メンズエステなら貧乳でも稼げる?大きい方が良いの?

メンズエステはお客さんから風俗嬢へのおさわりが一切禁止されているので、ハードな性的プレイに対して抵抗がある女の子にも人気がある業種です。
その代わり、性的なサービスがソフトなのでお給料はデリヘルやソープなどと比べるが低めに設定されていますし、スタイルの良さが求められる傾向があります。
だからメンズエステで働きたいけれども、貧乳・微乳だから稼げないかもしれないと悩んでいる女性はたくさんいます。
この記事では本当にメンズエステでは胸が小さいと稼げないのかということと、貧乳でも稼げる業種についてご紹介いたします。

メンズエステは胸が大きい方がいいの?

女性結論から言ってしまうと、メンズエステでは胸が大きくてスタイルが良い女性の方が人気になりやすい傾向があります。
メンズエステはお店によって、射精がある店とない店で別れますが、どちらであってもヘルス系のお店よりは性的なサービスがソフトになっています。
その分メンズエステに来るお客さんはエロだけではなく、女の子からマッサージしてもらいコミュニケーションを取るという癒しを求めている人が多いのです。
だからこそお客さんはヘルス系のお店よりも女の子の見た目に厳しいのです。

また、メンズエステに来るお客さんは、本来は禁止されている女の子へのおさわりを少しでもしたいという願望を持っている方が多く、サービスをしている最中に胸やお尻を触ってくることがよくあります。
そしてお客さんにとっては、スタイルが良い女の子の方が触りがいがあって楽しいと感じられるのです。
特にメンズエステの中でもヌキ無しのお店はこの傾向が強いです。
お客さんは射精による快楽ではなく、女の子からの癒しを求めているので、見た目が良くない女の子は人気になるのが非常に難しいと言うのが現実です。

ヌキがありのお店の場合もスタイルは重要ですが、どれくらいお客さんの要求に応えられるのか性的なサービスをできるのかということも指名の数に大きく影響します。
ほとんどのお客さんは、ホームページやお店の受付にある写真を見て女の子を指名するのでやはり顔が可愛くてスタイルが良い女の子の方が最初の指名は集めやすいです。
それでも性的なサービスを頑張れば、貧乳の女の子でもスタイルが良い女の子より指名を獲得できる可能性は十分にあります。
つまり貧乳の女の子がメンズエステ働く場合、スタイルが他の女の子よりも魅力的ではないという理由で写真指名を取れないので、それ以外のサービスで補わないと稼げない可能性が高いということです。

貧乳が武器になる業種もある

武器 剣微乳の女性にとっては残念なお話ですが、風俗の世界でもやはり基本的には胸は大きい方が男性に喜ばれて指名を取れることが多いです。
しかし世の中に貧乳好きの男性がいるように、風俗を利用するお客さんの中にも貧乳の女性を好むお客さんがたくさんいます。
貧乳好きなお客さん向けのお店が、「貧乳専門店」や「ぺちゃぱい専門店」です
貧乳専門店はその名の通り貧乳の女の子だけが在籍しているお店で、だいたいBカップ以下の女の子でなければ採用されないようになっています。

中にはAカップやAAAカップの女の子が在籍していて、胸が小さいほど人気になるお店もあります。
ただし、貧乳専門店はまだメンズエステにはそれほど多くないので、ほとんどがデリヘル、ソープ、ホテヘルです。
そういうお店ではサービスがメンズエステよりもハードになってしまいますが、その代わりお給料はたくさん稼げるようになります。
貧乳専門店に来るお客さんは、純粋に貧乳の女性が大好きな人ばかりではありません。

貧乳の女性は同時にスリムな体型であることが非常に多いので、太っている女性が苦手で痩せている女性が好きなお客さんが貧乳専門店に訪れることもあります。
また、貧乳の女性が好きなのではなく、貧乳であることにコンプレックスを持っている女性を攻めることが好きなSっ気をもっている男性もいます。
だから貧乳専門店は同時にM専門店の性質を持っていることもあり、お客さんから攻められることが多いお店もあります。
さらに貧乳の女性は体型が幼く見えるので、ロリ専門店でも需要があります。

お店のコンセプトが若い女の子を売りにしているロリ専門店や学園系のお店の場合、年齢が少し高めであっても体型が幼く見えれば雇ってもらえる可能性があります。
このように風俗の世界には貧乳であることがむしろ武器になるお店も存在します。
メンズエステではこの様な専門店はまだそれほど多くないので、基本的にはサービスがハードなお店に移らなくてはいけませんが、その代わりに貧乳が武器になって今よりも稼げる可能性が高いと言うことです。
今よりもがっつり稼ぎたいという願望を持っているのであれば、メンズエステではなくこのような専門店にチャレンジすることも選択肢としてはありなのではないでしょうか。

貧乳でもメンズエステで稼ぎたいならサービスを頑張る

貧乳が武器になる専門店はほとんどがメンズエステよりも性的サービスがハードなお店ばかりなので、やはりメンズエステで稼げるようになりたいという女性も多いでしょう。
上でも説明した通り、貧乳の場合、まずは見た目でお客さんの関心を引くことができないので、写真指名やネット指名の数はスタイルが良い子よりも少なくなってしまいます。
それでもお客さんが全くつかないということはないので、サービスを頑張ることによってお客さんからの指名を少しずつ増やしていくこともできます。
メンズエステで人気嬢になりたいのであれば以下のようなことを頑張りましょう。

マッサージが上手くなる。

マッサージメンズエステに来るお客さんはエロだけを求めているわけではなく、本当に体をマッサージしてもらって疲れを取りたいと考えている方もたくさんいます。
しかしマッサージは誰でも上手にできるものではないので、メンズエステで働いている女の子でもマッサージが上手い子はほとんどいないのです。
だからこそマッサージの腕前を磨けば、お客さんからの指名を集められる可能性が上がります。
実際、メンズエステでは性的なサービスを行わない真面目なマッサージ店でアルバイトをしていた女の子が人気になることが非常に多く、それはやはりマッサージの技術が非常に高いからなのです。

お客さんの性欲をコントロールする

メンズエステで働いていると本来は禁止されているはずのおさわりをお客さんからされることがあります。
また、ヌキなしのお店でもお客さんから手コキやフェラをして欲しいと頼まれることがあります。
この様なお願いをされた時に、ただ断るのではなくお客さんを焦らしてあげるテクニックを身につければ、指名の数は一気に増えます。
ポイントはお客さんの要求を全て飲むのではなく、少しだけ応えてあげることです。

例えば「あそこ触って欲しい」などと言ってくるお客さんに対しては、ちょっとだけ触ってあげるけれども射精するまで手コキはしてあげない、というように少しだけ希望を叶えてあげると良いでしょう。
そしてさらにハードなサービスを求めてくるお客さんに「初めてだからここまでですみません」とか「まだちょっと不安があるのでごめんなさい」などと言って、「いつかはやってもらえるかもしれない」という期待を持たせると間違いなくそのお客さんはまた来てくれます。

会話を盛り上げるようにする。

メンズエステに来るお客さんは、女の子との会話を楽しみたいという気持ちもあるので、しっかりとお客さんの話を聞くと気に入ってもらえることがあります。
お客さんに対しては常に笑顔で目を見て、しっかりと相槌を打つ様に心がければ、お客さんは会話が楽しい女の子だと認識してくれて、また指名してくれることがあるのです。

まとめ

メンズエステでは胸が小さいと稼げないのかということと、貧乳でも稼げる業種についてご紹介しました。
残念ながらメンズエステでは胸が大きくてスタイルが良い女の子の方が指名をとりやすいというのは紛れもない事実です。
それでもメンズエステで稼げるようになりたいのであれば、サービスや接客などのテクニックを磨いて、スタイル以外の部分でお客さんから人気を集められるようにならなくてはいけません。
また、メンズエステよりもサービスはハードになってしまいますが、ヘルスやソープなどであれば貧乳が武器になる専門店もあるので、そちらで働くことを検討してみるのも良いでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする