SMクラブでお茶を引きやすいのはM嬢?S嬢?

SMクラブでもお茶引きになってしまう嬢はいます。

そして、S嬢とM嬢を見た時に、どちらがお茶を引きやすいかというと、一般的にS嬢の方がお茶を引きやすいと言われています。
また、S嬢でも接客やサービス面の向上を意識したりしていけば、M嬢以上に稼げる人気嬢になることは可能です。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

SMクラブのお仕事

Sm人それぞれS気質、M気質がありますが、そんな気質のある男性向けのサービスがSMクラブです。

SMクラブに行けば、M気質な男性は女性から責めてもらう事が出来ますし、S気質がある男性は女性を責める事が出来ます。
性的興奮が、ただの「セックス」ではなく、アブノーマルな「行為」になっている方は意外に多く、SMクラブも、普通の風俗店と同様に人気があります。
お仕事については、S嬢の場合は男性を「言葉責め」にしたり、SMグッズで痛めつけたりするのがお仕事です。
例えば、良くあるSMグッズとしてムチ、蝋燭、拘束具があります。

M気質な男性は、女性から痛めつけられる事に興奮しますので、ムチを使って男性を叩きます。
一方、M嬢の仕事は立場が逆転し、女性は男性から痛めつけられ、言葉責めを受けるのが仕事です。

お茶を引きやすいのはM嬢?S嬢?

そして、そんなSMクラブで働くSM嬢についてですが、需要を鑑みれば、お茶を引きやすいのはS嬢と言われています。
理由は、いくつかありS嬢になるのが難しかったり、SM店に来る男性はSの男性が多かったりするからです。
M嬢は男性の要望をどこまで受け入れられるかが重要ですが、S嬢は男性のこうして欲しいを読み取って、色々と考えて仕事を行います。
その為、付け焼刃ではなれない難しさがあります。

S嬢として人気になるのは難しい為、人気の出ないS嬢はお茶を引くことになってしまいます。
M嬢の場合は、売れなければ可能なプレイを増やすことで、仕事を増やす事も可能ですがS嬢にはそれが出来ません。
また、基本的に男性はセックスの時に「責め」の立場になるため、MよりもS気質の人が多いと言われ、SM店ではM嬢の方が需要は高いです。

S嬢でも人気になれば稼げる

お金ただ、S嬢の方が傾向としてお茶を引きやすいと言われますが、うまく男性を責めることが出来る人気S嬢になれば、M嬢よりも仕事が舞い込んでくることもあります。
男性の好みや要望をバッチリ叶えてくれるS嬢には、それ相応のお客さんが殺到するのです。
例えば、Mの男性にとっては、M心を刺激する甘いキスや言葉責め、妖艶(ようえん)な仕草のあるS嬢はたまらない存在となります。
M心が分かっている女性、生まれつきのSっ気がある女性などは、お客さんも付きやすく、お茶を引くことはまず無いでしょう。

元々、風俗業界の中でもSM系は稼げると言われている業界ですので、そこでお客さんが沢山付けば大きな見返りを期待できます。
また、いわゆる「個人奴隷」のような客が付けば、安定して稼げます。

両方やる風俗嬢もいる

ちなみに、SMクラブで働く時、お茶を引きたくない方は、S嬢、M嬢両方やる方法もあります。

両方やればS嬢としての仕事が無い場合は、M嬢として働くことが出来ますので、もうお茶を引くことも無くなってくるのです。
ですので、SMクラブで働く方は、どちらも出来るようになるのも手。
似たような風俗に「M性感」というジャンルがありますが、SMクラブはM性感のように、来る客が最初から限られている訳ではなく、SとM、どちらのタイプの男性が来ます。
また、見た目がSっ気の強い女性に対してサディスティックな事をしたいと思う男性もいて、S嬢からM嬢へ転身したから稼げなくなるという事も少ないです。

売れるM嬢になる為に

SMクラブにおいて、M嬢はS嬢に比べ比較的お茶を引きにくいと言われますが、それでもM嬢にも売れっ子と売れない子がいます。
お茶引きだと、それはそのままお給料が減る事に繋がりますので、売れるM嬢になれるように努力をしていきましょう。
その為のテクニックとして、サービス面で他のM嬢と差を付ける方法があります。

笑顔を意識して接客をしたり、会話術を身に付けて、プレイ中にお客さんが退屈をしないようにするだけでも、他の風俗嬢と差別化が可能です。
また、SMクラブではコミュ力も重要で、ナンバー嬢ほどコミュ力が高かったりします。
サービスの向上、そしてコミュ力を駆使して、ナンバー嬢を目指してみて下さい。
その他、指名を得たい方は、出勤の頻度も関係してきます。

SM嬢は稼げる?

稼ぐSMクラブは、体力と頭を使う面あり、かなり稼げる業界です。
また、SMのプレイについてもソフトとハードがありますが、ハードプレイが入ってくる仕事なら、更に稼げます。
後述しますが、ハードプレイが可能なM嬢は、Sな男性からのハードプレイに堪えなければ行けませんので、通常の風俗よりも肉体的、更に精神的に我慢しなければいけない部分があり、その分だけ物凄い高給になっています。

ですので、稼げる仕事をしたい方、Mっ気、Sっ気があり、その性癖を生かしたい方に良い仕事です。
大変な仕事でもありますが、それに見合った、またそれ以上の見返りやバックが入ってきます。

性病にかかるリスクが少ない

SMクラブでは、風俗に比べると男性客と交わる機会も少なく、かかってしまうリスクが低いという魅力もあります。

S嬢なら、男性客をただムチで叩いたり、馬乗りになって言葉攻めをしたりするだけなら、まず性感染症にかかる事はありません。
またM嬢でも、男性は基本的にプレイ自体を楽しむので、本番強要される事も少なくなってきます。
Mプレイで出来た傷やあざは、時間が経てば目立たなくなる事も多いですが、性病は一生治らないものもあるので、それに比べたらSM嬢は抱えるリスクは少ないと言えます。

体に傷が付くリスクはあり

SMクラブは稼げて、性感染症にかかるリスクも少ないですが、体に傷が付くリスクはあります。
特にM嬢の場合はそのリスクが高くなります。
力の加減が分からない客にいきなり当たってしまったり、プレイの一環で縛られたりすると、一時的にアザなどが出来てしまう事もあるでしょう。
SMはハードとソフトがありますが、ハードなプレイが入ってくるSMのM嬢はリスクもあります。

ダメな客はNGに

SMクラブでは、本当に頭のおかしいお客さんが来ることもありますので要注意です。
そのようなお客さんが来たら、NGにしていきましょう。
悪質なお客さんなら、次回以降入店出来なくして貰えます。

お茶引きにならなくなったとしても、SMクラブでM嬢として働くと、ダメな客の相手も上手くこなさなければ行けませんので賢く対応していくと良いです。

まとめ

SMクラブでは、Sの男性客が多い事もあって、通常はM嬢の方が仕事が入りやすいです。
また、どちらかと言うと、お茶を引きやすいのはS嬢となっています。

ただ、S嬢でも人気嬢、ナンバー嬢になれば、M嬢以上に稼げますので、Sっ気がある女性は挑戦してみるのも良いでしょう。
また、M嬢は可能なプレイを増やすことで、更にお客さんを増やす事も可能です。
ハードなプレイを望むお客さんに対応出来れば、その分だけ人気が出たりお給料もはねあがります。
ハードなプレイはリスクも伴いますが、お金とのバランスを考えて、可能なプレイの範囲を設定していきましょう。

そして、S嬢は人気S嬢になれるように、接客やサービスから見直していくのがオススメです。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする