妊娠線・手術跡があってもオナクラなら脱がずに働いて稼げる?

身体にコンプレックスのある女性というのは、結構な数存在していると思います。
コンプレックスは人によって様々だと思いますが、風俗で働くときはそのコンプレックスが足かせになることも多いですよね。
特に大きな枷になりがちなのは、目立つ傷跡です。
事故の傷跡、タトゥーの痕、リストカットの痕……こうした傷痕は、消すことが難しい上にプレイ中も目立つので、お客さんに避けられる可能性すら出てきます。

そんな傷痕の中でも、妊娠した痕の手術痕はかなり避けられやすいものだといえるでしょう。
帝王切開で仕方の無くついた傷痕であっても、風俗という業種上お客さんの心証がそうそう変わるものではありませんし、普通のヘルスでは多くの場合で指名が減ってしまいます。
また、帝王切開の手術痕でなくとも、妊娠した証である妊娠線も避けられやすい要因です。
では、これらの痕がある女性は風俗で稼ぐことは出来ないのでしょうか。

ここでは、妊娠線や手術痕がある女性が風俗で働く際のことについてまとめていきたいと思います。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

妊娠線や手術痕があってもオナクラなら問題なく働ける!

妊娠妊娠線や手術痕があったとしても、そもそも脱がなければお客さんに悟られることはありません。
では、脱がない風俗といえばなんでしょうか。

それはオナクラです。
オナクラであれば、基本サービスで脱ぐことはないため、身体にどんな傷痕があっても面接で落とされたり、指名を避けられたりすることはありません。
脱がないで風俗になるの、と疑問に思う人も多いかもしれませんが、オナクラは「オナニークラブ」の正式名称の通り、男性のオナニーを鑑賞し、声をかけてあげるお仕事です。
お店によってはトップレスなどのオプションを設定していることもありますが、妊娠線があるのであればNGにすれば済む話。

なので、妊娠線・手術痕があって裸を見せるのに抵抗がある方は、オナクラで働くのが良い選択肢たりえるといえるでしょう。
オナクラ以外にも、妊娠線等を気にしない業種も存在します。
例えば、人妻デリヘルなどがその典型です。
人妻専門店を銘打っているお店では、たとえシングルマザーであっても妊娠線などが「人妻である証明」にもなるので、面接や指名で気にされることはないでしょう。

ほかにも、どんな見た目な人も気にしない格安のソープなども妊娠線・手術痕を気にしないお店です。
しかしながら、この両者があることを前提とした上で、ここではオナクラをオススメしたいと思います。
なぜなら、オナクラは業界随一のソフトサービスだからです。
基本サービスでは脱いだり男性器に触ることはありません。

また、そのサービスの性質上Mっ気のある男性が来やすいため、危険性も低めです。
さらにオプションサービスによって、どうしても受け付けない行為と問題のない行為を細かく設定できるため、精神的な負荷がかかりづらくなっています。
加えて、前述した通りソフトサービスなので他の業種のように翌朝各所が筋肉痛になったりすることもなく、性病の危険性も限りなくゼロです。
ですから、毎日をハードに過ごしている母親にとって、オナクラは副業あるいは仕事の理想形のようなものといえるでしょう。

しかし、気になるのは給与です。
例えば、オナクラだけでシングルマザーが十分に子育てできる程度に稼ぐことができるのでしょうか。
以下に、オナクラが稼げるかどうかについてまとめていきたいと思います。

オナクラって稼げる? 妊娠線とかあっても大丈夫なの?

お金気になるオナクラの給与ですが、現実をいうとソープとは比べるべくもなく、またデリヘルなどと比べても少々給料は低めです。
それはソフトサービスなのだから当然といえば当然なのですが、それでもある程度高給なのには変わりません。
オナクラはソフトサービスといえど風俗なのですから、給料が高くなければ女性を呼び込むことは出来ませんから、普通のアルバイトと比べれば、ずっと稼ぐことが出来るでしょう。

例えば、それなりに指名があれば月収40万円もそうそう難しくありません。
普通のパートで月収40万円を稼ごうとすると、かなりの時間働かなければなりません。
それに加えて、ある程度の指名とオプションを許可していれば、月15日出勤でも40万円を獲得することが出来ます。
月40万円あれば、子どもも育てることが出来るでしょう。

ただ、オナクラの稼ぎ方は普通のデリヘルとは少々異なります。
普通のデリヘルであれば指名のお客さん、本指名のお客さんを獲得するのが何よりも大事な稼ぎ方になると思いますが、オナクラではそうとは限りません。
もちろん、オナクラでも指名してくれるお客さんは大きな収入源です。
しかし、デリヘルやソープと異なって、指名がたくさん来る=たくさん稼げるという図式は必ずしも成り立ちません。

なぜなら、いくら指名が多くとも、1回のプレイあたりの単価が低ければ結局給与はそれほど高くならないからです。
なので、オナクラで稼ぐためにはまずは単価をあげなければなりません。
指名以外に単価をあげるためには、オプションが最適な手段でしょう。
デリヘルやソープでのオプションといえば、「ごっくん」や「アナルセックス」といったハードなものが多いのですが、オナクラはソフトサービスだけあって、そのオプションもそれほどハードではありません。

例を挙げると、「ビンタをする」「足で顔を踏みつける」といったものです。
ほかにも、一般的なヘルスで行われるような「ディープキス」「手コキ」といったプレイをオプションにしているお店もあります。
オナクラを利用するお客さんのほとんどは、指名料とともにオプションを利用するので、単価が徐々に徐々にあがっていくのです。
お店によっては、プレイ中もオプションの追加を受け付けているため、お客さんに「もっと過激なオプションをしてもらいたい」と思わせることが出来れば、更に単価が上昇するでしょう。

要はお客さんを気持ちよく、あるいは癒してあげればよいので、オナクラでは努力がより給与に現れるのです。
過激なオプションをするのならデリヘルでも……と思う人はいるかもしれません。
しかし、デリヘルで全てのお客さんに同じサービスをするのと、オプションで望む人にだけそのサービスをするのであれば、後者のほうが精神的にも肉体的にも疲れないはずです。
ただし、オナクラはソフトサービスであることから面接の採用基準が他よりも少し厳しめになっています。

もちろん、高級店に在籍するような美女しか採用しないわけではありません。
最低限の会話があり、清潔感があるのなら、きちんと採用してくれるでしょう。
そのあたりは、普通の風俗と一緒です。
ただ、少しだけ「話していて気持ちよいか」「不快感がないか」を精査されるぐらいでしょう。

オナクラで働く際には妊娠線は関係ない! お客さんを癒してあげると稼げる!

Ok, Goodオナクラで稼ぐためには、お客さんに対して特に、「癒し」を提供してあげる必要があります。
というのも、オナクラに来る男性は基本的に受身で、他の風俗よりも濃い癒しを求めていることが多いからです。
なので、他の風俗のように受身になるのではなく、自分から責めたほうが喜ばれます。

ただ黙って見られているだけでは男性のほうもあまり興奮しないので、少しでも触ってあげたり、囁くように言葉をかけてあげたりすると、指名もどんどん増えていくでしょう。
オナクラの求人を見ればわかる通り、妊娠線や手術痕は一切気にされません。
年齢に関しても、お店のコンセプトによっては問題ないことがほとんどです。
もしも、妊娠線や手術痕のせいで面接を落とされた経緯があるのなら、一度オナクラへの勤務を考えてみてはいかがでしょうか。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする