風俗で稼ぐなら高級ソープでNS嬢するのが一番だけどリスクもある

あまり大々的に広告や求人では書かかれませんが、高級ソープランドの接客はほとんどNSでの接客になります。
これについて、ルールとして良い悪いと論じる事もできますが、事実としてNS嬢はお金を稼ぐ場合は有力な選択となっています。
ソープを利用する男性からすれば当然知っていることでも、働き始める前の女の子には分からない事があります。
このNS嬢としての接客のメリットやデメリットもそうでしょう。
ここでは、特に高級ソープのNS嬢の実態についてまとめていきます。
そして、そこには明確なリスクもあり、リスクと引き換えに高給で働いている面もあることも書いていきます。

NS嬢って何?儲かるの?

コンドームNSとはノースキン(ノンスキン)のことです。
つまり、コンドームを使用しないプレーをするのがNS嬢です。
もともとNSという言葉自体はソープランドの隠語でした。
最近では一般的になりましたが、これから風俗業界に入って働こうと考えている女の子にはやや不慣れな言葉でしょう。
出会い系に次いで、NSが多いのがソープかもしれません。
出会い系は手間がかかるため、NSにこだわる男性はソープを利用する傾向です。
一方で非本番形とも言われるデリヘルなどはコンドームが基本必須です。

このNS嬢はソープ店の中、特に高級ソープにはかなりの割合で存在しています。
もっとも、お店側がはっきりと教えてくれるのは、直接あって面接をする段階になってからということも多いです。
人によっては不意打ちに感じるでしょう。

しかし、一定以上の女の子がこの条件を飲みます。
なぜなら他の風俗業と比べても稼ぎがいいからです。
一般的に風俗業界は稼げると言われますが、それでも高給ソープは飛び抜けています。
もちろん、女の子はリスクを背負うわけですから、収入という形で見返りがあります。
例えば、東京の吉原でNS嬢をして人気が出たら、風俗嬢の中でもトップクラスの収入を手にすることも可能です。

吉原は日本を代表するソープランド街です。
ここにあるようなお店、中でも高級ソープとなると一月で100万円以上稼いだり、場合によっては200万円以上稼いだりした体験談も数多く聞こえてきます。
どこであれ200万円以上を稼ぐとなると、やはりNSの接客が必要になってきます。
ノースキンであれば男性にとっては、もちろん嬉しいでしょう。
当然、人気も集まりやすく、より多く自分の手元にお金が入ってきます。

しかも、本来は提供していないサービスです。
特にデリヘルなどの非本番系風俗では「NS嬢を探しあてたら、罰金目当てだった」など、ソープよりもリスクが高いことを示す体験談も珍しくありません。
結果として、ソープランドにNS嬢を目当てに通う人もいるくらいです。
しかし、生でハメているので性病に感染するリスクは存在しています。

NS嬢のリスクは大きい

NSとセットで語られる隠語があります。
NNという隠語で中出しを意味します。
実際に男性のお客さんはNSができたから、フィニッシュも中出しを期待する人が多いです。
しかし、もちろんソープ嬢がどこまで許すかはお店との話し合いで決めたり、自分でリスク判断をしたりして決めることです。
しかし、中出しを防いでいても、NSである以上は妊娠の可能性が他の業種、例えばデリヘルなどよりも高くなります。
望まない妊娠の予防のためにピルを飲むなどが欠かせません。
妊娠のリスクを下げることができても、性病のリスクは依然として高いままです。

特にエイズは非常に怖いので、必ず検査を定期的に行う必要があります。
些細な性病や感染症にも油断せず、自分の健康状態を把握しておかなければなりません。

NS嬢でなくても稼げる女の子もいる

コンドームお客さんにコンドームの装着をお願いする女の子の中にも、大きく稼いでいる女の子はいます。
NS嬢でなくてもお客さんからの人気が高く、指名を得ている風俗嬢と言いかえることが可能です。

高給ソープでは、お客さんが性欲処理以外のことにも重点を置く場合に成立します。
女の子にとってリスクを大きく下げることが出来て、しかも指名も得られるとなれば嬉しい限りですが、それを成立させるには難しい条件があるのも事実です。
まずは素晴らしい接客態度をしていることです。
特に性格にも重点を置く男性のお客さんからの指名を狙います。
逆に性格ではなくルックスを最重視するお客さんもいます。
飛び抜けた容姿をしていれば非NSであっても指名を得られることが多いです。

高級ソープにあってNS嬢ではないことは、やや非効率ではありますが大きくリスクを下げることには成功します。
もっとも、皆が皆それをできるとは限りません。
ソープ嬢として働いていくと考えたときに、お金を選ぶか、安全を選ぶかという天秤が存在します。
目立ったものがなければ、安全と高給はトレード・オフの関係です。
飛び抜けた容姿や接客態度に自信がなければ、NSを解禁する流れになるのも仕方がありません。

仮に目標金額があった場合などには、出来る限り早めに稼いでしまった方がリスクも下がるという見方も出来ます。
あまり指名を得られないまま、長く風俗業界にいること自体にリスクがあります。

それを嫌うならNS嬢も短期決戦の選択肢として検討できます。

NS嬢の注意点

もしも、お店の方でNS嬢をするかどうか選べるようでしたら、非NSの接客を選んだほうが安全ではあります。
それでもNSをやる場合にはいくつか注意するべき点があります。
例えば、月に1度か2度かの衛生検査がお店によって義務付けられているはずです。
必ず受ける様にしましょう。
既に書きましたが、検査は定期的にやる必要があります。
さらに感染を防ぐ視点に立つなら、常日頃からの生活が大切になってきます。
ホルモンバランスを崩さないように、栄養はバランスよく摂ります。
また、食事をする時間や回数、睡眠時間を守りましょう。
感染のリスクは日頃からの対策でも多少は軽減できますが、個人で行うだけでは心もとないです。
しかし、高級店では感染対策や妊娠対策について知識もノウハウもあるはずです。

高給ソープほどNS嬢が多いので力を入れています。
逆にほとんど対策をしていないお店は絶対に避けるようにしましょう。
NS嬢は基本的には短期間のみ働くべきです。
ある程度、短期間で貯金を作り、その後はコンドーム着用のお店や、もっと軽いサービスを提供する風俗業に移るのがベストでしょう。
幸いなことにNS嬢そのものは稼げます。
時給にして少なくとも2万円からと言われているので、先に書いたように月100万円稼ぐこともあり得るでしょう。

NS嬢はリスクと収入を天秤にかけて

お金NS嬢とはお客さんにコンドームをつけないで生ハメすることを許している風俗嬢です。
特に高級ソープ店では数多く確認できます。
リスクもありますが、高級ソープ店は風俗業界でも非常に稼げることで有名です。
月100万円稼いだ、200万円稼いだ、といった体験談は探せばいくらでもあります。
高級ソープでお客さんの指名を得ようと思ったら、NS嬢は非常に有利になるために迷う事があるでしょう。
リスクを承知でNS嬢になってもよいなら、短期間働くことがおすすめです。
リスクを軽減できます。

NS嬢のリスクは主に妊娠や性病への感染になります。
お店の方でも働ける女の子を減らしたいわけでもなく、衛生検査などの月何回かの検査を義務づけているはずです。
他にも個人で日頃の生活のなかで対策ができます。
規則正しく暮らし、免疫力を高めることです。
お店を選ぶときには収入や客層も大事ですが、NS嬢なのか、NS嬢だとして対策をきちんとしているかどうかを見定めることも重要です。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする