オナクラ嬢が実践できる色恋営業のコツとかある?

風俗業界のなかでも、その全体の規模の過半数以上を占めているのはデリヘル業ですが、ここ最近はそういったフェラチオのサービスも提供しない、ソフトサービスの業態が盛り上がりを見せています。
その理由としては、風俗業界のお客様となる男性の性の思考の変化が進んでおり、男性の多くが草食化しているということや、会社員としての所得の平均の低下が影響していると考えられます。

ただもちろん、それでも男性の中で性欲が尽きることはありませんので、風俗店を利用するお客様は一定数いますが、ソープランドやデリヘルで高いお金を支払っても、ソフトサービス店に安い金額を支払ったとしても、抜いた後は同じなのであれば安い方がいいという考えも広まっており、そうした理由でハンドサービスを提供しているようなソフトサービス店に人気が集まっているのです。
その中でもオナクラは、お客様から触れられることもなければオナクラ嬢から触れる必要もなく、また服を脱ぐ必要も基本的にはありませんので、「こんなに割のいいアルバイトはない!」という認識が広まり、オナクラ勤務を希望する女性が増えています。
ただ、オナクラはそのソフトサービスゆえにお客様の単価が低く、たくさん指名を取らなければ稼ぐことができないので、多くのオナクラ嬢は色恋営業を活用しています。
オナクラでは、色恋営業を活用することが一般的なのでしょうか。

そして、その色恋営業で使えるコツや、気をつけておくべきポイントなどはあるのでしょうか。
この記事では、オナクラ嬢の色恋営業について、ご紹介します。

オナクラ嬢が色恋営業を活用する理由って?

質問オナクラの魅力は、そのソフトなサービス内容ゆえに参入ハードルが非常に低く、風俗業界未経験の女性であっても気軽にチャレンジすることができるということでしょう。

しかしそれが影響して、オナクラではあまりたくさんのお給料を稼ぐことが難しいと言われており、多くのオナクラ嬢が色恋営業でお客様からのリピート指名を稼ぎ、より多く稼ごうという動きが目立っています。
オナクラ嬢が色恋営業を活用する理由には、どんな背景があるのでしょうか。
オナクラが提供する基本サービスの内容は、お客様が自分で行う自慰行為の様子を見ているだけというもので、風俗業界らしからぬ「脱がない・触らない・舐めない」という3大「ない」が特徴です。
それゆえに、働く身としては、風俗業界で働いたことがない未経験であっても、比較的気軽に手を出すことができるというメリットが感じられますが、サービス内容がそれほどソフトだからこそ、お客様が支払うサービス単価の安さがデメリットと言われています。

風俗業界では、基本的にお給料の支給システムが完全歩合制であることが多く、お客様が支払った金額の5〜6、7割程度が風俗嬢にキャッシュバックされる形式で支給されます。
そのため、お客様の単価が低ければ低いほど、1回あたりにキャッシュバックされるお給料の額は少額になるのです。
そして、こうしたソフトサービス店でたくさんお給料を稼ごうと思えば、オプションや指名をどれだけ稼ぐことができるかというところに注力できなければ、それを叶えることはできません。
ただ、オナクラには若くて容姿のいい女性がたくさん集まってきますので、ちょっと容姿がいいくらいでは、お客様から指名をいただくことはできないのです。

そのため、オナクラ嬢は色恋営業をかけて、お客様から指名をいただけるように努力をしているということなのです。

色恋営業で使える方法やコツとかってある?

恋愛サービス単価が安いという理由で、かなりの数のお客様を獲得することができなければ、思うようなお給料の金額を稼ぐことができないのが、オナクラのデメリットでもあります。
そのため、オナクラ嬢は様々な技を駆使して色恋営業をかけ、まるであたかも彼女かのような振る舞いで接客をしてお客様の心を掴み、リピートのお客様へと転換させているのです。

それでは、そんなやり手のオナクラ嬢が使用している色恋営業のコツは、どういったものがあるのでしょうか。
まず、一番よく行われているのは、お客様に恋愛感情を植え付けるということです。
オナクラ嬢の容姿レベルはここ最近急激に上がってきていますが、オナクラに来るお客様の容姿レベルはそこまで高くはありません。
そんな容姿レベルの高くない男性に対し、容姿レベルの高い女性がプレイ中にひとたび小悪魔的にアプローチをかけると、どうなるでしょうか。

もしかすると、お客様は最初は色恋営業かと思って斜に構えてしまうかもしれませんが、男性というのは単純で、オナクラ嬢側が少しでもおだてた会話をしたり、仕事の応援やプライベートのお食事のお誘いなどをすると、一気にオナクラ嬢のことを意識しだすのです。
そして、お客様の中に「もっとオナクラ嬢に会いたい」「見てもらうだけじゃなくて、こんなこともしたい」という欲求が芽生え出したら、あっという間にリピーターになるでしょう。
また、そうしたお客様を、オナクラ店のホームページや風俗情報掲載サイトによくある「写メ日記」で紹介し、こうした媒体を通してお客様を褒めたり、讃えたりすることで、お客様の中での承認欲求がどんどん満たされていきます。
そしてまた、その快感を感じたいと思うがゆえにリピーターとして店を訪れ、時にはプレゼントなども持ってきながら、さらに自分のことを認めてもらおうと、オナクラ店に足を運ぶのです。

もちろん、ここでご紹介させていただいた色恋営業の方法やコツなどについては、ここまでスムーズにいくケースの方が少なく、ほとんどの場合は何度も何度も時間をかけて、リピートしてくれるようにお客様を教育していく必要があります。
そのため、結局お客様に対して、どこまで深く・長くアプローチを諦めずに行えるかということが、リピートのお客様を獲得するための一番のコツになるのです。

色恋営業をする際に、考えておくべきリスクって?

注意 マークお客様に恋愛感情を抱かせたり、お客様の持つ承認欲求を満たしてあげることが、再度そのお客様がリピートしてくれるために行える色恋営業のコツになると説明しました。

しかし、こうした露骨な色恋営業は人の感情をコントロールすることが必要になるのですが、多くの方が恋愛感情を抱かせることができても、それをスパッと諦めさせることはできません。
そうしたコントロールができない場合、どのようなリスクが発生するのでしょうか。
一番最初に考えられるのは、お客様のストーカー化でしょう。
風俗業界やお水の業界など、いわゆる「夜の世界」と呼ばれる業界では、こうした色恋営業が非常にはやっており、活用している女性はたくさんいます。

やはりある程度容姿に自信がある女性からすると、男性の1人2人を射止めるのはたやすいことであり、こうした営業方法を活用していくほうが、女性にとってはすごく楽なのです。
しかし、女性は意図的に恋愛感情を植えつけられますが、植えつけられた男性の方は女性に対する恋愛感情を自分でコントロールができなくなり、他の男性と話した、他の男性に対してサービスを提供したという事実にかなり大きな嫉妬心を抱き、それが膨張してストーカー化してしまうのです。
恋愛感情を植え付けることが得意であっても、その後男性の方がスパッと諦められるような距離感を保てる女性はそうそう居らず、毎年風俗嬢とお客様の間でのストーカー被害や嫌がらせなどの被害が相次いでいます。
過去の事件の中では、男性の嫉妬心や独占欲が爆発し、風俗嬢を殺害してしまうという事件も起こっています。

安易に手を出すことで、命を落とすことにもなり兼ねませんので、色恋営業を行う際は、最新の注意やコントロールを保つ意識がとても大切になるのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
オナクラでは、サービス単価が非常に低いために、オナクラ一本で多額のお給料を稼ぐことは非常に難しくなっています。

その中でも、多く稼ごうと思えば指名やオプションの追加が必要になりますので、多くのオナクラ嬢はお客様に対して色恋営業を行い、恋愛感情を持ってリピートのお客様にしてしまおうとしているのです。
もちろんそれも、戦略のひとつとしては大いに活用できますが、あまりにも度が過ぎた場合、お客様がストーカー化してしまいますので、要注意です。
できる限り、色恋営業を使わず、お客様に純粋に喜んでいただき、納得していただいた上でリピートしていただくにはどうすればいいか、ということを考えた方が、健全に、安全にお給料を稼ぐことができるかもしれません。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする