したら用意されている部屋で待機することになります。
時給制ではございませんのでタイムカードなどを記入する必要もございませんので、お店の方に挨拶をしてそのまま着替えが必要な場合は着替えをしてお客さんの来店を待つようにしましょう。
お客さんの予約、もしくは来店がありましたらお客さんを迎え入れる準備をします。

ペーパーショーツの準備やウェルカムドリンク、施術前にカウンセリングをする必要がある場合にはカウンセリングシートの準備をします。
抜きアリ店でそこまで準備するお店も珍しくなりますし、エッチな行為を目的としているお客さんだとすぐにシャワーを浴びてそのままマッサージに移るということもございますので、臨機応変に対応するようにして下さい。
お客さんがシャワーを浴びて血行が良くなりましたら、うつ伏せになってもらいマッサージを開始します。
マッサージの箇所は基本的には足から始まり、お尻周辺から腰、肩と上に向かっていく形になります。

その後仰向けになってもらい、足から太腿、鼠蹊部をマッサージして最後に手コキをしてフェニッシュという流れです。
時間の管理が初めの内は難しく感じられると思いますし、お客さんがどの点に重きを置いているかによっても念入りに行わなくてはいけないプレイ内容に違いが出ますが、その辺りは実践で慣れていくしかございません。
お客さんが退店する前にまたシャワーを浴びてもらい、リラックスして貰う為に飲み物を提供するお店も多くございますので、フェニッシュを迎える事が出来たからと安心することなく最後までやり遂げるようにしましょう。
お客さんが退店したら部屋を整えてまた待機し、次のお客さんを待つことになります。

出張型メンズエステの一日の流れ

部屋 ホテル上記の店舗型で働いた際と流れ自体が大きく変わるという訳ではございませんが、出張型メンズエステで働くとその分行わなくてはいけない事が多くなりますので覚えておくようにして下さい。
まず出勤してからお客さんの予約が入るまで待機するのは同様となります。
お客さんの予約、利用の電話が入りましたらお客さんとの待ち合わせの部屋に足を運ぶことになります。

送迎車を用意してくれるお店がほとんどですが、自身で往復しなくてはいけない可能性もございますので覚えておきましょう。
そして出張型メンズエステを利用されるお客さんは、基本的にデリヘルと同じで自室や泊まっているホテルに風俗嬢を呼ぶことになります。
当然店舗型と違ってお客さんを迎え入れるのではなくお客さんの元に行くこととなりますので、事前に準備する事は出来ません。
業務感を出さないように気を付けながらもテキパキと準備しなければいけなくなりますので、時間をかけ過ぎないようになるべく早く施術に移れるように意識しておきましょう。

プレイ内容は店舗型と変わりありませんが、出張型であることからサービス内容の範疇とは言えない内容や、禁止行為の本番などを求められることも多くございます。
ソフトサービスでありながらデリヘルやソープと同じ感覚で利用するようなお客さんも多く、肉体的にも精神的にもハードに感じられるようになりますが、どれだけ忙しいお店でも移動時間があることから一息つく時間があるという点はメリットとなるでしょう。
料金は移動があることから出張型の方が高い傾向にございますが、風俗嬢が手にする金額に大差はないと考えて間違いはございません。
自身に合っていると感じられる方のお店を選ぶようにして下さい。

まとめ

メンズエステで働いた際の一日の流れを簡潔にご紹介いたしましたが、実際お店によって違いがあったとしても大体の内容や流れを知っているだけで初心者であるという事への不安は和らぐのではないでしょうか。
仕事内容をしっかりと把握してその上でサービスの質を上げる事が風俗嬢としてスタートダッシュを切るために必要な事だと言えますし、実際事前に知っている方のほうが完全に無知の状態で働き始める女性よりも稼げると思います。
ソフトサービスのお店であることから思っている以上に稼げないとすぐに辞めてしまう女性が多くいらっしゃいますので、不本意な形で辞めてしまう事にならないように事前知識を深めた状態で働き始めてください。

入店してしまえば予想以上にスムーズに働くことが出来ると思います。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする