ソープ歴が半年なら前借(バンス)はいくら出してもらえるかな

ソープを筆頭とする風俗店ではバンスを行うことが出来るようになっています。
バンスとはいわば給料の前借り行為のこと。
もちろん女の子によっても、バンスをしてもらえるケースと出来ないケースがあります。
目安としてソープ歴半年というキャリアではバンスは出来るのか。

またどのくらいの金額を出してもらえるのかを解明していきましょう。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

バンス制度はどこでも受けられる?

風俗店に限らずキャバクラなどナイトワーク系のお店なら利用することが出来る可能性が高い精度がバンス(前借り)制度です。
バンス制度は風俗店などではどこでも当たり前に実現できる制度なのか?

No, 拒否答えはNOです。
どんな女性でも在籍歴がどんなに短くてもバンスが出来るなんてことはまずありません。
やはりお店側だってお金を前払いしてそのまま飛ばれてしまえば大損ですからね。
風俗業界というのは、欲望渦巻く世界です。

その欲求を満たすためには、どのような手段もいとわないなんて考えている人間だって多く存在しているわけです。
日本人は性善説で人を見るなんて言われていますが、この業界ばかりは性悪説で成り立っていると言っても過言ではありません。
この子はバンスが出来るけれど、この子はダメなんてことをすると「差別」だとか「贔屓」なんて不満が出てしまうことを恐れ、お店によってはバンスそのものを認めていないところもあります。
バンスがOKの風俗店であれば、少なからず求人の募集要項の中にバンス可能といったものが記載されていますから、バンス制度を受けたい女性ならOKの風俗店を選ぶと良いでしょう。

バンスには制限がある

バンスには制限があるのをご存知でしょうか。
いくら風俗嬢として実績があり、信頼を得ている女の子だったとしても、天井知らずにお金を前借りさせるような風俗店は皆無と言っていいでしょう。
前述にある通り、長年の関係があってある程度に信頼があったとしても性悪説で成り立っている業界です。

飛ばれてしまっては困るというのが何よりも先立つわけです。
平均で10万円前後、最高額でも30万円までという風に考えておいて間違いはないでしょう。
とは言うもののあまりバンスを頻繁に申し出るのはおすすめできません。
家賃や光熱費などライフラインが確保できなくなってしまうといったような切羽詰まった状態でのみ利用すべきでしょう。

その上でもしも支払い期限までに2日から3日の余裕があるのであれば、この期間にフルで仕事を入れて働いた方が稼げる可能性があります。

バンスをするには条件を満たす必要がある

チェックリスト風俗店に在籍して明日バンスをしたいですと申し出たとしても、それにOKしてくれる風俗店はほぼないと言えるでしょう。
一般的にバンスを実現するためには風俗店が出す条件面を満たす必要があるのです。

風俗店によってまちまちではあるものの、バンスを受けるためには週5日以上の出勤で1日6時間以上の勤務時間などの条件が出されます。
バンスした分の金額を返済し終わるまでこれらの労働条件を満たすといったことが義務付けられます。
他にも契約の内容によっては一般的な消費者金融などと同じように利子だったり遅延損害金などを徴収するといった風俗店も存在します。
女性側してみると「何屋さんなの?
とツッコミを入れたくなるくらいに違和感を感じる話ですが、これも仕方ない話です。
バンスがOKという風俗店の中でも、女の子のことを第一に考えて無利子や遅延損害金なしで前借りが出来るというところも存在します。
しかしながら、貸したが最後で飛ばれてしまってはやはりお店にとっては大きな損害になります。

ちゃんと返すといったところで、お店側は少なくてもリスクを負うわけですから、利子をつけたりもしも返済が遅れてしまった場合には遅延損害金を貰うというのは半ば当然のこととは言えないでしょうか。
前述にもある通り、せいぜい10万円から30万円までの金額になります。
風俗の世界ならその気になればたった1日で稼ぐことが可能な金額ですし、悪くても数日で稼げるレベルの金額です。
お金がなくて貸して欲しいけれど、働く日数は制限したいという気持ちの女性に多額のお金を貸す人間がどこにいるのか?
という話ではないでしょうか。

バンスをする際の注意点

バンスの現状は前述までにある通りです。
金額は3桁にまで到達することはほぼなく、出来るお店と出来ないお店が存在しています。

場合によっては利子を取るようなところや、返済が遅れてしまった場合には遅延金が発生する場合もある。
バンスが行える風俗店だったとしても、口約束などで行った場合には、後々トラブルに発展してしまう可能性も高いですから、きっちりと書面にするなどのリスクヘッジをしておくことをおすすめします。
あくまでも借金です。
お店側が利子をありえないほどに高く設定している場合には証拠にもなります。

逆に貸した借りてないといったトラブルも防ぐことが出来ますし、条件面での細かなことも記載しておくべきでしょう。
最低限でも利息や損害金のこと。
いくらの金額をバンスして、例えば1ヶ月間○○万円返済するなど、どのような方法で返済するのかも書面に残しておきたいところですね。
○○万円なんて具体的な金額のパターンもありますが、給料から○○パーセント天引きして返済するだとか、1日の売上が○○万円を超えた差額分を返済に充てるなどなど。

風俗店側と女性キャストの間でしっかりと取り決めを決めておき、それらを面倒臭がらず細かく書面にして残しておくことが後にトラブルを生じさせないためには必要なことだといえるでしょう。

入店当日でバンスが可能なのか?

質問求人などにバンスOK!即日バンスも可なんて記載がある風俗店もありますが、そういったお店では100万円まで可能など、相場よりも遥かに高い金額のバンスが可能と言っているところが多いもの。
こういった風俗店はちょっと怪しいと考えた方が良いでしょう。

強制的に無茶なプレイなどを強要されてしまったり、逃げ出さないようにありえないほどの高利貸しをして飼い殺しをしようとする劣悪店であるケースも多いのです。
まず前述にあるようなバンス額の平均相場と、それにプラスして入店即日のバンスはほぼ不可能と考えるべきでしょう。
バンスというのはお店が少なくてもキャストに対して行う信用貸しになります。
一般的な職業同様にたった数分や数十分の面接や会話などで相手のことを知るのは難しいものです。

まして人が何かを頼む時にはなるべく好感を持たえれるように演技をするものですからね。

半年だとどのくらいバンスできるのか?

風俗歴が半年あれば、同じお店に在籍して実績はあるしバンスは当然に出来るだろうし、金額も相当にいくんじゃないの?
なんて思ってしまうかもしれません。

実際のところは半年の勤務実績があったとしても、バンスそのものを認めていない風俗店なら前借りすることは不可能です。
そして上限に関しても前述で紹介するとおり、いくら信頼があったとしても30万円までが上限と言えるでしょう。
つまり風俗店のバンスのルールというのは、同じお店に在籍して1日だろうと3ヶ月だろうと半年だろうと、そもそも制度がないという風俗店では認められないということ。
他にも平均からいえば10万円前後が妥当な金額であり、相当に信頼を得られていたとしてもせいぜい30万円前後の金額までしか前借りをすることが出来ないと考えるべきでしょう。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする