メンズエステでタトゥーしていても大丈夫!でも印象が悪い

風俗で働く際にタトゥーがこんなに影響するなんて思ってもみなかったと言う女性は多いものです。
確かに高級店に分類されるところはほとんどNGですし、隠して働き始めるとバレた途端にクビになってしまうことも少なくありません。
しかし、メンズエステならタトゥーがあっても働けます。

どんなことに気をつければ良いのでしょうか。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

風俗業界でタトゥーがNG視されている理由はお客様が好まないから

タトゥー風俗店というのは接客業です。
基本的にお客様に喜んで帰っていただくというのがサービスの柱となっています。
ですが風俗店に来るお客様はタトゥーが入っている女の子にサービスされることを喜んでいない場合が多いのです。

一般的な風俗店で人気のある女性のタイプといえば、清楚系、おとなしい雰囲気、などが上げられるでしょう。
高級店になると整った容姿やきちんとした身なり、上品さを感じられる言葉遣いや仕草などが必要です。
しかしタトゥーが入っているとなると清楚やおとなしいという言葉からは離れてしまいます。
あまりに目につくとどんなに仕草が綺麗でも上品に見えなくなってしまうのです。

多くのお客様に嫌厭されがちな女の子は店側の目線で見ると稼げない女の子です。
もちろん風俗嬢本人も稼げないですが店にもお金が入らない上、給料の保証を出さなければならないとなると店的にマイナスになってしまうこともあります。
ですのでタトゥーNG店が多いのです。

メンズエステがタトゥーOKなのはなぜ?

メンズエステは基本的に着衣でのサービスになります。

確かに少し露出の多い衣装になりますが、全裸になることはないのでタトゥーの入っている部位によってはお客様に気付かれることはありません。
また、基本的には時間いっぱいマッサージをしているのでワンポイント・タトゥーなら気付かれにくいでしょう。

メンズエステでもNGのタトゥーがある?

メンズエステはタトゥーOKの店が多いのですが、NGとなる場合もあります。

和彫

和彫のものはどうしてもヤクザを連想させるためか、和柄はNGとしている店は多くあります。

しかし、求人広告には明記されていない場合が多いので、実際に面接で見てもらって判断を仰ぎます。
店で写メ面接が受けられるのなら、応募の際に写メ面接でタトゥーを見て欲しいと伝えると、お互いの時間を有効に使うことができます。
写メ面接でタトゥーの写真を撮る際は大きさが分かるように撮影します。

広範囲のもの

タトゥー背中一面がキャンバスになってしまっているほど広範囲に渡ってタトゥーが入っている場合はNGとなります。

またウエストラインにぐるりと入っている場合もNGだと言われることが多いです。
これらは何かの拍子にトップスがめくれ上がって肌が露出してしまった際に、お客様がドン引きしてしまうのを防ぐためだと言われています。
また他のセラピストと一緒に着替えたりする場合、絶対に隠せないので女の子たちから「あの子すごいタトゥーが入っているんだよ」とお客様に広まってしまうと店としてはマイナスだからです。

タトゥーと刺青の違いは?

今の所、日本では2つの意味で「刺青」という言葉を使っています。

和柄のもの、そして背中一面・腕全体などの広範囲に渡ってもの、です。
ですのでタトゥーではなく刺青と分類されることが多い場合はNGとなると思っていてください。
実際に面接に行って「それはタトゥーじゃなくて刺青だね」と言われて不採用となることも多いと言います。

タトゥーが印象悪いってどういうこと?

メンズエステでタトゥーが入っていると働くことができても印象が悪いと言います。

しかし、印象が悪いとはどういうことでしょうか。
店にとって働いて欲しい女の子とは稼いでくれる女の子とイコールです。
ですが、タトゥーがあるとお客様が嫌がって稼げないことがあります。
また衣装を着ていれば隠れるというものでも、脱ぎ系のオプションがある場合や、イベントでコスチュームが変わる場合はオプションNGにしたりイベント不参加としなくてはならず、やはり稼げる女の子ではありません。

プレイ内容に制限が出てしまうというのは店にとってはマイナスなので印象が悪くなってしまうのです。
店としては年齢や容姿が同スペックの女の子が二人面接に来たのであれば、タトゥーがない子を採用としますし、二人とも同時に採用となってもタトゥーがあるだけで基本給が低くなったり給料の保証額が下がったりします。
最悪の場合は保証なしで働かなければいけないので一生懸命営業しなければいけません。

タトゥーのある部位はメンズエステなら絶対に見えない場所。入っていることは申告しなくてもいい?

例えば胸の脇、臀部など通常下着を身につけている状態では見えない部分にタトゥーが入っていることもあるでしょう。
この場合は店に申告する必要があるのでしょうか。
もし絶対に見えないと思っていても急に店の衣装が変わることがあるかもしれません。
その時に「やばい!見える」となるくらいなら先に「絶対に見られない部分ですがタトゥーがあります」と申告した方が良いでしょう。

店によってはどこにどれくらいの大きさがあるのか見せて欲しいと言われることもあるかもしれませんが、きちんと伝えておきます。
もし会話の中などでお客様に知られた場合、お客様から店に伝わってしまうこともあります。
そうすると店との信頼関係が壊れてクビになってしまうこともあります。

タトゥーがほとんど問題にならない店もあるってほんと?

タトゥーメンズエステでも働きづらいほどのタトゥーが入っている場合、候補に上がるのは2つです。

一つ目は出稼ぎの人を多く受け入れている店です。
出稼ぎ店は一般的に面接などの採用基準が低めに設定されています。
タトゥーでも同様の基準になっていることが多いので、事前に問い合わせてから面接の予約をしてみるのもよいでしょう。
二つ目はギャル専門店です。

これはセラピストにギャル系の女性ばかりを集めているメンズエステなのですが、ギャル系の女性はタトゥーが入っていることが多いのです。
そのためセラピストもタトゥーがある女性が多いため、お客様もほとんど気にしないのです。
小さいものであれば店も黙認のようですが、大きなものはきちんと確認を取らなければいけません。

メンズエステに限らず、風俗業界ではタトゥーはハンデ

一般的な企業でスーツを着て働く業種の場合、スーツ着用の状態でタトゥーが見えなければ大きな問題はないでしょう。

しかし、メンズエステや他の風俗業界は露出度の高い衣装を着て接客をしています。
日本ではまだタトゥーは市民権を得たと言えるほど浸透しておらず、よくないイメージを持つ人も多くいます。
そのため、露出の多い衣装で接客をする風俗業ではタトゥーはハンデとなるのです。
そのことを理解した上でメンズエステで働くと覚悟しなければ「他の子の方が好待遇だし、お客様もついていて稼げている」と仕事へのモチベーションが下がってしまいます。

他の女の子から「タトゥーがあるのに稼いでいて凄い」と思われるには技術を磨く努力や話題を広げるための勉強を人一倍頑張らなければならないと覚えておきましょう。

まとめ

メンズエステならタトゥーがある女の子にも働きやすい職場と言えます。
しかし、大歓迎をされているわけではない場合も多いと覚えておいてください。
同じスペックならタトゥーが入っていない子の方が稼げる、同じスペックの子と同程度稼ぐには倍以上の努力が必要なのです。

それさえ覚えておけば、印象は悪くても笑顔や努力が評価され稼げるようになるでしょう。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする