人妻風俗店の体入で稼げるかを見分けるには?本入店の決め手って?

人妻が空いた時間を利用しての仕事にはさまざまなものがあります。
内職系は、自宅で単純作業ができるのですが1個0.5円とかなりの数をこなさないと収入にはありません。

インターネットを利用したアンケート・ポイント・懸賞などは1件1円で内職と同様で数をこなさないと収入にはなりません。
パソコンを利用してクラウド系の仕事で、ライティング知識があれば、1件1000円からになりますが、文章作成が好きでパソコンの知識がないとできません。
会社・店舗であれば、子育てや主婦としての時間を考慮した場合、都合が合う職業はなかなかみつかりません。
人妻は働く条件が合わないことで、なかなか仕事に出ることができないのです。

風俗業界では人妻に働きやすい環境を整えているタイプの仕事もあるということですが、バイトで面接に行ったら、どのようなことをするのでしょうか?
未経験者はどのような講習・給料になるのか、風俗店に質問したいことがあると思います。
不安なことが払拭できる情報をお届けします。

人妻が風俗店で働く場合どうすればいいのか?

主婦・人妻・子育てなど、仕事をする時間が限られたなかでしないといけないことになります。
風俗業界では、さまざまな種類の仕事内容がありますが、そのなかでも時間調整が柔軟なお店もあります。

あなたのライススタイルで働ける時間は?

人妻風俗店の体入で稼げるかを見分けるには?本入店の決め手って?稼ぎも重要になりますが、あなたのライフスタイルにあった風俗店を選ぶ必要があります。

あなたが、子育てで朝と夕方に子供の送り迎いがあり、その後は帰宅して主婦業をしないといけないのであれば、仕事ができる時間はゆとりを持って考えた場合は、10時から16時の間ぐらいになります。
人妻だったが離婚して子育てはしないといけない経済的に厳しい場合は、子供は託児所に預けて夜遅くまで働くようにすれば、迎いの時間が遅くてもいいので、9時から19時の間ぐらいになるでしょう。
主婦でも、子供の手が離れている・子供がいない場合は、旦那の時間にあわせるだけでいいので、旦那が出勤した直後から旦那が帰宅する時間まで、仕事が可能になります。
まずは、あなたが1日のなかで働ける時間・曜日は余裕をもって決めるようにします。

主婦・人妻・子育てにあった風俗店タイプ

旦那がいる子育ての女性が風俗店の種類のなかで、働き易い環境にあるのが、デリヘルというタイプの風俗店になります。
デリヘルは、派遣型風俗店で24時間営業していてお店でお客さんにサービスをするのではなく、お客さんの指定の場所、ホテルか自宅でサービスをするようになります。
お客さんの受付はホームページで女性を選んで、電話で指名するようになり、あなたが指名されれば専用ドライバー送迎で指定場所に入ってサービスをするようになるのです。

小さい子供がいる場合は、病気・学校行事などの時間調整が必要で、風俗店側としては、急な休みなどが頻繁にあるようだったらシフト調整が頻繁に入って、お客さん・同僚にも迷惑をかけるようになります。
その点デリヘルは完全自由出勤でシフト調整は前日まで可能なのでに働き易い環境になります。
旦那がいない子育ての女性・子育ての心配がない人妻は、デリヘル以外のソープ・SMクラブ・ファッションヘルス・セクキャバ・ピンサロ・オナクラ・メンズエステなど、どのタイプの仕事でもあなたのライフスタイルにあわせて仕事ができます。

風俗店ごとのサービス

ソープは本番あり・SMクラブは特殊器具を使用方法の勉強が必要・ヘルス(ファッションヘルス・ホテヘル・デリヘル・イメクラ)は本番以外のサービスがあるが、できないことはNGすればいい・セクキャバは上半身のサービス・ピンサロはフェラチオ、キス、指入れ、クンニ・オナクラ・メンズエストはソフトサービスで、あっても手コキになります。
これらは一般的なものとして掲載しましたが、風俗店によりメニューに違いがあるので、事前に確認が必要になります。

風俗店ごとの稼ぎ

時計風俗店はプレイ内容に濃さ・お店のランク(高級・大衆・格安)などにより稼ぎが違います。

一般的に稼ぎが高い順で言えば、ソープ・SMクラブ・ヘルス・セクキャバ・ピンサロ・オナクラ・メンズエステ系になります。
求人に掲載されている稼ぎの保証とか、いくら稼げますと載っている金額は、だいたい全体の平均収入になっています。
保証と記載されていますが、保証にあたっては厳しい条件があるので事前に確認しないといけません。
また、保証があったとしても、あなたが努力して指名されるようにならないと稼ぐことはできません。

稼ぎを意識するのが嫌なタイプは、セクキャバ・ピンサロなどの時間給制のところで働く方がいいかもしれません。
これで、あなたの働ける時間・あなたにあった風俗店がだいたい見つかったと思います。

応募・面接・体入・本入

つぎは、インターネット求人サイトであなたの働ける条件を検索に指定して風俗店の候補を複数選ぶようにします。

ひとつだけに絞ることはないので、複数選ぶようにしましょう。
ひとつずつ、電話・LINE・メールなどで応募して、面接日程を決めて面接を受けるようにします。
面接で合格すれば、風俗店から体入(体験入店)の打診があります。
これは、本入店(正式に働く)するかどうかの前に、あなたがお試しで働いて仕事としてできるかどうかの判断ができる制度になっています。

面接でスタッフがどのような人か、給料条件(収入内容についてプラス要素・マイナス要素について)・プレイ内容・待機場所・お店の雰囲気などの確認だけして、あとから決めるのであれば、面接応募の時に、体入は後日検討した結果にしてもいいか確認してください。
体入制度は、風俗店により日数が決まっていますが、だいたい1日のところがほとんどになります。
1日働いてどうかを決めることになります。
ひとり目のお客さんで続ける自信がない場合もあるので、事前に体入途中で辞めることができるかも確認しておきましょう。

体入はお試しといっても本入と同じで、給料が支払われるにいようになります。
途中でやめたときの給料も事前に確認してください。
そのままできるようであれば、続ければいいのですが、体入であなたは仕事として継続できるかの確認以外にチェックが必要なことがあります。
それは客入りになります。

あなたが働ける時間・働けるタイプの仕事であっても、お客さんの集客ができない風俗店で働くことは、稼げない事になるのです。
棒グラフ客入りは、曜日・時間帯により変わります。
曜日では平日より金・土・祝祭日前日で時間帯は夜になります。
暇な曜日は火・水曜日と言われています。

主婦・人妻・子育ての方が働く時間帯から考えると、客入りは少ない時間になるのですが、待機場所にいる同僚にこっそり聞くといいでしょう。
確実に働いた時間だけ稼ぎたいと考える方は、時間給制の風俗店で働くことをおすすめします。

まとめ

あなたのライススタイルで働ける時間をはっきりさせます。

あなたにあったプレイ内容・稼ぎからの風俗店を選びます。
人妻でも働けるお店をインターネットで検索して複数候補ほあげます。
面接後に体入するかどうかは事前に決めて、応募の時に確認しておきます。
体入で仕事として続けることができるかと、客入りを確認します。

稼ぎを安定したい場合は、時間給制のところを選ぶようにしましょう。
ご参考にしてください。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする