ピンサロで出勤制限があるお店はお客と女性の比率が悪いせい

風俗店ではたまに風俗嬢に対して出勤制限をかけており、お客さんの数に対し嬢の人数が多いことから調整を行っています。
ピンサロでも時たま出勤調整を行われ、人気嬢と新人以外はシフトの調整をされているのです。

出勤制限の対象になる人

お客さんが少ないだけが理由ではなく、部屋数が足りなくなり出勤調整をされてしまう嬢もおり、基本的には以下でまとめた項目に当てはまる風俗嬢がシフトを削られる可能性が高いです。

遅刻が多い

時計日頃から遅刻をしている人は問答無用で出勤調整の対象になります。
理由は、遅刻をするということで仕事に対してのやる気を感じられないからです。
稼ぎたいと思っている人はなるべく多くの仕事をこなすために真面目に出勤をしてお客さんの相手をしています。

遅刻者からはそのようなやる気が感じられないためシフトを削られるのです。

当欠をする

風邪や体調を崩しての当日欠勤、お葬式や入院など急な出来事での当日欠勤は、電話さえきちんと入れていればお店からは何も言われません。
しかし、友達と遊ぶから当日欠勤をする、さらに悪質な無断での当日欠勤をするような風俗嬢は出勤調整をされます。
無断欠勤はかなり印象が悪く、周囲からの信用も落ちるのでやめましょう。

指名が少ない

フリー客でも十分に稼げるピンサロですが、本指名バックがあるので本指名客がいる方が遥かに稼げます。
また、本指名客はフリー客とは違い定期的にお店を訪れお金を落としてくれるため重宝され、お店側からしたら本指名が多い嬢を優先するのは当たり前でしょう。
なるべく本指名客を増やすようにして下さい。

クレームが多い

お客さんからのクレームが多い風俗嬢も出勤調整の対象になりやすく、このような嬢はそもそも本指名がいないためシフトを減らしたところでお店は痛くも痒くもありません。

クレームが多いということは、仕事とお客さんに対して適当か態度で臨んでいることを意味しており、お店の評判が下がる一因でもあるので出勤調整はむしろ好都合なのです。

日頃から出勤が少ない

カレンダーいつもあまりシフトに入っていない風俗嬢も出勤制限の対象になりやすいです。
なぜなら、普段仕事にあまり入っていないということはそこまで稼ぐ気がないと見なされ、今さらシフトを減らしたところで何も言わないだろう、とお店は考えています。
最低限だけ稼ぐタイプの人は、面接で「○万円だけ稼ぎたいです」と希望を伝えましょう。

出勤制限をされない人

人気嬢

売り上げでナンバー入りをしているいわゆる人気嬢と呼ばれている人たちはシフトを削られません。
もし人気嬢を出勤調整の対象としてしまうと、出勤をしない日が増えてしまいその分通っている本指名客が来なくなりお金を落とさなくなるからです。
抱えているお客さんにより多くのお金を落としてもらうためにも人気嬢は外せないのでしょう。

真面目

いつも真面目に仕事に取り組んでいる風俗嬢も出勤調整の対象になりにくく、遅刻や無断欠勤をしていない人はお店としても信用出来るためシフトを減らしません。
日頃から仕事をサボる人は出勤調整をする期間でも平気で遅刻や無断欠勤をする可能性があり、シフトを削られ休んでいる嬢からしたらあり得ない行為です。
無駄にした時間の分もきちんと働ける嬢がいるのであればそちらを優先するのが人として当たり前でしょう。
真剣に仕事に取り組んでいる姿は必ず何処かで誰かが見ており、お客さんも覚えてくれているはずです。

本指名が多い人

本指名客が多い人はシフトを削られず、むしろ仕事が増える可能性があります。
本指名客は目的の風俗嬢に会いにわざわざ定期的にお店を利用しているので、料金が安いピンサロの場合嬢が出ている日は全て通う、という男性がいることも。
このようにお店としては、よく通うお客さんを抱えている風俗嬢のシフトを減らそうとは思いません。
なるべく多くのお金を落としてもらおうとあの手この手で策を講じるでしょう。

本指名の増やし方は簡単で、笑顔で愛想の良く接客を行い、キスをする際も深いしっかりとしたディープキスでメロメロにします。

新人嬢

お店に入店したばかりの新人嬢はとにかくまずは仕事に慣れること、また常連客に顔を売るために優先的にお客さんを付けてもらえます。
そのため、出勤調整の対象になることはなくしばらくの間安定して稼げるのです。
1週間はある新人期間が過ぎると他の嬢と同じ扱いとなるので、本指名客があまり付いていないようであればあっという間にシフトを削られるでしょう。

そのようにならないためにも、新人期間の間にフリー客を本指名に変えられるように一生懸命に仕事に取り組んで下さい。
人気嬢になるためには

本指名を増やす

人気嬢となるために1番重要なことは、いかに本指名客を獲得出来るかどうかです。
本指名が多ければ多いほど安定をした稼ぎに期待ができ、本指名バックで軽く3千円は基本給に上乗せされるため日給3万円以上は確実でしょう。

では、どのように本指名を増やせばいいかというと、接客スキルと性的サービスの技術の質を上げるしかありません。
容姿が良いのであればそれもプラスに働きます。
接客では笑顔を絶やさずに愛想よく対応をし、トークタイムや自己紹介の時は話術で相手の心を掴んで下さい。
性的サービスは、手コキとフェラのテクニックを身に付けましょう。

どこをどうしゃぶるのか、どこに触れるのかなど工夫します。

パネル指名を増やす

上 矢印パネル指名も本指名と同じくらい大切なもので、写真指名バックで2千円は稼げるのではないでしょうか。
パネル指名から本指名に変わるということも十分にあり得ます。
パネルで大切なことは、いかによく撮れた写真を用意出来るかです。

風俗業界では写真が良ければネット鳴りが起こり、それだけでかなりの額を稼げると言われているくらい期待されています。
そのため、大金を払い有名なプロカメラマンに撮影を依頼する人気嬢がいるほど。
たかが写真1枚と思わず出来るだけよく撮れたものを用意しましょう。
メイクやポーズ、衣装で印象はだいぶ変わります。

テクニックを磨く

ピンサロで重要視されている手コキとフェラのテクニックを磨くことも大切で、それに加えてディープキスのテクニックも磨きたいですね。
手コキとフェラが下手な人はピンサロではやっていけずお客さんからの指名はもらえません。
特に、フェラを嫌う嬢が多いためおざなりになりがちですが、しっかりとコツを掴むだけで男性からの好感は上がります。
男性器の全体を舐めるようにしてから先っぽや根元、裏筋を丁寧に舐めましょう。

臭いが気になるお客さんもいると思いますが、そこで顔をしかめるとクレームになる可能性があるので気を付けて下さい。

遅刻、無断欠勤をしない

遅刻と無断欠勤をしないことも風俗業界では当たり前です。
風俗はどうしても出勤に緩いお店が多いため当たり前のように遅刻をしたり、自由出勤と勘違いをしてシフト通りに出勤をしない嬢がいます。
ピンサロでは全て通じないのでお店のルールはきちんと把握して守りましょう。

出勤の何分前には到着をして全て準備を済ませておく、どうしても外せない急用が出来た時はなるべく早く店長に連絡をする、当日だとしても必ず1本電話を入れるなどして下さい。

まとめ

お店で出勤制限があるのは仕方がないので、どうすれば対象にならなくて済むのかを考えましょう。
日頃から真面目に仕事をしている人であれば問題なくクリア出来るはずです。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする