セクキャバのバイトで危険なのは性病ではないって知ってる?

セクキャバとはお客さんが嬢に触れてもいいセクシーなキャバクラのことで、お店やオプションによっては手コキやフェラといったサービスがある場合があります。
これらをすると性病感染をするリスクがあるため危険ですが、本当に危険なことは性病ではありません。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

危険なセクキャバ

性病

ウイルスなんだかんだ言いつつ性病に感染する恐れがあるのでセクキャバは危険で、フェラをした際に喉に感染してしまった、お店に内緒で素股をした時に性病に感染してまった、というパターンがあります。
身体に異変感じた時は病院で検査を受けましょう。
お店から禁止と言われている行為はやらないで下さい。

本番

セクキャバは風俗と言えど他の風俗店に比べると簡単なサービスしかなく、お客さんがムラムラする状態で終わりです。
発射まで行わないためそれに慣れないお客さんや調子に乗っているお客さんだと本番行為を求めてきます。
力に任せて押さえつけてきたり脅してくることがあるので気を付けて下さい。

中には法律違反だと分かっていながらチップのために受け入れる嬢もいますが、お店にバレてしまうと問答無用でクビになる可能性が高いです。

盗み

お客さんには風俗嬢のことを好き過ぎるあまり私物が欲しくなり盗みに走るケースがあります。
盗みまではいかなくとも嬢が目を離した隙に私物を舐め回したりなど何かしらのマーキングをする場合もあるようです。

厄介なお客さんだと、嬢を騙して睡眠薬を飲ませ眠らせた間に私物を盗みます。
そのため、お客さんからもらった物はその場ですぐに食べないようにして下さい。
また、自分の荷物から絶対に目を離さないようにするか、貴重品はお店に頼み預かってもらいましょう。
スマートフォンの画面はロックをする、財布に大金を入れない、高い物は使わないなど工夫して下さい。

ストーカー

悪 男性セクキャバだけではなく風俗業界で厄介に思われているお客さんはストーカーになります。
特に、週に何回も同じ嬢を指名する太客がストーカーになる可能性が高く、好き過ぎるあまり私生活にまで干渉してこようとするのです。
どのようして嬢の住所を把握するのかというと、プレイ中に嬢が自分の荷物から目を離した隙に手帳やスマートフォンから発見する場合と、帰宅途中の後をつけて知るという2つのパターンがあります。

ストーカー被害にあっていると感じた時はすぐにお店に相談をし、送迎をしてもらったり警察に相談したり対策を取りましょう。

危ないお客さんに当たった場合

セクキャバは仕切りも何もないピンサロと同じような席と、仕切りがあり外から中が見えないようになっているVIP席や個室の2種類があります。
オープン席しかないところもあれば個室とどちらも兼ね備えているお店もあるようです。

オープン席

周囲に他のお客さんや風俗嬢、スタッフがいるにも関わらず過激なお願いをしてくるお客さんがおり、ズボンから男性器を取り出して触れさせようとしてきます。
セクキャバにおいては男性器の露出を禁止していることもあるので、もし手コキやフェラを迫ってきた場合は大声を上げて助けを呼びましょう。
近くに男性スタッフがいることが多いのですぐに仲裁してくれます。

毎回上手くあしらっているがどうしても無理、何回断ってもお願いがしつこいお客さんは、店長に理由を話しNGにしてもらって下さい。
また、実際に嬢に迷惑をかけお店のルール違反をしている現場を押さえ出禁とする手もあります。
お店としても大切な働き手である嬢に迷惑をかけているお客さんはどうにかしたいと思っているので事はすんなり運ぶはずです。
他の嬢に被害が及ばないようにするためにも必要なことでしょう。

個室

個室は外から見えないため非常に厄介で、バレないから大丈夫と気分を良くして強引に嬢に迫るお客さんが多いです。
本番行為、フェラ、手コキなどを強要してデリヘルと変わらないサービスをさせようとしたり、チップも何も払わずにハードサービスを求めてきます。
どんなに脅されたり何を言われたとしても「お店が禁止しているので無理です」と、しっかりと断って下さい。

中にはチップに目がくらみ相手をする嬢もいますが、お店にバレるとクビになるので気をつけましょう。
1回だけで済めばいいものの、次もまた次もと毎回いいようにハードサービスを強要される恐れもあります。
きちんと断っているにも関わらずしつこい場合は男性スタッフに助けを求めて下さい。
やはり女性1人の力だけでは男性に対応出来ず力づくで相手をさせられる可能性があるので危険です。

隙を見て部屋の外に逃げて助けを呼びましょう。
あまりにも悪質な時は強姦事件、強姦未遂として警察にお客さんを突き出すこともあります。
そこまでいくと出禁扱いになるので今後変なお客さんに絡まれることはなく、他の人にも脅しとして機能するので安心です。

働くお店の見極め方

虫眼鏡ハード店かソフト店か

セクキャバと一言にいってもハード店なのかソフト店なのかでサービス内容に違いが出てきます。
通常のセクキャバであれば服の上からのお触りだけになりますが、お座敷系やハードと書かれているセクキャバになると更に過激なサービスを提供しなければなりません。
胸やあそこを舐めさせる、指入れや手マンを許可しているお店など様々です。

もちろんハードサービス店の方がバックが高いため稼ぎやすいでしょう。
どちらで働いた方がいいかは各自で判断して下さい。

客層

どのようなお客さんが利用しているのかを見極めることもお店選びの重要なポイントで、強要をしないマナーがいいお客さんが多いのかどうかを確かめましょう。

確かめ方は、インターネットを利用して掲示板を読みます。
利用しているお客さんがお店の評価をしているサイトから実際に働いている風俗嬢が書き込んでいる口コミまで全て確かめるのです。

体験入店をする

手っ取り早くお店の空気を知りたいのであれば体験入店が1番確実で、少しの間働くためどのようなお客さんがいるのか、店内の様子はどうなのか、バックはどれくらいかなどを確かめられます。

体験入店中もきちんとバックが出るのでお金の心配はありません。
注意すべき点は、体験入店だからといって決して手を抜いて働かないことで、なぜなら、本入店が決まった際のバック決めの時に体入の働き具合を参考にされるからです。
日頃から真面目に働いて下さい。

スタッフや同僚の態度

体験入店をした際に確かめたいことはスタッフや同僚の態度となり、きちんと挨拶をしているのか、殺伐としていないかなどのチェックを行いましょう。
風俗嬢同士に派閥やら面倒なことがある場合はどんなに労働条件が良くてもよく考え、スタッフの質が悪い場合も働くかどうか今一度よく考え直して下さい。
スタッフが微妙だとシフト管理やお客さんへの対応が適当な可能性があり危険です。

個室はあるのか

VIP室や個室といったものがあるのかどうかも確かめます。
個室があるセクキャバだと上記で紹介したように本番強要をしてくることがあるため面倒で、あしらい方やらスタッフの応援やら色々と大変です。
なるべく個室がないセクキャバで働くようにしたいですね。

まとめ

セクキャバは性病だけではなく本番強要や盗み、はたまたストーカーまで様々な危険が潜んでいます。
被害にあわないようにするためにも日頃から自分の接客態度や言動には気をつけて下さい。
また、もし被害あった時にどうすればいいのか考えておきましょう。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする