稼げるメンズエステで働くなら人気店がおすすめ!

お金は欲しい。でも脱ぎたくない、触られたくない、舐めたくない…という方にお勧めなのが「メンズエステ」その中でもより稼ぐ為にはどうすればいいの?
という記事です

「メンズエステ」とは?

「お金が欲しい」「稼ぎたい」とお悩みの方が、女性向けの高収入求人を眺めてみて、「脱ぐお仕事」「触られる仕事」「舐めるお仕事」が並んでいて「裸になるのヤダ」「知らない人に触られるのヤダ」「男の人のアソコとか舐めるのヤダ」と思われた方も多いかもしれません。
そんな方にお勧めなのが「メンズエステ」。
俗にいう「メンズエステ」には、男性向けのエステをする「一般エステ」と、これに対して「風俗エステ」「回春マッサージ」とか言われる「風俗エステ」と別れますので、区別が必要です。

くれぐれも「一般エステ」のお仕事をしたい方が「風俗エステ」のお店の面接を受けないでください。
ここではいわゆる「風俗エステ」について書いていきます。
ただ「風俗」と付いているものの、裸になる必要も、触られることも、アソコを舐めたりする必要もありません。
風俗のお仕事が未経験の方や男性経験のない処女の方だと不安でしょうしね。

オプションでセクシーな衣装を着るというお店もありますが、それは断れます。
また「エステ」と書いていますが「一般エステ」の様に何か月もスクールに通う必要もありません。
逆に言うと、未経験の方でも稼げるように、事前に講習がありますし、お仕事をしながら、スタッフの方が相談に乗ってくれます。

面接時の注意(基本編)

面接風俗系のお仕事の面接に行ったことがない。
働いたことがないという方の為に、いいお店を見分けるポイントをお伝えします。
これはメンズエステだけではなく、他の風俗系のお仕事で働く際にも参考になるかと思います
面接に行った時「こういうところで働いたことある?」というのはほぼ100%で聞かれます。
これは、他のお仕事でも、過去の職歴を聞くのと同じですね。
経験者の方だと、前のお店の店名とか、どれくらい稼いでいたのか、得意な性的サービスは何か…と質問が続くでしょう。

「メンズエステ」で働く場合だと、「一般エステ」の経験ある?
という風にも聞かれる事でしょうし、実際エステティシャンの学費や、自分の店を持ちたいと思っている人が、Wワークで風俗エステで働いているというケースも多々あります。
ただ、もちろん未経験から始めるという人もいます。
不安かと思いますが、正直に「未経験なんですけど…」と言って下さい。

そうすれば、「大丈夫ですよ。稼げますよ」と言ってくれると思います。
ただ「そうかー。未経験だと稼げないんじゃない。うちは経験者が欲しいんだけど」と言われてしまわない為に、お店の求人広告に「経験者求む」と書いているのか「未経験ok」と書いているのかを確かめてから、面接を受けてみて下さい。
「未経験でも大丈夫」と言われて、不安が薄らいだかと思いますが、ここで安心しきってもいけません。
「なぜ大丈夫なのか」という事に対する説明をちゃんとしてくれるのかが大事です。
風俗系のお仕事あるあるですが、未経験の女性が入店して、お店のホームページ用に写真も撮って、あとは初出勤を待つだけ…となって、出勤前に緊張と不安で一回も出勤しないままに退店…という事は多々あります。

(ですから、もしあなたが、「どうしても無理」となって一回も出勤しないまま辞めても大丈夫です)
これは、面接時や初出勤までにスタッフさんのフォローがなかったこと。
相談に乗ってあげなかったことにつきます。
「脱がない」「触られない」「舐めない」というメンズエステでも、個室で男性と二人きりになるのですから、リスクがないわけありません。

そもそも、未経験なのですから、どうやって進めたらいいの?
講習はどうなっているの?
お給料の仕組みは?
など聞きたい事、言いたい事は山ほどあるはずなのです。

それらを面接時に丁寧に説明してくれるかどうか、というのは入店後にちゃんと相談に乗ってくれるかどうかという事に、ほぼ比例しますので、お店選びの材料にして下さい。

面接時の注意(より稼ぐ為に編)

お金上記に書いた様に、面接を受けてみて「あ…いいお店だな」と思っても、そこで「よろしくお願いします」と入店を即決せず、返事を一度持ち帰ってみて下さい。
「もっといい条件」を求める事はごく自然な事ですし、未経験の女性が不安に思って「一度考えさせてください」といった時に、イヤな顔するようなお店は選んではいけません。

そのお店が「人気店」かどうかというのも大きなポイントです。
高収入系・風俗系のお仕事には「お店」についているお客さんと、「人」についているお客さんの2つのパターンがあります。
未経験者の人には、自分についているお客さんはまだいないわけですから、お店についているお客さんに頼るしかありませんよね。
そうした場合、人気店なら当然たくさんのお客さんが「お店」についています。

そこから次第にあなたのお客さんを増やしていけばいいわけです。
一口に「メンズエステ店」と言っても、稼いでいるお店と、稼いでいないお店とは天と地です。
稼げないお店のナンバー入りをするよりも、稼げるお店の一員でいる方がおススメです。
じゃ、どうすれば「人気店」なのかどうかを見分けられるの?

という事ですが、一番わかりやすいのは、上記に長々と述べた「面接時のスタッフの対応」です。
女の子を大切にしないお店は「人気店」にはなりません。

お店で働く女の子の移り変わりが激しいという事は、全体的にサービスの質が低下しますし、「人」につくお客さんも減らすことになりますからね。
あとは面接時の店内の様子なんかも見ておきましょう。

そこか「店舗型」ならなおさらですが「派遣型」の場合でも、スタッフの方の電話応対の仕方、机回り、おトイレを借りてみてもいいかもしれませんね。
一店舗目で決めてはいけないというのは、比較する対象がないのは危険だという点もあるのです。
あとはお店のホームページの更新頻度や、アクセス数、男性向け風俗サイトのランキングなどをチェックするというのも有効な方法です。

思ったように稼げない場合

Coinさて、そうして選んで選んで選んで…とあるメンズエステ店に入店してみた結果…。
思ったように稼げた!という事であれば、素晴らしい事です。
貴女の眼力が正しかったという事です。
もちろん目だけじゃなく「手」もですし、サポートしてくれたスタッフの方のおかげでもあるかと思うのですが。

ただ「思ったように稼げない場合」というのもあるかと思いますし「もっと稼ぎたい」と思うかもしれません。
そのいずれの場合でも「なぜ稼げないのか」「もっと稼げるようになるにはどうしたらいいのか」を常に考えておく必要があります。
それを深く考えずに「お店や業態を変えたら稼げるんじゃないか」という決断・結論に至る事はお勧めしません。
「メンズエステ」の技術が劣っているのであれば、それを磨くためにはどうすればいいのかを考えればいいですし、スタッフの方のサポートが少ないと感じたなら「あの子ばっかりひいきして、ずるい」と思うのではなく、どうすればサポートを受けられるのかを考えてみましょう。

高収入系・風俗系のお仕事をする場合、お店の従業員と言うよりは「個人事業主」的立場でもあるので、自分の仕事における問題点は何なのか、それを改善する為にはどうすればいいのかという視点をもち続けて…。
それでも稼ぐ為には「お店・業態を変えるしかない」という結論に至ったのであれば、きっとそれが正解だと思うのです。
「あのお店、稼げるらしい」という「生きた情報」は、その業界にいないと入ってこないものですからね。
ただ、くれぐれも「デマ」には惑わせられないようにご注意ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
高収入系・風俗系のお仕事をしようと思った貴女が、それを実現することをただ願って書かせて頂きました。
ご参考まで。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする